スポンサーリンク

サプリメントでダイエットは成功するか?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
サプリメントでのダイエットにチャレンジしたことはありますか?私は何度も何度も挑戦しました。今度こそ!という気持ちで。ダイエットがうまくいっていない時に限って、携帯やパソコンの広告に出てくるんですよね。「今だけ〇〇円」みたいな感じで。サプリメントと言っても、効果は様々、値段も様々です。今回は、ダイエットに効果のありそうなサプリメントをいくつかご紹介したいと思います。

主なサプリメントをご紹介

1.コッコアポL

こちらは、ドラッグストアなら大抵取り扱っているので手に入りやすいです。漢方の一種ですが、糖衣でコーティングしてあるので飲みやすくなっています。私は、便秘の解消と一緒に皮下脂肪を減らすみたいなことが書いてあったので、ついでに痩せれば♪という気持ちで服用していました。
飲み方が悪かったのか、飲めば便秘は一時的には解消しますが、飲むのをやめると便秘になってしまうのでこのままコッコアポがなければいられない体になるのは嫌だ・・・。と思って辞めました。
値段は高めかな?と思います。お試し5日分で1000円ほどします。「コッコアポL」以外にも、体質に合わせたいろいろな「コッコアポ」があるので気になる方はドラッグストアで見比べてみてください。

2. 防風通聖散

漢方です。満了処方で、体にも吸収されやすく、効果が期待できます。ただ、早い効果なのかは疑問です。漢方は、長く飲み続けて体質を変えていくものなので。商品には「便秘がちの人や肥満症に」と書いてあります。
ただ、顆粒タイプなので「飲みやすい」と謳っていますが個人的には抵抗を感じます。口の中に入れたら苦そうだし、オブラートとか、「お薬のめたね」みたいなゼリーがないと私は飲めません。
この漢方のいい所といえば、成分がはっきりしているし、漢方なので変な副作用のようなものがなく、安心して飲めるところです。
多くの製薬会社から発売されていますが、コストパフォーマンスはピンキリです。「防風通聖散」という商品名ではなかなか売っていなく、いろいろな名前で売られていて、成分表を見るとそこに「防風通聖散」と書いてあることが多いです。その文字を見たら、「あ、これね。」と思っていただけたらいいと思います。
実は、1で紹介したコッコアポも防風通聖散の一つなのですが、商品名が違うので一応載せました。

3. ナイシトール

「おなかの脂肪が気になる人に」ってやつです。私は、子供のころから体のわりにお腹だけが気になっていたので思い切って購入しました。便秘が解消したかな?って感じでした。お腹の脂肪だけがどんどん減っていくなんてことはありませんでした。
むしろ、お腹以外の脂肪も特に減りませんでした。20代前半にチャレンジしたのですが、もしかしたら対象年齢が違ったのかもしれません。
 420錠で約5000円ほどします。

4. メタバリア

今はやりの糖質制限ができる、「糖の吸収を抑える」というものです。食事の前に一回4粒飲みます。1日に12粒です。小粒なので飲みやすいです。でも、これも便秘解消というか次の日のお通じがよくなるという感じで、糖質のあるものを気にせず食べれる!というものではありません。ただ、便通が良くなるので飲み会の前などに飲んでおけば、次の朝にはスッキリ!という感じです。しかし、痩せるかどうかは???って感じです。痩せはしないけど、太りにくいという感じでしょうか。10日分を500円というキャンペーンもやっています。

5.大人のカロリミット

ファンケルの商品です。よくネットで初回100円、次月から5000円みたいなのをやっていますが、「効果あるなら5000円でもいいけど、本当に効くのかな?」と不安に感じてしまうことがありますが、よく知られている会社ですし、CMで芸能人も大人のカロリミットを使ったダイエットを成功させていたので安心できますね。
 どこのドラッグストアでも取り扱っていて、始めやすいと思います。でもその芸人も確か効果を実感するまでに数か月はかかっていました。
30日分で2800円です。

まとめ

様々なサプリメントを私も試してきましたが、様々なものを試して、上のようにまとめてみるとほとんどが便秘解消には役に立ったけど痩せるには・・・?というものばかりで、自分でも驚きました。
もちろん、便秘解消はダイエットへの第一歩なのですが、それが継続的にダイエットにつながるのかというと、難しい感じがしました。
「食べたものをなかったコトにする」みたいなサプリメントも多いですが、私の経験上そんなにうまくいかない気がします。
効果がないというわけではなく、サプリメントでダイエットをする場合、それにプラス運動や食事制限が不可欠だと思います。むしろその反対で、食事制限や運動のお供にサプリメントを。と考えたほうがいいかもしれません。
もしも、今回ご紹介した中で何か気になったものがあったら是非試してみてくださいね。