スポンサーリンク

スロージョグでダイエット!メリットや効果は?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
あなたはスロージョグという運動法を知っていますか?

一言で言うなら、スロージョグとは普通のジョギングよりも遅めのペースで行うジョギングのことです。

「ダイエットしたいけど運動は苦手」という方には、スロージョグをおすすめします。

今回は、

・スロージョグとは?
・スロージョグのメリット
・スロージョグの効果
・スロージョグのやり方
・スロージョグの注意点

について解説します。

ダイエットの一環として、スロージョグを始めてみませんか?

スポンサーリンク

スロージョグとは?

スロージョグは、少し早めに歩くペースで行うジョギングです。

ジョギングの動きをしながら、早歩き程度のスピードで運動します。

時速に換算したら、スロージョグは時速4kmほどの速さで行います(ジョギングは時速6km程度)。

そのため、体力に自信がない方や高齢者にもおすすめな運動となっています。

スロージョグであれば無理なく運動できるので、続けやすいですよ。

スロージョグのメリット

スロージョグには、嬉しいメリットがいくつかあります。

体力に自信がない人でも取り組める

スロージョグは、遅めのペースのジョギングなので、体力に自信がない人でも取り組めます。

体力に自信がない方にとって、ダイエットで運動をすることはハードルが高いでしょう。

しかし、体力がなくても続けられるスロージョグであれば、体力に自信がなくても手軽に取り組むことができます。

また、続ければ体力がついてくるので「いずれはジョギングやランニングしたい」という方の体力作りにもおすすめですよ。

長時間続けられる

スロージョグは遅めのペースで行う運動のため、長時間続けられます。

ジョギングやランニングだと、体力の消費が激しいために長時間続けることが難しいです。

そのため「せっかく激しい運動をしたけど、時間が短すぎてあまりカロリーを消費できていない」なんていうことも起こりえます。

しかし、スロージョグであれば体力を温存しながら走れるので、長時間行って確実にカロリーを消費させることができます。

あまり疲れることなく長時間続けられて、カロリーも消費できるのは嬉しいですよね。

スロージョグの効果

体脂肪燃焼

スロージョグは有酸素運動の一種なので、体脂肪を燃焼させることができます。

スロージョグをしている最中は体内に酸素が取り込まれ、糖質や脂肪の燃焼が促進されます。

体脂肪が高くてお悩みの方は、ぜひスロージョグをやってみましょう。

ストレス解消

スロージョグには、ストレス解消効果もあります。

スロージョグは一定のリズムで体を動かす運動で、そのような運動にはセロトニンを分泌させる効果があります。

セロトニンが分泌されると、リラックスできるのでストレスが解消されます。

スロージョグをした後は気分がすっきりしますよ。

生活習慣病の予防

スロージョグには、生活習慣病を予防する効果もあります。

スロージョグをすれば内臓脂肪も燃焼できるので、高血圧やメタボの予防にもなります。

スロージョグは健康にも良いので、健康を意識している方は是非スロージョグをやりましょう。

スロージョグのやり方

正しい姿勢で行う

スロージョグは正しい姿勢で行いましょう。

姿勢が乱れていると、疲れやすくなったり、体に余計に負担がかかったりします。

それを防ぐためにも

・背筋をまっすぐ伸ばす
・肘を曲げて体に添えて振る
・足指の付け根あたりで着地する

この3点を意識してスロージョグをするようにしましょう。

30分以上が目安

スロージョグは30分以上行うようにしましょう。

スロージョグはあまり激しい運動ではないので、なるべく長い時間行う必要があります。

30分以上であれば無理なく続けられるでしょうし、脂肪燃焼やカロリー消費効果も期待できるので、30分は頑張りましょう。

スロージョグの注意点

夜道に注意

スロージョグをする際は、夜道に注意しましょう。

夜道を走っていると、不審者に襲われたり、交通事故に巻き込まれたりするリスクがあります。

そのため、スロージョグを行うのであれば、早朝〜昼の時間帯がおすすめです。

この時間帯であれば明るいので見晴らしもいいですし、人目もあります。

どうしても夜しか時間がないという場合は、蛍光色の服を着たり、街灯がある場所でスロージョグを行いましょう。

食事にも注意

ダイエットをして本格的に痩せたいのであれば、スロージョグをするだけでなく、食事にも注意しましょう。

体重は、運動と食事制限を組み合わせることによって、より大きく落とすことができます。

食事制限の基本は

摂取カロリー<消費カロリー

です。

もちろん、栄養バランスも意識した方がいいですが、ダイエット中はカロリーを抑えながら運動しましょう。

スロージョグでダイエットしよう!

今回は、スロージョグのメリットや効果などについて解説しました。

スロージョグは、体にあまり負担をかけることなく行えるので、運動に苦手意識がある方でも気軽に取り組めますよ。

負担が少ない分、継続もしやすいので、途中で挫折してリバウンドするリスクも少ないです。

「ダイエットのために運動したいけど何をすればいいんだろう?」とお悩みの方は、ぜひスロージョグにチャレンジしてみましょう。