スポンサーリンク

【必見!】週末の過ごし方

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。 
待ちに待った週末。1週間のストレスはまとめて解消したい!思いっきりリフレッシュしたい!と思う方もさぞかし多いことでしょう。私ももちろんその一人です。しかし、ストレス解消をしたいと思うものの、ダイエッターならば普段できない運動の時間を取りたいというのも事実。また、うまくいかなかった平日のダイエット効果を、週末に取り戻したいとも思いませんか。さあ、運動するか、だらだらするか。今週はどんな週末を過ごしましょう。

 とはいえ、週末には、特別なイベントや外出も多くなりがちですし、ダイエッターにとって適切な環境とは言えないことも多くコントロールが難しいと感じることも多いのではないでしょうか。

休みの日に気を付けたいことは、「いつもと同じタイムサイクルで生活する」ことです。辛いですよね。休みの前の日は遅くまで起きていたいし、休みの日はゴロゴロしたいと思います。しかし、やはりダイエットに欠かせないのは規則正しい生活です。体内時計を正常に保つためにも、朝はいつもと同じ時間に起床し、太陽の光を浴びましょう。

「交感神経」が優位になる朝から昼にかけての時間は、代謝も集中力も一番高まる時間帯です。その間に、ウォーキングやジョギングをする時間を作りましょう。朝の空気は澄んでいてとてもすがすがしいですよ。眠りたい気持ちも徐々に薄れ、「気持ちいい。起きてよかった。」と思えるはずです。朝、体を動かすと、その後5~6時間は代謝が活発になります。やるべきことは朝のうちにやってしまい、午後からやりたいことをやったりゴロゴロしたりするのもいいと思います。

お昼ご飯はしっかり食べましょう。食べ過ぎでなければ、メニュー等もそこまで気にすることはありません。好きなものを食べましょう。その後、時間があればゆっくり半身浴をしたりストレッチをしたりするのも効果的です。痩せ体質に一気に近づくでしょう。

夜はなるべく早い時間に夕飯を済ませましょう。仕事に追われていない週末なら、夕飯の時間も融通が利きやすいと思います。

寝る前には、テレビやスマートフォンは控え、ストレッチなどをして過ごしましょう。成長ホルモンが分泌され、痩せ体質に近づきます。睡眠の質も上がるのでいいことづくしですよ。また、寝る前のストレッチは、脂肪燃焼スイッチがオンになるとの事ですよ!

このようにして、朝から晩までダイエッターとして思いっきっり贅沢な時間の過ごし方をしたあなたは、また一歩痩せ体質に近づいたことでしょう。土日両方休みなら、どちらかはこのような過ごし方をすることをお勧めします。朝早かったり、朝から運動をしたりちょっと気合を入れなければならない部分もありますが、だらだらして一日過ごすより、充実感あふれた気持ちに包まれますよ。

プチ断食も効果的!

ダイエットをしているものの、その効果を半年も1年も待てない!今すぐに痩せたい。という人はいませんか。そういう人は、週末だけのプチ断食がお勧めです。プチ断食と言っても、修行ではないので本当の断食ではありません。やり方によって分かれますが、水分なら摂ってもいい、スープなら可。食事をせずに置き換えをする。というプチ断食もあります。ご自分に合ったやり方で、週明けには「あれ?痩せた?」って言われちゃいましょう。

デトックスダイエットでは健康を維持しながら腸内環境を整え、便秘を解消し、老廃物を排出するという効果があります。体の中の老廃物を出してしまえば、新陳代謝が活性化され、基礎代謝が高まります。

しかし、たった一度のデトックスではさほど効果は得られないので、どうせやるなら休みの日は毎回やるとか、期間を決めてやるなどして継続的、あるいは長期的に実行しましょう、週末だけのデトックスなら辛いと感じる気持ちよりも、体の中がリフレッシュされて週明けには体が軽く感じる気持ちの方が大きいでしょう。激しい運動や辛い食事制限をすることなく、週末のデトックスで体の中からキレイになり、体質改善をすることができます。

デトックス期間中は、胃腸に優しい食べ物を心がけましょう。スープやおかゆを主にして、刺激の強い食べ物や油の多い食べ物は避けましょう。たった数日のデトックスなので、揚げ物が好きな人も思い切って我慢しましょう。食べ過ぎもいけません。腹8分目よりももう少し少ないくらいで我慢しましょう。目的は、胃腸を休ませ、体の毒素を出すことです。週末はあなたの体を思いっきりいたわってあげましょう。季節に関係なく、なるべく温かい食べ物が体にとっては嬉しいメニューです。

週末にちょっとしたダイエットをするやりかたは、無理のない簡単なダイエット法です。毎日ダイエットのことを考え続けて生活するのは時間的に、気持ち的に難しいという人も、週末はダイエットに時間をかけてみてはいかがでしょう。激しい運動や食事制限をしてストレスを感じたりすることなく理想の体型に近づけます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする