スポンサーリンク

ダイエット方法を併用しよう!それぞれのダイエット方法のメリットを紹介!

スポンサーリンク

こんばんはダイエットの神様です。
体重を効率良く落としたのであれば、さまざまなダイエット方法を併用する必要があります。

しかし、ダイエット方法の種類やそれぞれのダイエット方法のメリットがわからなければ、どう併用すればいいのかがわかりませんよね。

今回は、

 どんなダイエット方法があるか
 それぞれのダイエット方法のメリット

を紹介します。

それぞれのダイエット方法のメリットを理解した上で、どのダイエット方法と組み合わせるかを考えてみてください。

スポンサーリンク

筋トレのメリット

ダイエットの代表例として、まずは筋トレが挙げられます。

筋トレにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

基礎代謝が上がる

基礎代謝は筋肉をつけることで上がるので、筋肉をつけるためには筋トレが一番おすすめです。

筋トレで基礎代謝を大幅に上げるためには、大きな筋肉をターゲットにした筋トレをする必要があります。

大きな筋肉を鍛えたいのであれば、以下の種目がおすすめです。

 スクワット…下半身全体の筋肉が鍛えられる
 プッシュアップ…大胸筋と上腕三頭筋が鍛えられる
 懸垂…広背筋と僧帽筋が鍛えられる

ぜひ時間がある時に取り組んでみましょう。

体が引き締まる

筋トレをすれば筋肉がついて、体が引き締まります。

脂肪も筋トレを続けるにつれて減っていくので、プヨプヨナ体型からすっきりした体型にすることができます。

有酸素運動のメリット

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動もダイエットでは有効です。

ぜひ晴れている日は、外を走ったり歩いたりしてみましょう。

脂肪燃焼

有酸素運動には、脂肪燃焼効果があります。

酸素を多く体内に取り込むことによって、脂肪の燃焼が進みます。

脂肪を大幅に燃焼させたいのであれば、30分以上有酸素運動するのがおすすめです。

脂肪燃焼は有酸素運動開始直後から始まるものの、大きく脂肪燃焼が進むのは開始してから20分以降からです。

大きく脂肪燃焼し始めてからもう一踏ん張りするという意味でも、30分以上は有酸素運動はやりましょう。

ストレス解消

ランニングをしてすっきりした経験はありませんか?

有酸素運動には、ストレスを解消する効果があるのです。

ランニングやウォーキングは一定のリズムで体を動かしますが、そうすると体内でセロトニンが生成されます。

セロトニンにはリラックスさせる効果があるので、ストレスが解消されるのです。

ストレスがたまっていると暴飲暴食につながるので、ストレスがたまったら有酸素運動で解消しましょう。

食事制限のメリット

普段から摂取しているカロリーが多いと太るので、ダイエット中は食事制限も必要です。

食事制限にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

摂取カロリーを抑えられる

食事制限をすれば摂取カロリーを抑えられるので、カロリー過多による体重増加を防げます。

そもそも食事制限においては、

摂取カロリー<消費カロリー

を守る必要があり、この関係を守れば体重を落とせます。

消費カロリーが摂取カロリーを上回るためにも、余分な摂取カロリーは落としましょう。

ただし過度に摂取カロリーを制限すると、体調を崩すので注意が必要です。

サプリメントのメリット

最近だとダイエット向けのサプリメントも多数販売されていますよね。

もしお金に余裕があれば、ダイエット生活にサプリメントも取り入れてみてください。

栄養バランスが整う

栄養バランスが整うというのが、サプリメントの一番のメリットでしょう。

ダイエット中に食事制限をする方はいると思いますが、上手に食事制限ができなくて栄養バランスが乱れてしまうこともあるでしょう。

サプリメントを摂取すれば、不足した栄養素を補って栄養バランスを整えられます。

日々の食事で「この栄養素はなかなか摂取できていないな」と思ったら、その栄養素を補うサプリメントを飲みましょう。

睡眠のメリット

意外にも睡眠も、ダイエットに大きく関わっているのです。

ダイエットにおいて睡眠は盲点になりがちかもしれませんが、睡眠もちゃんと取るようにしましょう。

食欲が抑えられる

睡眠時間をしっかりと取ることで、余計な食欲を抑えることができます。

もし逆に睡眠時間が足りていないと、食欲増進ホルモンであるグレリンが増加し、食欲抑制ホルモンであるレプチンが減少してしまいます。

また、寝れば空腹を紛らわすこともできるので、何かを食べたくなった時はなるべく寝ましょう。

夜食を防げる

早めの時間帯に寝れば、夜食を防げます。

夜遅くの食事は余計なカロリー摂取になるだけでなく、睡眠の質を下げるので、ストレスがたまって暴飲暴食を招いてしまいます。

夜食はダイエットの天敵です。

ぜひ早めに寝ましょう。

さまざまなダイエット方法を併用しよう!

今回はさまざまなダイエット方法と、それらのメリットをそれぞれ紹介しました。

一度に色んなダイエット方法を試すのは大変かと思うので、まずは2つから併用を始めてみましょう。

ダイエット方法を併用すれば早いペースで体重を落とすことができるので、ぜひ複数のダイエット方法に取り組んでみてください。