スポンサーリンク

カロリミットでダイエット!成分や口コミは?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
ダイエットサプリとして有名なカロリミット。TVCMもやっているので、知っている方は多いかと思います。

カロリミットとは、一体どのようなダイエットサプリなのでしょうか?今回は、カロリミットの成分や、口コミや注意点について解説していきます。

ダイエットのサポートに、カロリミットはうってつけです。

スポンサーリンク

カロリミットとは?

カロリミットとは、健康食品メーカーのファンケルが販売している、機能性表示食品です。カロリミットには2種類販売されています。

1. カロリミット

まずは「カロリミット」です。カロリミットは体重を減らしたい方というよりは、体型を現状維持したい方、普段からたくさん食べているけど太りたくない方におすすめなサプリメントです。

カロリミットは、食事の前に飲みます。そうすることで、糖や脂肪が体内で吸収されるのを抑制します。そのため、食べても太りづらくなるのです。

カロリミットに含まれている主な成分は「ギムネマ酸」「キトサン」「桑の葉由来イミノシュガー」「インゲン豆由来ファセオラミン」「エピガロカテキンガレート」です。

まずギムネマ酸には、体内の余計な糖を外に出す役割があります。そうすることで、糖が体内で吸収されるのを防ぎ、太りづらい体を作ります。

二つ目にキトサンには、コレステロールが上昇するのを抑える効果があります。コレステロールの上昇を抑制すれば、動脈硬化も予防できるので健康的です。

また、キトサンには脂肪が体内で吸収されるのを抑制して、体外に排出する役割もあります。食べても脂肪になりづらいのは、嬉しいですよね。

三つ目に、桑の葉由来イミノシュガーには、糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を防ぐ効果があります。血糖値の上昇を防げば、中性脂肪の原因となるインスリンの分泌を減らせるので、肥満や糖尿病の予防にもなります。

また、桑の葉由来イミノシュガーにも、コレステロールを低下させる効果があります。

四つ目に、インゲン豆由来ファセオラミンには、炭水化物の消化酵素の働きを抑える役割があります。そうすることで、体内に糖が吸収されるのを防ぐのです。

五つ目に、エピガロカテキンガレートには、糖質、脂質、コレステロールの吸収を抑える効果があります。

また、脳の老化を防止する効果もあり、脳の老化に悩んでいる方にもおすすめな成分です。

カロリミットの値段・内容量は?

カロリミットは約30回分120粒で1,563円です。1回あたり約52円です。

1日の許容摂取量は3回までとなっています。

大人のカロリミット

大人のカロリミットは「代謝を上げて痩せたい」「運動して脂肪燃焼させたいけど時間がない」という方におすすめなサプリメントです。

大人のカロリミットは、脂質が多い食事やカロリーが高い食事など、気になる食事の前に服用するのがおすすめです。

大人のカロリミットに含まれている成分は「ギムネマ酸」「キトサン」「桑の葉由来イミノシュガー」「インゲン豆由来ファセオラミン」「エピガロカテキンガレート」「ブラックジンジャー由来ペンタメトキシフラボン」「大豆由来レシチン」が含まれています。

「ブラックジンジャー由来ペンタメトキシフラボン」「大豆由来レシチン」はカロリミットには入っておらず、大人のカロリミットのみに含まれている成分です。

まず、ブラックジンジャー由来ペンタメトキシフラボンには、脂肪の代謝を助ける効果があります。そのため、食事で脂質を摂取しても、体に溜まらずに代謝されます。

また、血糖値の上昇を抑える効果もあるので、動脈硬化や糖尿病の予防にもなるのです。

次に、大豆由来レシチンは、コリンという成分で構成されている物質です。コリンは、肝臓で脂質の代謝が行われる際のサポートをします。そして、乳化作用で血中コレステロールを溶かし、血中のコレステロールが蓄積するのを防ぎます。

大人のカロリミットの値段・内容量は?

大人のカロリミットは約30日分120粒で2,800円です。1回あたり約93円です。

1日の許容摂取量は1回までとなっています。ここぞというときに飲むようにしましょう。

カロリミットの口コミ

カロリミットシリーズの口コミには、「体のむくみが治った!」「カロリミットを服用するようになってから、食べても太らなくなった」「食後の胃もたれがなくなった」という口コミがあります。

太らなくなるだけでなく、むくみが解消したり、胃もたれがなくなったりするのは嬉しいですよね。

カロリミットを飲む際の注意点

カロリミットを飲む際の注意点を、紹介していきます。

1. 食事制限や運動もちゃんとする!

カロリミットはダイエット向けのサプリメントですが、カロリミットを飲んでも劇的に痩せるというわけではありません。

もし本格的に体重を落としたいのであれば、食事制限や運動も行いましょう。

2. アレルギーに注意

カロリミットと大人のカロリミットには、アレルギー物質が含まれています。

カロリミットのアレルギー物質はかに、大人のカロリミットはかに、大豆です。飲むときは自分が飲んでも大丈夫かチェックしましょう。

3. 食前に飲む

カロリミットは食前に飲むのが効果的です。食前に飲むことによって、糖や脂質の吸収の抑制、コレステロールの上昇の抑制などの効果が高まります。

一応、食後でも1時間以内であれば効果がありますが、なるべく食前に飲むようにしましょう。

最後に

今回はカロリミットについて紹介しました。カロリミットは太りづらい体を作るサプリメントなので、ダイエットをしている方はサポート食品として活用していきましょう。