スポンサーリンク

【必読!】下半身痩せにチャレンジ!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
もしも上半身と下半身どちらか痩せられるとしたらどちらを選ぶでしょうか。
日本人、 特に女性は比較的下半身太りが多いと言われています。下半身がほっそり痩せて、タイトなジーンズをはきこなすことができたらカッコいいですよね♪でも部分痩せって難しいと言われていますよね・・・。
下半身だけ痩せることは可能なのでしょうか。今回は、そんな下半身痩せについて調べてみました。

何で下半身だけが太ってしまうのか

 下半身が太ってしまうのは女性に多いのですが、なぜ多いのかと言うと、足の筋肉が少なく足がむくみやすいためと言われています。また、女性は冷え症を抱えている人も多いです。冷えやむくみがあると、心臓から送られた血液が足まで行って戻る際、老廃物を運んで行ってくれるはずなのにむくみや冷えが邪魔をして、老廃物が下半身にたまったままになってしまい、結果どんどん下半身が太って行ってしまうのです。老廃物が溜まったままになっていると、それはやがてセルライトに変わります。セルライトが、どれだけ落としにくいかって、ご存知の人も多いのではないでしょうか。しかも、セルライトは一度作られるとどんどん仲間を増やすのだとか。恐ろしいですね。

セルライトをチェック

 まず、セルライトがついているかチェックしてみましょう。セルライトができやすい場所はお腹、太もも、二の腕です。雑巾を絞るように皮膚をひねってみて、ボコボコしているものが出てきたらセルライトです。皮膚をひねってボコボコするなら、まだ初期ですが、立っているだけでボコボコして見える、座ったり寝転んでいてもボコボコ見える状態になったら危険です!その部分を触ってみてください。冷たくなっていませんか?血液の流れが悪くなっている証拠です。

セルライトを撃退しよう

下半身痩せにはセルライトを取り除く、またはセルライトを作らないようにすることが必要なのです。セルライトを撃退していきましょう!セルライトの撃退には、強くもんだり、セルライトをつぶしたりするイメージがあるかもしれませんが、強くもんだりつぶすのは逆効果なので絶対にやめましょう。
 まず、先ほどもお伝えしたように、セルライトは冷えやむくみが原因です。足元を冷やさないように気を付けましょう。むくみたくないからと水分を摂らない人もいますが、適量の水分は摂りましょう。ただし冷たい飲み物はNGです。
 リンパの流れが悪くなっているのがセルライトを作る原因となっているので、リンパの流れを良くしましょう。太ももの付け根を回したりしてよく動かしてほぐします。そして、お風呂に入って体を温めたら、膝から付け根に向かってたまったリンパを押し流すようにマッサージします。マッサージをするときに、マッサージオイルを使ってもいいと思います。それ以外にも、百均に売っているようなコロコロマッサージするグッズを使うのもいいでしょう。そうすることで、滞っていたリンパが流れるようになります。お風呂から出たときや、湯舟の中でも大丈夫なので(この場合、マッサージオイルは使えませんが)、毎日の習慣にしてしまいましょう。セルライトの除去や予防にも効果がありますが、むくみもなくなり、ほっそりした足になります。
 筋肉量が少ないことがセルライトやむくみの原因になっているので、筋肉をつけることも有効です。筋肉をつけると言ってもジムに行ったりする必要はありません。隙間時間で十分に鍛えることができます。普通に立って背伸びをして戻すという動きを繰り返すことでふくらはぎの筋肉が鍛えられます。電車の中や、エレベーターの中でもできます。一度にやる回数は関係ないので気づいた時にはどんどんやるようにしましょう。階段を上る時に、足を高めに上げると太ももやお尻にアプローチできます。これなら、あえて筋トレの時間を設けなくても日々の生活で少しずつ鍛えていくことができます。本格的に鍛えたい場合は、有酸素運動の後に筋トレをするとさらに効果的ですよ。

下半身が痩せる!

 さあ、セルライト対策をばっちりにしたらとうとう下半身痩せを始めましょう。先ほど紹介した、隙間時間でできるちょっとしたストレッチも効果的です。それ以外にもスクワットも超おすすめです。スクワットは、全身運動です。全身にききますが、下半身にもかなり効果的な動きです。ゆっくりと3秒かけて重心を下げ、3秒かけて元に戻しましょう。1日5回でもいいので毎日続けることが大事です。朝起きたとき、トイレに入った時など時間を決めて習慣にしましょう。体重に変化がなくても、見た目には変化が表れてくるのでぜひ続けてみてください。
 その他にも、下半身に特化したストレッチに色々チャレンジしてみましょう。仰向けに寝て足を天井に向け、前後や左右にパカパカ広げる動きや、仰向けに寝て膝を立て、おしりをゆっくりと上げてゆっくりと下げる動きなど、寝る前にちょこっとできる運動でも徐々に効果が出てくると思います。

まとめ

食事制限や、単品ダイエットなどでは下半身痩せはできません。下半身の動きや筋肉に注目して生活してみましょう。部分痩せは短期間では難しいので、筋トレやストレッチ、リンパマッサージをあきらめずに続けていきましょう。スッキリとした下半身がゲットできますよ!