スポンサーリンク

【徹底検証!】もち麦ダイエット

スポンサーリンク

もち麦ダイエットを知っていますか。名前は知っているけど、やり方は知らない。何で痩せるのかわからない。と言う人も多いのではないでしょうか。TVで放送したおかげで、一気に注目が集まり、一時は市場からもち麦が消えてしまったほど。TVでチャレンジした有名人は、確実に痩せていましたので、私たちも専門家の指導課ではないとはいえ、やり方さえちゃんとやれば絶対に痩せるはず!今回は、そんなもち麦ダイエットを徹底的に解明したいと思います。

もち麦ダイエットの効果

 もちろん、ダイエット効果を狙って始めるもち麦ダイエットですが、それ以外にも嬉しい特典がたくさんあるのでご紹介します。

美肌効果

 もち麦には、ポリフェノールやカルシウム、女性に嬉しいミネラルが豊富に含まれています。特に、クマができやすい人に嬉しい鉄分も豊富です。

コレステロールを下げる

 もち麦には、コレステロールを下げる効果のあるβ―グルカンが圧倒的に多いそうです。コレステロールが高いと、生活習慣病を引き起こすリスクが高くなるのでこの効果は嬉しいですよね!

大腸がんの予防

 β―グルカンは、食物繊維ですので、食物繊維を多く摂取すると便秘の予防につながります。便秘が解消されると腸内環境が整います。腸内環境が整うと、大腸がんのリスクは下がります。とくにもち麦は、腸の免疫力を高める効果があると言われています。

高血圧の予防

 またまたβ―グルカンです。β―グルカンは、塩分の吸収も抑えるため、高血圧の予防につながります。β―グルカンって、素晴らしいですね。

以上が、主なもち麦ダイエットの、ダイエット以外の効果になります。痩せて美しくなったうえに、こんな嬉しい効果もあるなんて、もうやらない理由はないのでは・・・?

もち麦ダイエットのやり方

この記事を読んでくださっているみなさん、少しはやる気がわいてきたでしょうか。いよいよやり方を紹介したいと思います。

 まず、食べる時間ですが、もちろんいつ食べてもいいのですが一番効果的なのは、朝食だそうです。早く痩せたい人は、朝・昼・晩と3食をもち麦にしても大丈夫です。さらに効果を上げないのなら、炊いたご飯を冷たくなるまで冷ましてから食べると、レジスタントスターチの効果でさらなるダイエット効果が期待できます。

もち麦ご飯を食べる以外は、おかずなど、普段と全く変わらないメニューで大丈夫です。ただ、白米をもち麦ご飯に変えるだけなのです。

クセがあるのでは・・・?とか、堅そう・・・。と思う人もいるかもしれませんが、全くそんなことはありませんよ。うちでは、ご飯と言えばもち麦ご飯と言うくらいで、白米だけのご飯はいつ出したか覚えていないくらいずーーーっともち麦ご飯を食べ続けていますが、子どもも文句を言ったことがなく、むしろプチプチしておいしいのか、楽しいのか、もち麦の部分を探して食べていることもあります。白米だけの時より、もち麦ご飯のほうがパラパラしているのでおにぎりにすると崩れてしまう可能性もありますが、逆にチャーハンにはかなり向いていると思いますし、カレーにもよく合います。

炊くときは、私のやり方は白米1合に対して、もち麦大匙3を加え、いつもよりも水を少し多めにして炊いています。炊く前にもち麦を沸騰したお湯に入れ、7分ほどゆでてから炊くと、よりおいしく炊き上がりますよ。その場合、水は多くする必要はありません。慣れてきたら、もち麦の量を徐々に増やしていってもいいと思います。

美味しいもち麦レシピ

ではここで、もち麦を使ったおいしいレシピを紹介します。毎日同じメニューで飽きて辞めてしまってはもったいないので、バリエーションを増やして楽しく食べて楽しく痩せましょう。

1 まず、もち麦だけをゆで、サラダにトッピングする方法があります。レシピと言うほどではないのですが、気軽に食べられますし、もち麦=主食というイメージを変えることで、飽きてきたときに気分を切り替えられます。

2 同じく、もち麦だけをゆでたものを卵に入れて焼くもち麦オムレツはいかがでしょうか。卵のふわっとした食感と、もち麦のプチプチが最高ですよ。ダイエットをしているという感覚さえ忘れてしまいそうです。

3 こちらも同じく、もち麦だけをゆでたものをヨーグルトにトッピングするというやり方です。もはやデザートにまでなってしまうなんて、万能すぎます!飲むように食べられますが、あくまでもダイエットですのでよく噛んで食べましょう。

4 もち麦の野菜スープもおいしいですよ。野菜と一緒に、もち麦も煮込むだけです。とっても簡単です。もち麦を多めにして、リゾット感覚にしてみてもいいと思います。野菜をたっぷりにすれば、さらなるダイエット効果も期待できそうです。

いかがだったでしょうか。とにかく、万能食材のもち麦。ご飯にまぜるだけなので簡単ですし、辛くもないし「こんなに楽に痩せていいの~?」と信じられないくらいですね。辛い運動や食事制限はないので、しっかり続け、最低でも2週間は頑張ってほしいと思います。今では、もち麦の種類も色々出ていて中にはフレークなんていうのもあります。ご自分に合ったもち麦を探し、もち麦ライフを楽しみましょう。