スポンサーリンク

ダイエットでリバウンドする理由とは?それを防ぐためには?

スポンサーリンク

「せっかくダイエットして体重減らしたのに、ダイエットする前より体重が増えちゃった…」

いわゆるリバウンドはダイエットをしていると起こりうるものです。せっかくダイエットしたのにその努力が水の泡になると、かなりショックですよね。なぜダイエットしてもリバウンドしてしまうのでしょうか?そしてリバウンドを防ぐためには何を心がければよいのでしょうか?

今回はリバウンドについて解説していきます。努力を水の泡にしないためにも、心がけるべきポイントを押さえておきましょう。

スポンサーリンク

リバウンドとは?

リバウンドとはダイエットをやめた後に、体重が前よりも増加してしまう現象です。ダイエット経験者の60%以上がリバウンドを経験しているとされています。このことからわかるように、リバウンドは比較的身近な現象なのです。「自分はリバウンドしない!」と思っていても、リバウンドは起こりえます。

リバウンドが起こる原因

リバウンドはなぜ起こるのでしょうか?それには様々な原因が考えられます。いくつか紹介していきますので、自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

原因1.ホメオスタシス(恒常性維持機能)

ホメオスタシス(恒常性維持機能)とは、体温や心拍数などの身体活動を一定の範囲内に維持しようとする機能です。そのため、たとえ風邪をひいて高熱の症状が出ても時間が経ったら平熱に戻りますし、運動した後に心拍数が上がっても時間が経てば元の心拍数に戻ります。

この機能はダイエットをしているときにも働きます。ダイエットで食事制限をするとダイエット前よりも摂取するカロリーが減ります。するとホメオスタシスが働いて「少量のエネルギーでも生活できるようにしなきゃ!」と、少量のエネルギーでも身体の機能を維持しようと努めるのです。その結果、食事制限をしても生きられる身体になっていきます。

その状態でダイエットをやめて元の食事に戻すと、言うまでもなく摂取するカロリーが増えます。しかし身体は少量のエネルギーで生活できる状態になっているので、その状態で元の食事に戻すと、必要以上のカロリーを摂取することになってしまいます。したがって、食事制限をやめるとリバウンドしてしまうのです。

原因2.体内の水分が減っただけでダイエットをやめる

短期間でも体重は減らせるものです。しかしたとえすぐに体重が減ったとしても、それは体内の水分が減っただけの可能性があります。

ダイエットで減らすべきなのは体脂肪や贅肉なので、体内の水分を減らしても意味ありません。体内の水分を減らしただけでダイエットをやめたら、すぐにリバウンドしてしまいます。

原因3.筋肉量の減少

筋肉量の減少もリバウンドを引き起こす一因です。「ダイエットといえば運動だけど、運動は面倒くさいし…」という考えは禁物です。

運動しないせいで筋肉量が減ると、基礎代謝が落ちます。すると身体は脂肪を蓄えるようになり、太りやすくなってしまいます。ダイエットする際は運動も必須です。

原因4.完全にダイエット前の生活に戻っている

完全にダイエット前の生活に戻っていると、当然体重は元に戻りますし、それどころかダイエット前よりも増えてしまいます。せっかくダイエットをしたのに、太りやすい食生活や生活習慣に戻してしまったら、意味がありません。

たとえ体重が減っても、生活を完全に元に戻すのはいけません。

リバウンドを防ぐためには?

では以上を踏まえて、リバウンドを防ぐためにはどうすればいいか見ていきましょう。

1.運動をする

まず筋トレを始めとした運動をしましょう。運動をすれば筋肉がつき、基礎代謝が高まって痩せにくい身体になります。

といっても、何も激しい運動をする必要はありません。5分だけ筋トレしてみるとか、歩く時間を増やしてみるとかでも十分です。無理のない範囲でコツコツ続けましょう。

2.長期的なダイエットをする

ダイエットをするのであれば、無理なく長期的に続けられるダイエットをしましょう。短期間で痩せようとすると挫折してしまいますし、元の生活に戻ってしまいやすいです。

長期的に続けるためには、過度な食事制限はやめましょう。食べる量を少し減らしたり、野菜やタンパク質の摂取を少しずつ増やしたりなど、ちょっとずつ食事内容を変えていくのが吉です。そうすれば「しんどい…元の食事に戻したい!」という気持ちを抑えられますし、少しずつ痩せていきます。

3.栄養バランスの整った食事をとる

食べ過ぎは禁物ですが、ダイエット中でも食べなさすぎるのは問題です。ダイエット中は栄養バランスの整った食事をとるようにしましょう。そうすれば挫折もしにくくなりますし、太りづらい身体を作っていくことができます。

リバウンドには要注意!

たいていの場合、リバウンドをする方は無理なダイエットをしたり、ダイエットをやめた後に完全に元の生活に戻ったりしています。

しかしそれでは意味がありません。ダイエットは一瞬頑張ればそれでいいというものではないのです。適正な体重にしてキープするためには、ダイエットが終わった後も自身の生活について考える必要があります。長期的な視点で考えるようにしましょう。