スポンサーリンク

ダイエットしてもやせない理由とは?そのダイエットは間違いかも!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「ダイエットしているのになかなかやせない…」

ダイエットをしていると、せっかく食事制限や運動を頑張っているのにもかかわらず、なかなかやせられないということがあるかと思います。そういう時は、ダイエットのやり方が間違っている可能性が高いです。

今回は、やってしまいがちな間違ったダイエット方法ややせられない理由、どうすればやせられるようになるのかについて解説していきます。正しい方法でやれば、必ず成果は現れるようになりますよ。

スポンサーリンク

ダイエットしてもやせない理由

1-1.食べる量が少なすぎる


まず、ダイエットをしてもやせない理由として「食べる量が少なすぎる」というのが挙げられます。確かに「食事の量を減らせばやせられるかも!」というイメージがありますよね。もちろんダイエットをするからには暴飲暴食はNGですが、食べなさすぎも実は問題なのです。

なぜならば、食べる量が少なすぎると代謝が下がってしまうからです。食べる量が少なすぎると体が「栄養素が足りていないから代謝を下げなきゃ!」と判断するようになります。その結果、脂肪を蓄えやすい体になり、かえって太りやすい体質になってしまうのです。また、食べなさすぎると代謝を促す筋肉の量も減るので、筋肉量の低下も代謝が下がる一因です。

というわけで、やせたいからと言って食事の量を減らしすぎるのはNGです。

1-2.一日三食&栄養バランスを意識


ダイエットの際の食事は一日三食&栄養バランスを意識しましょう。一日三食食べれば代謝も良くなりますし、逆に朝食や昼食を抜くなどすると、エネルギーを蓄えやすい体になってしまいます。

そして、栄養のバランスも大事です。例えばダイエットしている人で「肉は太るから…」と思っている人は少なくないですが、肉は代謝を促す筋肉の量を維持するためにも食べるべきなのです。そして、それだけではなく野菜や炭水化物の摂取も欠かせません。何かに偏ることなく、バランスの良い食事を心がけましょう。

2-1.実は知らないうちに食べ過ぎている


ダイエットのために食事内容にはこだわっているものの、実は知らないうちに食べ過ぎている可能性もあります。例えば小腹が空いた時に菓子パンやケーキなどを食べてはいませんか?あるいは普段の食事で脂っこいものや高カロリーなものなどを食べてはいませんか?食べる量が多かったり、高カロリーなものを食べていたりすると、いつまでたってもやせられません。
2-2.食事の記録をつける
自分の普段の食事を把握するためにも、ダイエット中は食事の記録をつけるようにしましょう。そうすれば食事内容について客観的に見直すことができますし、食べ過ぎなどを防ぐことができますよ。面倒かもしれませんが、ぜひ実践してみましょう。

3-1.たまに運動すればいいと思っている


「月1でジムに行って3〜4時間運動しているから大丈夫だろう」と考えてる方はいませんか?たまに運動を長時間しても、やせられるようにはなりません。例えばたまに筋トレして一時的に筋肉量が増えたとしても、しばらく筋トレしていなければあっという間に体型や代謝は元に戻ってしまいます。

3-2.運動はこまめに行おう!


したがって、運動はこまめに行うべきです。筋トレをするのであれば、一日10分でもいいので週3以上でやるのがオススメです。10分もあれば10回×3セットのトレーニングは余裕でこなせます。こまめに行えば、筋肉も徐々についてきて代謝がアップしますよ。

また、有酸素運動をしたいのであればウォーキングがオススメです。例えば仕事帰りは一駅分歩いてみるなどすれば、手軽に取り組みやすいことでしょう。あるいは、エレベーターやエスカレーターの代わりに階段を使ってみるのもオススメです。このように、日常生活に一工夫加えてみるだけでも、運動することは十分に可能なのです。一回あたりの運動量は少なくても、コツコツと続けていけばちゃんとやせられます。

4-1.睡眠時間が少ない


あなたは普段どのぐらい寝ていますか?もし睡眠時間が少ないと、せっかくダイエットをしてもその努力は水の泡となってしまいます。なぜならば、睡眠時間が足りないと「グレリン」というホルモンが増加し、食欲が増幅してしまうからです。そして睡眠不足だと当然、ストレスが溜まりやすいです。その結果、睡眠不足だとつい食べ過ぎてしまい、どんどん太ってしまいます。

4-2.最低でも6時間以上の睡眠を!


ダイエットをするのであれば最低でも6時間以上の睡眠時間を確保しましょう。もしスケジュールに余裕があれば、7〜8時間が理想です。そうすることによって「グレリン」の増加を抑えられますし、ストレスも溜まらないので暴飲暴食を防げます。また、睡眠には体力回復の効果もあるので、ダイエットのために運動している方であればなおさら睡眠は重要です。ちゃんと睡眠時間を確保するように努めましょう。

正しいダイエット方法を実践しよう!
というわけで以上見てきた通り、ダイエットの方法が間違っているといくら頑張ってもやせられません。頑張ってもやせられないのには必ず理由があるのです。もしもどうしてもやせられない時は、自分のダイエットの方法を見直したり、正しいダイエット方法について調べなおしたりしましょう。