スポンサーリンク

お茶でダイエット!ダイエットにオススメなお茶は?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
最近では、トクホのお茶を始めとして、ダイエット向けのお茶が多く売られています。脂肪燃焼を抑えるものや血糖値を抑えるもの、売られているお茶の種類は実に様々です。

実際にお茶にはダイエット効果があるのでしょうか?もしダイエット効果があるのなら、ダイエットの大きな味方になりますよね。

今回は、お茶のダイエット効果や、ダイエットにオススメなお茶について解説していきます。

スポンサーリンク

お茶のダイエット効果

お茶にはどのようなダイエット効果があるのでしょうか?

1. 便秘解消

お茶には便秘解消効果があります。お茶の中には緑茶を始めとして、カフェインが含まれているものもあります。カフェインは胃腸を刺激するので、飲めば便秘が解消します。

また、お茶の中には食物繊維やオリゴ糖が含まれているものもあります。食物繊維とオリゴ糖は、腸内環境を整える効果があるので、それによっても便秘を解消させることが可能です。

2. 代謝がアップ

お茶に含まれているカフェインには、代謝をアップさせる効果もあります。

100mgのカフェインを摂取した後の代謝の変化を見る実験では、100mgのカフェイン摂取後、150分の間代謝が3〜4%アップしたという結果が出ました。

また、カフェインには運動によるダイエット効果を高める効果もあり、よりカロリーを消費&脂肪を燃焼させやすくします。

3. ゼロカロリー

お茶は砂糖を入れなければゼロカロリーです。飲んでも太る心配がありません。普段からジュースを飲んでいる人は、飲み物をお茶に切り替えるだけでも、ダイエット効果を期待できるでしょう。

ダイエットにオススメなお茶

ダイエットにオススメなお茶には、どのようなものがあるのでしょうか?

1. 緑茶

まずは緑茶です。緑茶はダイエットをしているかに関係なく、普段から飲んでいる人が多いことでしょう。緑茶には、ダイエットに効果的な成分が含まれているのです。

一つ目はカテキンです。カテキンには血中コレステロール値や血糖値の上昇を抑える効果があります。また、肥満の予防効果もあります。

二つ目はタンニンです。タンニンには、脂肪を分解して、エネルギーに変える役割があります。

また、ダイエット効果以外にも、殺菌効果があるので口臭予防にもなるのが特徴です。

2. ジャスミンティー

近年、コンビニやスーパーで見かけることが増えてきたジャスミンティー。

ジャスミンティーにはリパーゼが含まれており、リパーゼには脂肪燃焼効果があります。そして、緑茶にも含まれているタンニンも含まれており、脂肪を燃焼させます。

また、ジャスミンティーにはベンデルアセテートという成分も含まれており、リラックス効果があるのです。ダイエットをしているとストレスが溜まることがありますが、ベンデルアセテートを摂取すればストレスを解消できます。

3. プーアール茶

プーアール茶には、脂肪を燃焼(分解)させる成分であるカテキンとリパーゼが含まれています。

そして、ミネラルも豊富に含まれているので、むくみを解消することもできます。

他には、ビタミンB1、B2、B6、B12も含まれており、栄養が豊富です。

4. ルイボスティー

ルイボスティーにはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という成分が含まれています。

SODには、新陳代謝の正常化、体内の毒素の排出、活性酸素抑制などの効果があるのです。そのため、ダイエットにも効果的ですし、健康にも良いです。

ルイボスティーはノンカフェインなので、胃腸が弱い方やカフェインに耐性がない方でも安心して飲めます。

5. 黒烏龍茶

トクホの商品としても販売されている黒烏龍茶。黒烏龍茶には、ウーロン茶重合ポリフェノールという特殊なポリフェノールが含まれています。

ウーロン茶重合ポリフェノールは、普通のポリフェノールと比べて、体内に吸収されなかった脂肪の排出効果、脂肪の吸収阻害効果が高いです。

黒烏龍茶はコンビニや自販機で手に入れやすいので、手軽に購入できます。

6. 杜仲茶

杜仲茶には中性脂肪や内臓脂肪を減らす効果があり、それにはゲニポシド酸という物質が関わっています。

ゲニポシド酸には、脂肪を分解する効果があり、他にはコレステロールの吸収の抑制、ストレスの緩和などの効果があります。

また、杜仲茶には基礎代謝を上げる効果もあるので、普段から飲んでおけば太りづらい体を作ることができるでしょう。

7. ごぼう茶

ごぼう茶には、食物繊維とオリゴ糖が豊富に含まれています。そのため、腸内環境が整い、お通じが良くなって痩せやすい体を作ることができます。

しかもノンカフェインなので、飲みやすいというのも嬉しいポイントです。

お茶の飲み方やお茶ダイエットの注意点

お茶には適切な飲み方があります。また、お茶ダイエットをする場合、いくつか注意点があります。

1. 飲む時間帯に気をつける

カフェイン入りのお茶を飲む場合、飲む時間帯に気をつけるようにしましょう。カフェインには覚醒効果があるので、夜遅い時間に飲むと寝れなくなったり、睡眠の質が下がったりします。

睡眠不足になると、食欲増進ホルモンのグレリンが増加し、食欲抑制ホルモンのレプチンが減少します。その結果、太りやすくなってしまうのです。

カフェイン入りのお茶を飲む場合、夕方以降に飲むのは避けましょう。

2. 水も飲む

カフェイン入りのお茶には、利尿作用もあります。そのため、カフェイン入りのお茶を飲みすぎると体内の必要な水分まで排出されてしまいます。

したがって、カフェイン入りのお茶を飲む場合は、水も一緒に飲むようにしましょう。

3. 継続して飲む

お茶を飲んで痩せたい場合、継続して飲むようにしましょう。お茶にはダイエット効果がありますが、すぐにはダイエット効果は現れません。

少なくとも1か月は継続して飲むようにしましょう。

4. 運動や食事制限も忘れずに

お茶にはダイエット効果がありますが、お茶を飲んで劇的に痩せるというわけではありません。

大きく体重を減らしたいのであれば、運動や食事制限が必要です。運動や食事制限も一緒に行いながら、お茶を飲むようにしましょう。

最後に

普段からお茶を飲んでいる方は多いかと思いますが、実はお茶にはダイエット効果があるのです。普段からお茶を飲んでいない方でも、これを機にお茶に興味を持ったのではないでしょうか?

お茶を飲んで、太りづらい体を作っていきましょう。