スポンサーリンク

【やってみよう!】噛んで痩せる!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
みなさん、食べ物を噛んでいますか?ついつい早く食べてしまったり、「カレーライスや麺類は飲み物」なんて言っていいる人はいませんか?「噛む」という行動は、ダイエットだけにとどまらず、体に様々ないいことをもたらします。世間では保育園児にも「ご飯はよく噛みましょう」と言い、お年寄りにも「一口30回は噛みましょう」と言っていますよね。つまり、老いも若きも男も女もご飯はしっかり噛みましょう。という事です。今回は、噛むことが体に与えてくれるメリットをお伝えしたいと思います。

噛むことの効果

 「ひみこのはがいーぜ(卑弥呼の歯がいいぜ)」という言葉をしっていますか?この標語は、80歳になっても自分の歯を20本以上保つ取り組みを
行っている公益財団法人の「8020推進財団」が掲げています。
ひ・・・肥満を防ぐ
み・・・味覚の発達
こ・・・言葉の発音が良くなる
の・・・脳の発達
は・・・歯が強くなる
が・・・がん予防
い・・・胃腸回復
ぜ・・・全力投球
と、標語の1文字ずつに意味が隠されているのです。噛むことで、こんなにいいことがたくさんあるなんて!私は特に「がん予防」と言うのが驚きました。もちろん、私たちの最大の目的である「肥満を防ぐ」というものもしっかり含まれていますので、噛む意欲がわいてきますね。

ガムで痩せる

 よく食欲を抑えるために、ガムを噛んで気分を紛らわす人がいると思いますが、今回は気を紛らわすためではなく「ガムを噛む」ということに注目します。
 まず、ガムを噛むとしっかり噛んでいた場合30分で20㎉ほど消費されると言われています。なので、それが体重に影響するというほどの運動量ではありません。顎の運動になり、カロリー所消費するよりも筋トレ?的な感じに考えたほうがいいと思います。ガムを噛んでいると、味がなくなってきますが、ここで何度も新しいのを噛みなおしていてはしゅるいにもよりますが、結局間食と同じくらいのカロリーになってしまいますので、1つのガムを長く噛み続けましょう。現代人の食事は、柔らかいものが中心になってきています。「噛まずに溶ける~!」とか、「歯がいらない~。」とか、食レポの芸能人が言っているのをよく聞きませんか?柔らかい=おいしいという風向きになってきて、現代人はどんどん噛まない食生活に偏ってきています。たった一粒のガムですが、「噛む」という動作には一役買ってくれるので、普段使うことがなくたるんできた顎や、顔の周りをガムを噛んで一気にシャープにしましょう。ガムを噛むときは、軽い力で1度噛み始めたら最低30分は噛み続けましょう。ガムを噛むと唾液が出るので、口臭予防にも効果があります。
 そしてなんと、ガムを噛みながらウォーキングを30分続けると、1年間でビール10本分のカロリーが消費されるということもわかっているそうです。ただウォーキングをするだけではなく、これからはガムを噛みながらがスタンダードになりそうですね♪

煮干しダイエット

 煮干しをよく噛んで痩せる方法です。お菓子をついつい食べ過ぎてしまう人。お菓子を家にすっくしてしまっている人。お菓子をやめて、煮干しを食べましょう。煮干しは頭からしっぽまで、魚の全身を食べるので骨も入っていてしっかり買招ければ飲み込めない食品です。お腹がすいたとき、チョコの代わりに煮干しを食べるのです。煮干しは食べたことがある人も多いかとは思いますが、決してまずくありません。むしろ香ばしくておいしくて、ついつい止まらなくなってしまうほどです。なので、無理なダイエットではないと思います。チョコレートから煮干しに変えるだけで、よく噛むことができ、満福中枢も刺激され、食事の量も自然と減らす事ができます。
 ただし、塩分には気を付けてください。塩分を摂りすぎると結局むくみの原因になってしまいます。煮干しを食べるときには、30グラムくらいにしておきましょう。
 煮干しには、カルシウムや鉄分、DHAなど栄養素も豊富に含まれているので、栄養が偏りがちなダイエット中にはもってこいの食品です。

普段の食事をよく噛む

 噛むことで満福中枢が刺激され、食べる量を減らしても、よく噛んで食べる前よりもお腹がいっぱいになったと感じることができます。1口で30回は噛みましょう。また、一口の量を減らす事もお勧めです。一口を減らして、噛む回数を増やせばどう頑張っても食べる時間が今までよりもかかります。それがゆっくりと食事をすることにつながり、食べ過ぎの防止や、満足感のupにつながります。また、よく噛んだ食事はその「噛む」という動作でだけで、1日に200㎉消費できることもあるそうです!食べながらカロリーを消費できるなんて、こんなに嬉しいことはありませんね!

まとめ

ここまで「噛む」ことのよさをお伝えしてきたつもりですが、しっかり伝えられたでしょうか?「噛む」ダイエットは、今すぐにでもはじめられるとってもお手軽なダイエットです。まだ噛みなれていない人、ついついすぐに飲み込んでしまう人は、まずは硬いものを食べる習慣をつけてみてはいかがでしょう。硬いものは噛めば噛むほどおいしいものが多いですよ。噛んでダイエットにもなって、健康にもつながるしついでに頭もよく働くようになるなんて、「噛む」ってホントに大切なことだなぁ。と今回改めて感じました。30回は噛んでほしい所ですが、まずは「1回でも多く噛もう」という意識を持つことから始めてみてください。地道に続けていればそのうち、「噛まずにはいられない!」と言うくらい、しっかり噛んで食事をすることができるようになりますよ!