スポンサーリンク

オサカナスキヤネダイエット

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「ダイエット」とは、肥満対策というより健康を維持するための生活習慣を見直すといった意味です。
健康的に美しく痩せるためには、運動と食事の両面からアプローチする必要があります。
単に痩せるだけが目的なら極端にカロリーを減らせばよいわけですが、それでは体のどこかに弊害が起きてしまいます。
オサカナスキヤネダイエットは誰でも簡単に実行でき、リバウンドすることもありません。

スポンサーリンク

オサカナスキヤネを毎日の食事作りにとり入れよう!

ダイエットの語源は「食習慣」です。
毎日の食事に「オサカナスキヤネ」の食材をとり入れて、血液がキレイになる食生活を心がけませんか?

おちゃ
お茶の成分カテキンは、コレステロール値や血糖値を下げるほか 抗酸化作用があります。
また、麦茶は原料である大麦を煎るときに出るピラジンという成分が 赤血球の流れをよくしてくれます。

さかな
イワシやアジ、サバ、サンマなどの 背が青い魚やマグロに含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、コレステロールや中性脂肪を下げる作用があります。

かいそう
昆布やワカメ、もずくなどに含まれるヨードは、新陳代謝を促し血行を促進します。
ぬめり成分のアルギン酸が体内の余分なナトリウムを排出し、強い血管を育てる他、抗菌作用やコレステロール低下などが期待できます。

なっとう
ナットウキナーゼという納豆菌によってつくられる成分に血栓を溶かす働きがあり、心筋梗塞や脳梗塞を防いでくれます。

す(酢)
酢に含まれる酢酸が血液中の老廃物を排出し、赤血球の膜をしなやかにします。

きのこ
きのこは血液中の過剰なコレステロールを体外に排出する働きや血糖値を下げる作用があります。

やさい
野菜には、たくさんのビタミンやミネラル、食物繊維が含まれています。
ニンジンやカボチャに含まれるカロテンは活性酸素の働きを抑制します。

ねぎ
長ネギ、玉ネギ、ニンニクなどのネギ類に含まれる硫化アリルには血栓を予防する働きがあります。

焼きトマトでダイエット

朝食に焼きトマトを食べれば内臓脂肪が燃焼します。
トマトの赤色に含まれるリコピンは脂肪細胞の成長を抑制する働きと血糖値の上昇を抑える働きがありますが、生で食べるより焼くことでリコピンの吸収力が断然良くなります。
作り方は、フライパンにオリーブオイルをひいて輪切りにしたトマトを両面焼くだけです。
代謝のいい朝に食べるとダイエット効果が増します。

体温を上げて新陳代謝をよくすると痩せる

ひと昔前は大人の平均体温は約36.5℃と言われていましたが、今では35℃台の人も多いようです。これは、基礎代謝量(生命維持のために最低限必要なエネルギー)が低下したことの証しとも言えます。
基礎代謝量が低下すれば、新陳代謝がスムーズに行われず、体内に老廃物がたまってしまいます。

基礎代謝量を上げる方法

朝目覚めたら、ベッドの上で手足を伸ばしたり、首を左右に軽く曲げるなどしてから起き上がり、カーテンを開けて光を浴びましょう。
起床したらまずコップ1杯の水を飲んで、睡眠中に失われた水分を補います。
朝食に野菜サラダや冷たいスムージーを常食していると、内臓が冷え基礎代謝が落ち、脂肪が燃えにくくなります。
なるべく温かいみそ汁やスープ、温野菜などをとるようにすると、基礎代謝が上がりダイエット効果が得られます。
また、基礎代謝は筋肉量が低下すると落ちるので運動習慣をつけることが大切です。

ダイエットに便活を

オサカナスキヤネの食材は、便秘解消のためにもおすすめの食材です。
体内の有害物質の75%は便から20%は尿から、あとは汗と毛髪と爪から排泄されます。
有害物質のほとんどが便から排泄されるため、食物繊維をたっぷり摂って腸内環境を整える必要があります。
食物繊維には不溶性食物繊維(玄米、ゴボウ、豆類、キノコ類など)と水溶性食物繊維(果実、海藻類など)がありますが、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を2対1の割合でバランスよく摂るのが理想です。
また、腸内環境を整えるには善玉菌のエサとなる乳酸菌を摂るとよいでしょう。
その他にも油は便の潤滑油にもなるので、オリーブオイルなどを適度に摂るようにしましょう。

便秘と肥満の関係

肥満になる原因のひとつは便秘です。
長時間腸に便が滞ると、不要物が腸管から吸収されてしまい、代謝機能を低下させます。
その結果、脂肪や水分が溜まりやすくなって、太りやすくなります。
また、ダイエットのために食事量を極端に減らすと、必要な栄養素が十分に摂れなくなることで便秘を引き起こしてしまうことがあります。

まとめ

ダイエット方法は数えきれないほどありますが、ダイエットの語源は食生活を見直すといった意味あいです。
「たんぱく質は足りているか、糖分を摂り過ぎていないか、野菜は不足していないか」など毎日の食生活を一度チエックしてみましょう。
健康的に美しく痩せるためにはバランスの良い食事を心がけ、「オサカナスキヤネ」の食材をとり入れてくださいね。