スポンサーリンク

【徹底検証!】ダイエットしても痩せない理由

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
毎日頑張っているのに、なぜか効果が出ない。ちゃんとルールを守っているのに・・・。全然食べてないのに・・・。と言う人はいませんか。今回は、そんな痩せない理由を徹底解析し、快適なダイエットライフを過ごしていただきたいと思います。

理由その1 基礎代謝が低い

 例えば、摂取カロリーを1500㎉と低く設定しても自分の基礎代謝が1400㎉だとしたら、もうオーバーです。これじゃ、運動しなければ太る一方です。食べていないつもりでも、基礎代謝よりも摂取しているカロリーが多いなら痩せませんよね。
 基礎代謝を上げるには、筋トレをしましょう。筋トレしても筋肉をつけなければ痩せないのでは・・・・と勘違いしがちですが、筋トレをして6~48時間の間は、傷ついた筋繊維をもとに戻そうとして代謝があがります。なので、毎日こまめに筋トレをするだけで代謝は上がります。ただし、やればやるほど筋肉がつくというわけではありません。筋トレは、休む時間も必要なので今日腹筋と背筋をやったら明日は腕立て伏せと腹筋のように、場所を変えてやるといいかもしれません。今あげた例に腹筋が2日続けて入っていましたが、腹筋は毎日筋トレしても問題ない筋肉と言われているので、毎日続けて大丈夫です。スクワットも毎日続けましょう。1回の数より、毎日続けることが大事です。
 

理由その2 栄養バランスが悪い

 いくらカロリーが低くても、バランスが悪いとなかなか痩せてくれません。人間の体は、バランスの良い栄養を摂取することで脂肪が燃えやすいようにできています。お肉だけ、野菜だけと偏ると、カロリーや糖質を摂取していないつもりでもあまり効果はないのです。
 では、栄養バランスのいい食事とはどの湯なものなのでしょうか。それは、「主食・主菜・副菜」をきちんと摂ることです。
 主食・・・ご飯、パン、麺など
 主菜・・・お肉、魚などのタンパク質
 副菜・・・サラダ、フルーツなど
となっています。これをバランスよく食べたほうが、ダイエットの近道です。この3つを毎食食べるのは大変かもしれませんが、1日に1度でもこのような食事を目指しましょう。
 また、ダイエットで気を付けたいのはミネラルとビタミンをしっかり摂取することです。ミネラルは海藻類、キノコ類、納豆、魚介類に多く含まれています。ビタミンはフルーツやブロッコリー、ホウレンソウなどに多く含まれています。特に多いのが牛・豚レバーです。ミネラルとビタミンをうまく組み合わせて食べてみてください。

理由その3 消化が悪いものを食べている

 消化の悪いものは、やはり体重が落ちにくくなってしまいます。油っぽいもの、お肉などはもし食べたいのならば、よーーく噛んで食べましょう。消化の悪い食べ物の例は、揚げ物全般、餃子、ラーメン、スナック菓子などが挙げられます。反対に消化のいい食べ物は、おかゆや軟らかく煮たうどん、白身魚、お麩、バナナ、湯豆腐です。消化にいいものを積極的に食べるようにすれば、脂肪を体にため込みにくくなるのでカロリーに関係なく痩せやすくなります。

理由その4 ゼロカロリー・ローカロリーばかり食べている

 ゼロカロリーやローカロリーの何がいけないのでしょうか。ダイエットをしていたら、カロリーを気にして低いカロリーにしようとするのは当然ですとね。しかし、そこに落とし穴があるのです。カロリーの摂取量が極端に低いと、体に栄養がいきわたらず、体を燃やそうとする力がなくなってしまいます。すると、冷えが生じます。体が冷えると、代謝が悪くなるというのはご存知の人も多いと思います。体が冷えると体を温めようと、脂肪をため込んでしまいます。そして、極端にカロリーを減らすと、少しのカロリーでも体にため込もうとしてしまい超逆効果になってしまいます。ある程度のカロリーは、生活していくうえでも必要なので、極端なカロリー制限には注意しましょう。

理由その5 焦り

 ダイエットを頑張っているのに痩せない!もっと頑張らなきゃ!という焦りは失敗のもとです。また、早く体重を落としたくて急に食生活を180度変えてしまったりするのも、すごいストレスになります。ダイエットは1日にして成らず!そんなに早く結果なんて出るわけがないので、計った体重に一喜一憂せずに、「こんな日もあるよね。」と受け流して気長に頑張りましょう。意外と、思ったより体重が減らず落ち込んでいた次の日にガクっと落ちたりすることも多いです。そこで諦めずに、やっていることが間違えてないのなら自信をもって続けていきましょう。

まとめ

 あなたのやり方は正しかったですか?もし、この中に挙げたようなやり方をしていたら体重のへりが悪かったのではないでしょうか?もう一度やり方を見直して、確実な方法でダイエットを始めてみてください。痩せないなんてことはぜったにないので、焦らず、根気よく頑張りましょう。