スポンサーリンク

スポーツ選手のダイエットはどんな感じ?食事法を紹介!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
スポーツをする上で、体重や体型を管理することはかなり重要です。体重や体型は、スポーツを行う際にパフォーマンスを左右します。

そのため、スポーツ選手は食事やトレーニング内容にこだわって生活をしています。

スポーツ選手は、どのようなダイエットを行なっているのでしょうか?今回は、スポーツ選手がダイエットのために、どのような食事をとっているのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

スポーツ選手はストイックなダイエットをしない?

「スポーツ選手のダイエット」と聞くと「ストイックなダイエットをしてそう」というイメージを持つ方もいるかもしれません。

例えば「糖質を完全に抜いたり、食事を全くとらなかったりしているのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし、ボクサーなどの体重制限があるスポーツ選手を除き、スポーツ選手はそこまでストイックなダイエットは行いません。

なぜならば、スポーツをする上では、スタミナや筋力が必要不可欠だからです。

日々、炭水化物やタンパク質、ビタミン類やミネラルなどの栄養素を十分にとっていないと、試合や練習の時に最高のパフォーマンスを発揮することができません。それどころか、体調を崩すことすらあります。

特に女性の場合、スポーツをする上にストイックなダイエットをするとなると、ホルモンバランスが崩れて生理不順などを引き起こします。

したがって、スポーツ選手はしっかりと食事をとりつつ、体重や体型を管理しています。

ストイックな食事制限は、スポーツ選手にとって悪影響しかありません。

スポーツ選手の食事はどんな感じ?

スポーツ選手は食事をしっかりとりますが、だからと言って暴飲暴食をするわけではありません。ちゃんと食事をとりつつも、太らないように気をつけています。

スポーツ選手は食事に関して、どのような点に気をつけているのでしょうか?

朝食を食べる

スポーツ選手は毎朝、朝食を食べるようにしています。朝食を食べることによって体にエネルギーを蓄え、練習や試合をこなせるようなコンディションにします。

逆に朝食を食べないと、体内のエネルギーが枯渇したままなので、良いパフォーマンスを発揮することができません。

また、朝食を食べないと、体がエネルギーを蓄えようとする状態になります。そのため、朝食を抜くと逆に太りやすい体質になってしまいます。

というわけで、スポーツ選手は朝食を大事にします。朝食を食べているからこそ、良いパフォーマンスを発揮することができますし、太りにくい体になるのです。

タンパク質を摂取する

スポーツ選手にとって、タンパク質は必要不可欠な栄養素です。タンパク質は筋肉を作る役割があります。

そのため、普段のタンパク質の摂取が少ないと筋肉量が減少しますし、筋肉量が減ると思うようにパワーを発揮することができません。

また、タンパク質を十分に摂取して筋肉量を増やせば、基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がると、太りづらい体になっていきます。

というわけで、スポーツ選手はタンパク質の摂取を欠かさず行います。

ただし、タンパク質を含んだ食品を選ぶ際は、脂肪分の少ないものを選ぶようにしましょう。

夜食はとらない

スポーツ選手は、夜食をとることはありません。なぜならば、夜遅い時間の食事は、太りやすいからです。

人間には自律神経が備わっており、交感神経と副交感神経の2種類があります。夜になると副交感神経が優位になり、体内にエネルギーを蓄えようとします。

そのため、夜遅い時間に食事をとると、体内にエネルギーを蓄えるので太ってしまうのです。

また、夜遅い時間の食事は睡眠の質を下げます。睡眠の質が下がると、次の日のパフォーマンスが低下するので、食事は早い時間にすませるようにしましょう。

お酒は控える

スポーツ選手はお酒を飲まないようにしています。アルコールは、体のコンディションを下げるのはもちろん、カロリーも高いので太ってしまいます。

糖質は1gあたり4kcalですが、アルコールは1gあたり7kcalです。すなわち、アルコールは糖質の倍ぐらいのカロリーがあるのです。

体重を増やさないためにも、ダイエット中はお酒を飲まないようにしましょう。

間食をとらず、空腹の時間を作る

スポーツ選手は食事を十分にとるものの、間食はとらないで空腹の時間をあえて作ります。

なぜならば、空腹の時間は脂肪を燃焼させてくれるからです。空腹の時間は長ければ長いほど、脂肪を燃焼させてくれます。

空腹の時間を作るためにも、間食はとらないで「夕食は20時までに済ませる」などと夕食を早めに終えるなどしましょう。

最後に

いかがでしたか?「スポーツ選手はダイエットに対してストイック」というイメージを持っていた方もいるかもしれませんが、過度な食事制限は行いません。

もちろん食べ過ぎないようにしたり、お酒を控えたりなど、制限しなければいけない点はあります。しかし、制限はそこまできつくないので、スポーツ選手を真似ることは十分可能でしょう。

ぜひスポーツ選手のような体型を目指して、ダイエットを頑張っていきましょう。