スポンサーリンク

ダイエット入浴法の効果とやり方とは?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
ダイエットをする方法は何も運動や食事制限だけとは限りません。実は、お風呂に入ってダイエットをすることもできるのです。「お風呂に入るだけでダイエットできるの?」と思うかもしれませんが、やり方を守ればダイエットの効果があります。今回は、ダイエット入浴法の効果とやり方について解説していきます。

スポンサーリンク

ダイエット入浴法の効果

まずは、ダイエット入浴法の効果について見ていきましょう。ダイエット入浴法には、嬉しい効果がたくさんあるのです。

1.代謝がアップ

入浴をすると、体が温まるので代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなります。そして、入浴している最中は汗をかきますが、その際に体内の毒素などを汗と一緒に排出することができます。排出される毒素の中には脂肪と結びついて太りやすくするものもありますが、そのような毒素を排出することで太りづらい体質にすることができるのです。おまけに、体内の毒素を排出すれば体臭も抑えられるので一石二鳥ですよ。

2.むくみの解消

そして、体内の余分な水分も汗となって排出されるので、体のむくみが解消されます。むくみがなくなるとスタイルが良くなりますし、痩せたい方にとっては嬉しいものです。

3.ヒートショックプロテイン(HSP)の増加

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、熱を受けることで分泌タンパク質のことです。湯船に浸かることでHSPは多く分泌されますが、HSPには傷ついた細胞を修復したり、細胞を活性化させて脂肪を燃焼させやすい体にさせたりする効果があります。

4.食欲を抑える

ダイエット入浴法には食欲を抑える効果もあります。私たちは、内臓に血液が集まっている時に空腹を感じやすいですが、そんな時に入浴をすると内臓に集中していた血液が全身に巡るようになります。その結果、空腹を感じにくくなるのです。夜寝る前についおやつを食べてしまう方がいらっしゃるかと思いますが、ダイエット入浴法をすれば夜食を防ぐことができます。また、そのような効果を生かして、夕食前に入浴して食欲を落としておくのもダイエットとしてはオススメです。

ダイエット入浴法のやり方

ここからはダイエット入浴法のやり方について解説していきます。ダイエット入浴法には主に3種類あります。

1-1.半身浴

半身浴はかなり有名なダイエット入浴法ですよね。やり方はいたってシンプルです。

まず、湯船に40℃ぐらいのお湯を、みぞおちの高さまで張ります。お湯の量が多すぎたり温度が高すぎたりすると、のぼせてしまうためです。そして、入浴前は脱水症状を防ぐためにコップ一杯の常温の水を飲んでおきましょう。

そして、お湯を張ったら20〜30分入浴します。長時間湯船につかるので、喉の渇きを感じたら常温の水を飲むようにしましょう。ただし、冷たい水だと胃腸に過度な刺激が加わって負担がかかりますので、冷たい水はNGです。

1-2.半身浴の注意点&ポイント

湯船に浸かっている際は汗をかきますが、上半身の汗は適宜ふき取るようにしましょう。汗は体の熱を奪うので、汗を拭かないままでいると体が冷えてしまい、ダイエットの効果が半減しますし風邪をひきやすくなります。乾いたタオルを肩にかけておくといいでしょう。

そして、半身浴の最中は手をグーパーさせたり体をマッサージしたりするとより効果的です。そうすることで体もより温まりますし、むくみの解消にもつながります。

2-1.高温反復入浴

次に紹介するのが高温反復入浴です。この入浴法で消費されるカロリーは、なんと約300kcalとされています。入浴するだけでここまで消費するのはかなりすごいですよね。

やり方としては、まずは42〜3℃の熱めのお湯を湯船に張ります。そして、湯船に浸かる前は掛け湯をして体を慣らします。

そして、湯船に3分間入ります。3分経ったら一回湯船から出て5分休憩を取ります。休憩している間は体や髪を洗うなどして時間を潰すのがオススメです。

5分休憩したらまた湯船に3分間入り、そしてまた5分休憩します。その後また3分湯船に浸かれば終了です。

2-2.高温反復入浴の注意点&ポイント

高温反復入浴はかなり体に負担がかかるダイエット入浴法なので、体調が優れない方はやらないようにしましょう。体調をさらに悪化させてしまいます。

また、熱くてのぼせる可能性が大きいので、入浴前あるいは入浴中の水分補給は欠かさずに行いましょう。この場合も、常温の水を飲むのが良いです。

高温反復入浴をする際は、肩まで湯船に浸かるのがオススメです。そうすることによって体に圧力がかかりやすくなり、湯船から上がった時に血流が良くなるからです。

3-1.正座入浴

入浴に長時間かけられないし、体に負担もかけたくない方にオススメなのが正座入浴です。その名の通り、正座のまま湯船に浸かるだけです。正座で湯船に浸かることによって下半身が圧迫され、上がった時に下半身の血流がアップするという効果があります。とてもシンプルにできる方法なので、シンプルなダイエット入浴法をしたい方にはオススメです。

3-1.正座入浴の注意点&ポイント

ずっと正座をしていると足が痛くなったりしびれたりすることがあるので、適宜足を組み直すようにしましょう。

ダイエット入浴法をやってみよう

ダイエット入浴法は代謝がアップして痩せやすい体になりますし、それ以外にも嬉しい効果があるので一石二鳥です。食事制限と運動と組み合わせてやればより効果的ですので、是非やってみてくださいね。