スポンサーリンク

【検証】スポーツジムのすべて!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
何をしても痩せられない。「お手軽」「簡単」っていうけど、お手軽じゃ、やっぱり痩せられない!しょうがない・・・。運動するか。と思い切って運動をする決意をしたあなた。運動をすると言っても、何をしましょう・・・。腹筋?スクワット?でも、いつ、何回やればいいんだろう?私の体に合っている運動は?と、考えれば考えるほどわからなくなってしまい、結局何もやらない。という最悪なループになっていませんか。今回は、専門知識をもったトレーナーが多くいる、スポーツジムにスポットを当ててみたいと思います。

会員の種類

 スポーツジムの会員は、多くのジムでは大抵「レギュラー会員」「2人で入会」「3人で入会」「デイ会員」「ナイト会員」と5つの会員に分かれています。
「レギュラー会員」…何曜日でも、何時でも利用できる会員。
「2人で入会」…レギュラー会員よりも少し月額が安いが、誰かと一緒に2人で入会しなければならない。
「3人で入会」…「2人で入会」よりもさらに月額が安くなり、3人で同時に入会する。
「デイ会員」…朝から夕方まで。
「ナイト会員」…夜間のみ。
というようになっています。他にも、プールだけ利用できる会員があったり、そのスポーツジムでやっている空手やバレエなどに入る場合は、また別料金になります。
 さて、その料金設定ですが相場は6000円~8000円ほどと言えそうです。近隣に何店舗も展開しているスポーツジムでは、どの施設も自由に使えるという会員だともう少し高額になる場合もあります。

パーソナルトレーナー

 パーソナルトレーナーを付けることができるジムも多く、30分2000円前後で利用できるトレーナーから、売れっ子になると30分5000円以上になることもあるようです。これくらいの金額ならば毎日とか、毎週ではなく、まずは1度パーソナルトレーナーの専門性の高さを見てみるつもりでお試ししてみるのもいいかもしれませんね。

市町村運営のスポーツジム

市町村が運営している市民・町民向けの施設も多くありますね。そういうところなら、施設の設備にもよりますが、1回200円~500円程で利用できることも多いです。毎日続けられるかな・・・。月会費の元が取れるかな・・・?とスポーツジムの会員になることに不安を感じる方は、まずは市町村運営の、利用するときに料金を払うタイプの施設を利用してみてもいいと思います。回数券を発行してくれるところもあるので、続けられそうなら回数券を利用してお得に通うのもいいでしょう。もちろん、会員制のスポーツジムほどの設備は期待できませんが、それでも、「え、こんなに充実してるの?」と驚くほどしっかりしている施設もたくさんあります。そこに住んでいる市町村民でなければ少し料金が高くなりますが、他の市町村に住んでいる人でも利用ができるので、近隣のジムを回ってみて自分のお気に入りを見つけてみてはどうでしょうか。

会員制のジムのいいところ

 市町村のジムの存在を知ってしまっては、設備もそこそこならそちらの方が安いのでは?毎日行けるわけじゃないし。と思う方もいるでしょう。
 でも、会員制のジムに入っている人が多い理由はどこにあるのでしょうか。

・専門的なアドバイスが聞ける

先ほど、パーソナルトレーナーを有料でつけることができると紹介しましたが、パーソナルトレーナーでなくても、わからないことがあれば気軽に質問することができます。「この器具はどうやって使えばいいですか?」「効果的な方法はありますか?」と聞けば、親切に教えてくれます。

・一緒に頑張る仲間がたくさんいる

そこに一歩足を踏み入れれば目的は違えど、一生懸命に運動する人たちが嫌でも目に入ってきます。運動なんて嫌い・・・。って思っている人でも、周りに頑張っている人がいるのはとても刺激的です。自分と同年代の人、自分と同じような体系の人が頑張っていると自分も頑張ろう!とダイエットの起爆剤になり、モチベーションも上がります。

・プログラムがたくさんある

そのジムでオリジナルのプログラムがたくさん用意されています。「エアロビクス」「マタニティスイミング」「ボクササイズ」「加圧トレーニング」など、種類が様々で週でプログラムが組まれています。例えば、毎週月曜日の16:00~ヨガとか、毎週金曜日の20:00~ピラティスとか、目的別にそのジム内にあるスタジオで1時間前後のプログラムが行われるのです。それは、会員であればだれでも自由に参加できます。合わなければ1回でやめてしまっても大丈夫です。逆に1日に朝から晩までプログラムに参加し続けてもいいのです。人気のプログラムは先着順なんてこともあります。1時間エアロビとか、1時間ボクササイズとか、とっても辛いですがトレーナーの方が楽しい雰囲気づくりをしてくれ、辛いときには励ましてくれますし、意外とあっという間に1時間たってしまいます。

・設備が充実している

もちろん、専門的な施設なので設備は充実しています。見たこともないような器具もたくさんあるでしょう。やってみて、合わなければ次。飽きたら次。というように色々な器具を試してみることができます。もちろん、毎回同じ時間、同じ運動のほうがいいのでしょうが色々試すと言っても、それも多少は運動になっていますので気分転換にいくつか試しながら運動するのもいいと思います。

まとめ

自宅での運動がなかなか思うように効果を上げられない人は、思い切って外に出て専門的な設備のあるところで運動してみてはいかがでしょうか。ただ、会員制のスポーツジムに入って満足してしまうというケースも多いので、続けられるかどうかよく考えたり、まずは市町村の施設を利用してみたりしてから入会を考えてみてください。