スポンサーリンク

【やるなら今!】話題の糖質制限!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
今、空前の糖質制限ブームとなっていますね。今まで,食品の栄養表示は大抵「熱量・脂質・炭水化物・食物繊維」などの記載しかなかったのが最近ではその中に「糖質」が記載されているものが出てきました。
 ファストフード店や、ファミレスでも「ロカボメニュー」があったりと、糖質制限をするなら今しかない!という感じです。
 糖質制限ダイエットは15年ほど前に「低GI値」という言葉で一度紹介されたことがあり、私はその時に低GI値ダイエットをしました。・・・と言っても今みたいに糖質制限ダイエッターに向けた商品はソイジョイくらいだったので、自己流で「ご飯、パン、麺、ジャガイモ、ニンジン」は食べないというダイエットをしました。結果、周りの人に「どうやって痩せたの?」と言われるくらい痩せました。その食品を食べない生活を続けていたらいつの間にかやせたという感じだったので、どのくらいの期間で痩せたかわからないのですが半年くらいで7~8キロくらい痩せた気がします。
今回は、どのくらいの期間でどれほどの効果があるのか考えていきたいと思います。

糖質制限で1週間頑張ったら

 結論から言うと、1週間では痩せても1キロくらいです。他のダイエットを組み合わせている場合はもっと痩せるでしょうが、糖質制限だけなら減って1キロです。まだまだ始めたばかりで、これから体が変化していくので、痩せるとしたら白米を減らしたりパン粉を使っているフライを我慢したり甘いものを控えたので減ったのだと思います。
 私も糖質制限メニューをしっかり考え、飴玉1粒も食べない!と徹底してやっても1週間で減ったのは1キロでした。そして、水分が不足するのか、超!便秘になりました。びっくりするほど出ませんでした。糖質制限ダイエットをやった人たちは、大抵便秘になるそうで、ある意味、初期に便秘になればその時点では糖質制限ダイエットが順調に進んでいるといっていいと思います。私も一応そういう情報を知っていたので、気を付けてはいたのですがやはり便秘になりました。

糖質制限ダイエットの効果が実感できない!?

実は、糖質制限ダイエットを始めて体重の減りが遅いほうが嬉しいことだって知っていましたか?体重の減少幅がとても広いのは摂取カロリーの多寡だけでなく、食生活の変化への適応力の高低の影響も有るからです。生物として優秀な体質の人(適応力の高い人、吸収・変換効率に優れている人)ほど痩せ難くなりますので、体重の減少が遅くても落胆しないで下さい。それは生存に有利な、優れた遺伝子を持っているという事の証明になります!  
もちろん、今まで不摂生をしていたり、無理なダイエットを繰り返していたり、運動なんて何年もしていないなんて人は優秀な体質なわけがないので、ヘリが遅いのはただ単に糖質の摂りすぎという可能性があります。同様に、体重の減少が1ヶ月で3%未満の場合は、糖質を摂り過ぎている、もしくは必要値の倍近くのカロリーを摂取している可能性が高いので、食事の内容を見直して下さい。

糖質制限ダイエットの方法

 糖質制限ダイエットの方法。漠然と、「ご飯とかパンを食べなきゃいいんでしょ」と思っている人も多いと思うので、やり方を確認したいと思います。
 糖質の摂取量を、1日の食事量の20%から40%に抑えます。一日の糖質量を60g以内にするのが理想的です。ご飯1杯の糖質量が56gなので、朝と昼の糖質量を少量にし、さらに夜は炭水化物を抜くというやり方がいいと思います。糖質を制限している分タンパク質を多く摂りましょう。動物性のタンパク質である鶏むね肉やささ身、植物性のタンパク質である豆腐や納豆などの大豆製品をバランスよく摂りましょう。野菜を多く摂取してほしいのですが、野菜の中にも糖質を多く含む野菜がありますので野菜なら何でもいいというわけではありません。糖質が多い野菜は、イモ類やトウモロコシ、レンコン、かぼちゃなどです。大根の糖質は高くないのですが、切り干し大根にすると高くなります。注意してください。逆に葉物野菜は心配せずに食べることができます。食物繊維を多く含んでいるものも多いので、積極的に食べましょう。

まとめ

糖質制限は絶対に痩せますが、はじめの1週間はどちらかと言うと準備期間というかんじなので、減量は期待できません。ただ、1週間で変化がなくてもあきらめずに2か月~3か月は様子を見てほしいと思います。また、補助食品として糖質をカットするサプリメントなども売っているのでそれを並行して使うと尚いいと思います。
 糖質制限ダイエットは短期で痩せるものではないので、短期集中型の人には不向きかもしれませんが、夏までに痩せる!と今から考えている人には無理せず取り組める時期だと思います。食事制限型のダイエットですが食べられるものがたくさんあるので、ストレスはほとんどたまりません。肉もチーズも揚げ物も食べられます。(食べ過ぎには注意!)ぜひチャレンジしてみてください。