スポンサーリンク

ステッパーでダイエット!メリットや効果は?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
あなたはステッパーというトレーニング器具を知っていますか?

ステッパーとは、その場で足踏みをしてトレーニングができる器具です。

コンパクトなサイズなので家に置くこともできますし、ステッパーが置いてあるジムもあります。

今回は、

・ステッパーでトレーニングすることのメリット
・ステッパーのトレーニングの効果
・ステッパーの種類
・ステッパーの価格
・ステッパーのトレーニング方法
・ステッパーでのトレーニングの注意点

について解説します。

これを機に、ステッパーを買ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ステッパーでトレーニングすることのメリット

ステッパーでトレーニングをすることには、さまざまなメリットがあります。

家でできる

ステッパーは家庭用のトレーニング器具なので、家でトレーニングができます。

トレーニング器具となると「ジムに行かなければ使えないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、ステッパーはリーズナブルかつコンパクトなので、家で使えます。

家にいながらトレーニングができるおかげで、気が向いた時にすぐにトレーニングに取りかかれるのもメリットです。

そして、外に出なくて済むので不審者や交通事故を気にしなくて済みます。

ながら運動できる

ステッパーのトレーニングは、ながら運動が可能です。

例えばTVを見ながら、音楽を聴きながらトレーニングができます。

TVや音楽があれば運動のモチベーションを上げることができますし、退屈することなくトレーニングができます。

ステッパーのトレーニングの効果

ステッパーのトレーニングには、どのような効果があるのでしょうか?

有酸素運動で脂肪燃焼

ステッパーでのトレーニングは有酸素運動なので、脂肪燃焼することができます。

有酸素運動で体脂肪を落とせば、痩せられるだけでなく、肥満を防ぐこともできます。

体重や健康に気を使っている方は、ステッパーで有酸素運動をするのがおすすめです。

カロリー消費

ステッパーでトレーニングをすれば、カロリーを消費することができます。

ステッパーでのトレーニングの消費カロリーは、1時間で平均250〜300kcalです。

ステッパーの中には負荷を調整できるものもあるので、高負荷にしたらよりカロリーを消費できます。

家にいながらここまでカロリーを消費させられるのは、嬉しいですよね。

ステッッパーを用いて、家にいながらカロリーをどんどん消費しましょう。

下半身が鍛えられる

ステッパーでのトレーニングは、下半身を使ったトレーニングなので、下半身が鍛えられます。

主に、

・大臀筋
・大腿四頭筋
・大腿三頭筋
・腓腹筋
・腸腰筋

などが鍛えられます。

下半身の筋肉は体全体の筋肉の大部分を占めるので、下半身を鍛えたら代謝が大きくアップしますよ。

ステッパーの種類

ステッパーと言っても、種類が3種類ほどあります。

自分の目的に合ったステッパーを選びましょう。

ストレートステッパー

一つ目はストレートステッパーです。

ストレートステッパーは、まっすぐ足を踏み込んで足を上げ下げすることができるステッパーです。

ストレートステッパーでは、主に大腿四頭筋を鍛えることができます。

ツイストステッパー

二つ目はツイストステッパーです。

ツイストステッパーは、足を踏み込むと上半身と下半身がねじれるように作られています。

体がねじれるおかげで腹斜筋が鍛えられ、くびれを作ることも可能です。

腹斜筋以外には、

・大腿四頭筋
・大腿三頭筋
・腹直筋

などを鍛えることができます。

サイドステッパー

三つ目はサイドステッパーです。

サイドステッパーは、足を横に踏み込むステッパーです。

足を横に踏み込む動作は、腰回りを大きく動かすので、踏み込むと足に体重がしっかりとかかります。

腰回りの筋肉が鍛えられるため、体幹が鍛えられます。

ステッパーの値段は4,000〜14,000円

ステッパーは安いものから高いものまでありますが、およそ4,000円〜14,000円です。

これぐらいの値段であれば、手軽に買うことができますね。

ステッパーに興味がある方は、ぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

ステッパーでのトレーニング方法

ここからはステッパーでのトレーニング方法を解説します。

目安は30分以上

ステッパーでのトレーニングは、30分以上を目安に行いましょう。

単純な動きを繰り返す運動であるため、時間が短いとダイエット効果が期待できません。

ダイエット効果や疲れを時間するためにも、30分以上は行いましょう。

軽い負荷で行う

ステッパーでのトレーニングは、軽い負荷で行いましょう。

ステッパーの中には負荷を調整できるものもありますが、高負荷だと無酸素運動になってしまい、脂肪燃焼の効果が薄れてしまいます。

脂肪燃焼を実感するためにも、軽い負荷で行いましょう。

ステッパーでのトレーニングの注意点

耐久性が高いものを選ぶ

ステッパーは、耐久性が高いものを選びましょう。

耐久性が低いものを選ぶと、壊れやすいのでトレーニング中に怪我をする恐れがあります。

購入の際は、耐久性や素材をチェックしましょう。

サイズをチェックする

ステッパーを選ぶ際は、サイズをチェックしましょう。

やはり置くためのスペースは取るので、購入の際は自宅に置けるスペースがあるかをチェックする必要があります。

自宅に置けるサイズのものを選びましょう。

ステッパーでダイエットをしよう!

今回は、ステッパーでのトレーニングのメリットや効果を紹介しました。

ステッパーでのトレーニングは、家にいながら気軽に取り組めることが魅力です。

お手頃な値段で買えるので、興味がある方はぜひステッパーを買ってみてはいかがでしょうか?