スポンサーリンク

スロージョギングでダイエット!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
ダイエット目的で、ジョギングやウォーキングをしている人ってとても多いと思います。車で走っていると、毎日同じ時間に歩いたり走っている人を見かけ、「えらいなぁ。」といつも感心しています。さて、ウォーキングしている人もジョギングしている人もいる中、ダイエットするにはどちらがいいんだろう?って思いませんか?どうせやるなら、ちょっとでも楽をしてちょっとでも簡単に痩せたいものです。今回は、ジョギングにスポットを当ててみたいと思います。

ジョギングとスロージョギングの違い

 さて。ジョギングとスロージョギングの違いって、ご存知ですか?普通のペースがジョギングで、ゆっくり走るのがスロージョギングだと思っていませんか?その通りなのですが、ちゃんと定義も存在します。
 スロージョギングの定義とは、、話せるほどのスピードでゆっくり、らくらく走ることです。速さで言うとだいたい時速4~5㎞と言われています。はっきり言って、歩くのとほぼ変わらないスピードです。むしろ、遅いくらいかもしれません。だったら、走る意味ってあるのだろうか。歩いてもいいのでは?と一瞬頭を横切りますよね。「え?わざわざスロージョギングって名前までついていて歩くのと同じかーい!」ってなりませんか?それが全然違うのです。
 まず、使う筋肉がちがいますので、もちろん鍛えられる場所も違います。そして、同じ時速4kmで歩いた場合には3.7kcal、スロージョギングでは5.9kcalを消費するのだそうです。不思議ですよね。でも、少しでも楽して痩せたい私たち!同じ時間をかけるのなら、もちろん、消費カロリーが多いやり方を選びますよね。
 さらに!スロージョギングのいい所。それは、疲れにくい所です。運動をすると、体に乳酸が溜まり、それによって疲れたと感じるわけですが、スロージョギングでは乳酸が発生しにくいため、いつまでも走り続けることができます。なので、さらに多くのカロリー消費を狙うことができるのです。

スロージョギングの効果とは

 スロージョギングに少し興味を持ってい頂けたでしょうか。では、さらなる効果をお伝えしたいと思います。
1 消費カロリーは、ウォーキングの1,6倍
 先ほどもお伝えしました。ウォーキングよりも確実にカロリーを消費できるのがスロージョギングです。
2 有酸素運動なので脂肪が落ちる
 スロージョギングは、連続して長い時間続けることのできる、有酸素運動です。有酸素運動の効果は、体にたまった脂肪を落とすことができるという事です。有酸素運動をすることで脂肪がエネルギーとして使われていき、結果体脂肪を減らす事ができます。
3 痩せやすい体になる
 ジョギングをして体を動かすことにより、血行が良くなります。血行が良くなれば、老廃物が体の中にたまりにくくなったり、呼吸によって体内に酸素を巡らせることができ、結果代謝のいい体になっていきます。
4 美肌になる
 血行が良くなるとお伝えしましたが、その結果、肌にまで毛細血管がいきわたり、美肌効果もあります。カサカサしていた肌のかゆみがなくなり、美肌になったというひともいるそうですよ。

走り方

 さあ、ではさっそく実際に走ってみましょう。正しい姿勢で、少しでも効果が上がるように頑張りましょう。まず、背筋は伸ばし、顎を引きます。腕は振りすぎないようにしましょう。走る時には、歩幅を狭くしましょう。効果を期待するあまり、早くは知ってしまいがちですが、大事なのは疲れずにゆっくり走ることです。長距離を目指すより、長時間を目指しましょう。目安としては、1分間に200歩前後、20メートルくらいの距離になります。1分間に20メートルと言ったら、どれだけゆっくり走るのかが想像できるかと思います。肩や腕に力を入れずに、リラックスした状態で走りましょう。

時間は何時が効果的?

 もし、1日の中でいつでも時間の融通が利くとしたら、一番おすすめなのは朝食前です。スロージョギングに限らす、ダイエットのための運動は朝食前にと言われることが多いですが、スロージョギングも例外ではありません。朝運動をすることで、その日の代謝が全く変わってきます。朝運動することで、その日1日痩せやすい体になるのです。できそうだったら朝のスロージョギングにチャレンジしてみてください。

まとめ

スロージョギング、いかがだったでしょうか。もちろん、ランニングやジョギングに比べれば消費カロリーは少ないのですが、長く走れることを考えれば結果的にはあまり変わらないかもしれません。そして、スロージョギングとは言っても、数か月続けていると、普通のペースのジョギングにもチャレンジできる体力や筋力がついてきます。運動がしたいけど、体力に自信がない。そんな人は、まずスロージョギングから始めることをお勧めします。笑顔で、おしゃべりしながら走れる速さが理想の速さなので、お友達や家族と一緒にやってみてもいいかもしれません。朝は空気が澄んでいて気持ちがいい一日をスタートできますよ。ぜひ参考にしてみてください。