スポンサーリンク

お腹周りを細くしたい!細くするためのトレーニング方法を紹介!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
今日で平成も終わり、明日から令和楽しみですね。
「お腹周りをどうにかしたい」
「お腹がぽっちゃりとしていて困っている」

このように、お腹周りのことで悩んでいる方は多いかと思います。お腹周りが太っていると、着る洋服にも困りますし、スタイルを良く見せるのにも一苦労ですよね。

逆に、お腹がほっそりとしていれば洋服にも困りませんし、水着も堂々と着ることができます。

今回は、お腹周りが太る原因や、痩せさせるための方法を紹介していきます。

ぜひ素敵なお腹にしていきましょう。

スポンサーリンク

お腹周りが太る原因

お腹周りが太くなる原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

1.食べ過ぎ

食べ過ぎはお腹周りを太くします。日々の食事の摂取カロリーが多すぎると、余計なエネルギーが脂肪となり、お腹周りに脂肪がついてしまいます。

極端な食事制限はもちろんいけませんが、炭水化物や脂質を摂りすぎると太ってしまいます。ぜひ食べ過ぎには気をつけましょう。

2.内臓下垂

内臓下垂も、お腹周りが太くなる原因の一つです。内臓下垂とは、お腹周りの筋肉が少ないために内臓を支えられなくなり、内臓が下の位置に移動してしまうことを指します。

内臓下垂になると、便秘になりやすくなってしまいます。その結果、ぽっこりとしたお腹になってしまうのです。

また、内臓下垂になると消化機能も低下するので、脂肪が蓄積しやすくなります。

記事の後半の方で、お腹周りのトレーニング方法を紹介するので、ぜひ実践してみてくださいね。

お腹を痩せさせる方法はさまざま!

お腹を痩せさせる方法は、さまざまあります。ここからはお腹を痩せさせられるヨガのポーズや、運動のやり方を紹介していきます。

お腹痩せのヨガのポーズ

お腹を痩せさせるヨガのポーズを、2種類紹介します。

1.猫伸びのポーズ

猫伸びのポーズは、元タレントのおかもとまりさんも実践していた、ヨガのポーズです。

おかもとまりさんは猫伸びポーズをやることで、1ヶ月でウエストを10cm、体重を4kg減らすことに成功しました。それぐらい猫伸びのポーズにはダイエット効果があるのです。

猫伸びのポーズのやり方は以下のとおりです。
1.四つん這いになり、両足のつま先を立てる
2.両手と肘を床につける
3.両手を前方に伸ばし、お尻は後方へ伸ばす
4.この状態で、深い呼吸を5回行う

猫伸びのポーズを行うと、自律神経が整って血行が良くなります。その結果、代謝も良くなり太りづらい体になります。

お腹周りも引き締まるので、ぜひ猫伸びのポーズをやりましょう。

2.舟のポーズ

舟のポーズは、座りながら行うヨガのポーズです。舟のポーズをする際は腹筋を使うので、継続して行うとお腹周りが引き締まります。

また、背筋にも効くので姿勢も良くなりますし、姿勢が良くなると代謝もアップして太りづらくなります。

舟のポーズのやり方は以下のとおりです。
1.お尻を床につけて床に座る
2.膝を曲げ、足の指をつかむ
3.足を上げ、足の指をつかんだ状態を1分間キープ

もし足の指をつかむのがきつい方は、代わりに太ももをつかんでも構いません。また、足を上げる際は背中が丸まらないようにしましょう。

手軽にできるお腹痩せトレーニング

ここからは、ヨガ以外のお腹痩せトレーニングを紹介します。運動が苦手な方でも手軽に行えるものなので、積極的にチャレンジしてみましょう。

1.ドローイン

ドローインは、体幹が鍛えられるトレーニングです。ドローインは数ある体幹トレーニングの中でも、手軽に取り組みやすいものとなっています。

ドローインをこなすのに筋力はそんなに要りませんし、トレーニングするのに場所も選びません。

ドローインのやり方は以下のとおりです。
1.背中をまっすぐ伸ばす
2.思いっきり息を吸う
3.息を吐き、お腹を限界までへこませる
4.へこませた状態を1分間キープする(この時、呼吸してもOK)
5.2〜4の動作を5回繰り返す

ドローインは、1日5回行うのが理想です。連続でやると結構疲れるので、休みを挟みながら行いましょう。

ドローインをやればインナーマッスルが鍛えられて、内臓が正しい位置に戻り、ぽっこりお腹が解消します。

2.お腹をつまむだけダイエット

なんと、お腹をつまむだけでも、お腹痩せをさせることが可能なのです。お腹をつまむことで、お腹周りを細くするだけでなく、体重を落とすこともできるのです。なぜお腹をつまむと痩せるのでしょうか?

それは、お腹をつまむ動作をすればリンパの流れが良くなるからです。リンパの流れが良くなると、お腹に溜まっている老廃物が排出され、痩せていきます。

お腹をつまむだけダイエットのやり方は、簡単です。脇腹、お腹の中心を親指と残り4本の指で2秒間つまむだけです。これを30回繰り返します。

お風呂に入っている時や、お風呂上がりにやってみるとより効果的です。運動が苦手な方でも手軽に取り組めます。

最後に

いかがでしたか?お腹周りを細くするためのトレーニング方法を紹介しましたが、激しい運動は必要ありません。

今回紹介した方法であれば、運動が苦手な方でも気軽に取り組めますし、効果もちゃんとあります。

ぜひお腹周りのトレーニングに取り組んでみましょう。