スポンサーリンク

あさイチ式ダイエット!おすすめのトレーニングを紹介!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
NHKでは平日の朝に「あさイチ」という情報番組が放送されています。

あさイチでは、生活に役立つ情報が日々紹介されています。

今回は、あさイチで紹介されていたダイエット方法を紹介します。

ぜひあさイチ式ダイエットを実践して、体重を落としましょう。

スポンサーリンク

脚やせエクササイズ

まず紹介するのは、脚やせエクササイズです。

脚やせエクササイズは寝ながらできるので、自宅で気軽に取り組むことができます。

テレビや雑誌を見ながら行うのも良いでしょう。

脚やせエクササイズは、脚の内側の筋肉(内転筋)を鍛えるエクササイズなので、継続してエクササイズすれば脚やせさせることが可能です。

内転筋は普段はあまり使われない筋肉なので、すぐに効果を実感できることでしょう。

脚やせエクササイズには、

・横パカ
・縦パカ

の2種類があり、この2つを10日間継続すれば、太ももとウエストのサイズを減らせます。

横パカ

横パカのやり方は以下の通りです。

1.仰向けになり、両腕は軽く開く
2.両足をくっつけ。床に対して垂直になるように両足を上げる
3.両足を開く際に息を吸い、閉じる際は息を吐く
4.両足の開閉を30回行う

楽そうに見えますが、実際にやってみると脚に結構くるので、エクササイズの効果を実感できるでしょう。

縦パカ

縦パカのやり方は以下の通りです。

1.仰向けになり、両足をまっすぐに伸ばす
2.深呼吸しながら片足を上げ下げし、これを30回行う
3.反対の足も同様に行う

4分運動

4分運動とは、4分間全力で運動するトレーニングです。

仕事や学校で忙しいと、ダイエットのために運動しようと思っても、なかなか時間を割けないでしょう。

しかし、短時間で行える4分運動であれば、忙しい方でも取り組むことができます。

4分運動のやり方

4分運動のやり方は以下の通りです。

1.20秒間激しく体を動かす(腹筋やスクワット、何でもOK)
2.10秒間休む
3.1〜2を8回繰り返す

4分運動は激しい運動なので、1日1回行えば十分です。

毎日やらなくても構いませので、週3回をノルマに行いましょう。

あさイチおすすめの筋トレ

あさイチでは、体育学者の岡田隆先生がおすすめの筋トレを紹介することがあります。

あさイチで紹介されていた、おすすめの筋トレを紹介します。

スクワット

スクワットは、下半身全体を効率良く鍛えられます。

筋力に自信がない方でも手軽に行えるので、おすすめですよ。

1.まっすぐ立ち、腕を胸の前で組む
2.ゆっくりと膝を曲げ、太ももが床に対して垂直になるまで腰を落とす
3.ゆっくりと元の姿勢に戻る
4.この動作を10〜15回×3〜5セット行う

レッグレイズ

レッグレイズは、下腹部を鍛えられるトレーニングです。

下腹部は普通の腹筋では鍛えづらい部位ですが、レッグレイズであれば下腹部を効率良く鍛えることができます。

1.仰向けに寝て、足をまっすぐ伸ばす
2.両足をくっつけ、両足を床に対して垂直になるまで上げていく
3.ゆっくりと1の状態に戻す
4.この動作を10〜15回×3〜5セット行う

バックエクステンション

バックエクステンションは、脊柱起立筋を鍛えられるトレーニングです。

脊柱起立筋を鍛えれば姿勢が良くなるので、猫背でお悩みの方にはおすすめですよ。

1.うつ伏せに寝る
2.手を頭の後ろで組む
3.息を吐きながら、背中を反らす
4.きついと感じるぐらい背中を反らしたら、2秒間その姿勢をキープする
5.息を吸いながらゆっくり元の姿勢に戻る
6.これらの動作を10〜15回×3〜5セット行う

タンパク質の適切な摂取

あさイチでは、タンパク質の適切な摂取方法も紹介されていました。

タンパク質は、どのように摂取すればいいのでしょうか?

タンパク質は3食でバランスよく摂取する

タンパク質は、一度の食事でまとめて摂取するのではなく、3食でバランスよく摂取しましょう。

何故ならば、タンパク質は糖質や脂質と比べ、体内に貯められる量が少ないからです。

そのため、一度に大量に摂取しても、余分なタンパク質は尿で排出されたり脂肪に変わったりします。

1食15〜20gを目安にタンパク質を摂取するのが適切な量です。

タンパク質の摂取量を調整するのは大変かもしれませんが、そんな時はプロテインを活用しましょう。

プロテインであれば、タンパク質の摂取量の調整がしやすいですよ。

炭酸水ダイエット

炭酸水ダイエットとは、炭酸水を飲んで痩せるダイエット方法です。

500mlの炭酸水を食事前に飲む

炭酸水ダイエットのやり方は簡単で、常温で500mlの炭酸水を食事前に飲むだけです。

食事前に炭酸水を飲むことで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防げるのです。

「炭酸水500mlはきつい…」という方は、300mlから始めても構いません。

ちなみに、冷たい炭酸水の場合だと、胃のぜん動運動が活発になって食欲が増進してしまいます。

そのため、炭酸水はあくまで常温のものを飲みましょう。

あさイチ式ダイエットで痩せよう!

今回は、あさイチで紹介されていたダイエット方法を紹介しました。

あさイチで紹介されていたダイエット方法は、どれもダイエット初心者でも手軽に取り組めます。

ぜひあさイチ式ダイエットで、ダイエットを成功させましょう。