スポンサーリンク

【女性必見!】引き締まってるけどムキムキじゃない体づくり!

スポンサーリンク

筋トレが大事っていうけど、筋トレしたら逆に太くなっちゃうんじゃないの?
筋肉付ければ代謝が良くなるって言われても、筋肉つけたいわけじゃなくて、
細くなりたいんだけど・・・。という人、いませんか。わかります!
私も、筋肉がつくほど筋トレをしているわけではないのですが、筋肉付いて太くなりたくないな~。細くなれたらそれだけで十分!なんて思うことがよくあります。でもそれって勘違いだってご存知でしたか?

しなやかな体にするには・・

 同じ体脂肪率・体重・身長だとしても、筋肉ムキムキになるか、しなやかなメリハリボディになるか、その差はどこから生まれるか知っていますか?
実は、体の柔らかさからなのです。柔軟性を高くすると女性らしいしなやかな体つきになります。ダイエットのために、筋トレや有酸素運動と一緒に柔軟体操も取り入れましょう。

体が硬いとそもそも痩せにくいことをご存知でしたか?なぜかというと、
体が硬いという事は筋肉が硬い。筋肉が硬いという事は筋肉の動きがない。
筋肉が動かなければ、筋トレをしていても効果が出ない。
生活の中で動いていても、動いているぶんだけのカロリーを消費していないことになってしまうのです。
恐ろしいことですよね!私もパソコンの前に座りながらも、
どうにか今すぐ柔軟らしいことをしながら文字が打てないかと考えてしまいましたが横着はデブの元ですね・・・。

つまり、筋トレよりも前に、ある程度柔軟をして体を柔らかくしておく必要があります。せっかく筋トレをやるのなら、効果は最大限に引き出したいものです。

 さらに、体が硬いと老化も早めるとか!太った上に、老いていくなんて、そんな辛いことがあっていいのでしょうか。やはり私も文字を打つより柔軟をしたほうがいいのかもしれません。デブも怖いけど、老化も怖すぎます。ここで「柔軟」がもたらす効果を知ったことで、ただ太ることを恐れている時より、柔軟をしようというポテンシャルも上がるのではないでしょうか。

しなやかな体にするためのストレッチは本やインターネット調べればたくさん出てきます。また、柔軟程度なら、ラジオ体操や、小学生の時に体育の前にやっていた準備運動のような体操でも効果は期待できると思います。
特にラジオ体操は体の中のほとんどの部分を動かせるようによく考えられているので一度一生懸命ラジオ体操をやってみてはいかがでしょうか。
他にもストレッチが苦手な人のために、寝ながらだらだら(?)とか、
テレビを見ながらという「ながら運動」や、寝る前の〇分で・・・というお手軽にできるストレッチもあるので、ご自分の体に合ったストレッチを調べ、ぜひぜひ体を柔らかくしてください。体が伸びると気持ちが良いので、リラックス効果やストレス解消効果もあったり、寝る前に行えばぐっすり眠れたりといいことばかりですよ。私たちにとっての最大の「いいこと」は痩せることですが。

また、筋肉がつきすぎてムキムキにはなりたくない!と思っている人が多いという事を書きましたが、「筋肉は一日にしてならず!」ですので、多少の筋トレでムキムキにはなりません。というよりも、なれません。毎日の積み重ねで徐々に体形が整っていきますので、自分がちょうどよいと思ったタイミングで筋トレを終了すればムキムキになることはありません。それだとまだ太いんだけど。と言う人でも、ある程度筋肉がつけば基礎代謝が上がりますので同じ生活をしていても体重は減っていきます。ジムに行って、バーベルを上げ下げしたり・・・。
という本格的な筋トレでなければ、特に女性はムキムキにはならないと思います。また、筋肉をつけていると、筋肉がついていない人と比べて、同じ身長・同じ体重だとしたら見た目は2割も細く見えるそうです。女性は男性に比べ、筋肉がつきにくいのである程度の筋トレで、ムキムキには見えず、細く見せることは十分に可能です。家でできる腹筋、背筋や生活習慣のちょっとした改善が女性らしいしなやかな体を作り上げていきます。しつこいようですが、その中には絶対に柔軟を入れることをお勧めしたいと思います。

体が硬い人はこんな人

・一日中同じ姿勢でいることが多い人

・高いヒールを好んではいている人

・冷え性の人

・肩こりや腰痛がある人

以上の人は、生活習慣からどんどん体が硬くなっている可能性が高いです。積極的に柔軟体操を取り入れましょう。

今回のテーマは、マッチョではなく女性らしいしなやかな体つきになるための方法でしたが、その中でも柔軟が女性にとってどれほど大事なのかという事が伝わったでしょうか。体が硬いことが私たちにとってこんなに悪影響だなんて!
私もこの記事を書いていて、今日から本当に柔軟体操だけは欠かさずにやりたいと強く思いました。とはいえ、今回の目的はマッチョにならない女性らしいメリハリボディになる方法でしたね。その方法は・・・。やはり、柔軟につきると言えそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする