スポンサーリンク

ダレノガレ明美のダイエット方法とは?どうしたら成功する?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
モデルとして活躍中のダレノガレ明美さん。今となってはスタイル抜群の彼女ですが、昔は太っていた時期もあり、多い時だと65kgもありました。今ではダイエットに成功し、現在の体重は40kg台です。

どうしたらそこまで痩せられるのでしょうか?今回はダレノガレ明美さんのダイエット方法を紹介していきます。ダイエットを成功させたい方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダレノガレ明美のダイエット方法【運動編】

ダイエットをするのであれば運動は欠かせません。ダレノガレ明美さんはダイエットをしていた時、どのような運動をしていたのでしょうか?

1.ウォーキングを1時間

ダレノガレ明美さんはダイエットをしていた時、毎日1時間のウォーキングをしていました。場合によっては6時間もウォーキングしていた日もありました。

ウォーキングは手軽に取り組めるのがメリットですよね。体力に自信がない方でも無理なく始められる有酸素運動です。そしてわざわざジムとかに行かなくても、運動着さえあれば近所や公園で行うことができます。

ジョギングやランニングに比べたら消費カロリーは低めですが、毎日1時間も歩くとなると結構な消費カロリーになります。朝早く起きてウォーキングしたり、仕事帰りに電車を使うところをウォーキングで済ませたりすると、無理なく続けられますよ。そんな具合で、ダイエットをしたい方は生活の中にウォーキングを組み込んでみましょう。

2.水泳

ダレノガレ明美さんは水泳も並行して行っていました。その内容は「100m泳いで水中を歩くのを1時間半繰り返す」というものです。

実は水泳はダイエットに効果的な運動なのです。そう言われるのには様々な理由があります。

まず水中は水の抵抗があるので、水中で体を動かす際はパワーがいります。そのため水中で泳いでいると必然的に消費カロリーが多くなります。

二つ目の理由として、水圧が挙げられます。体に水圧がかかると、体は水圧に負けないように血流をアップさせます。そのため、水泳をすると体内の代謝が良くなって太りづらい体になっていくのです。

三つ目の理由として、水泳は体への負担が少ないからというのが挙げられます。膝や腰に痛みがある方にとって、ジョギングなどの運動は体に負担がかかりますが、水泳では浮力が働くので体にあまり負担がかかりません。また、たとえ「泳ぐのもキツい…」という方でも、プール内を歩くだけでも十分な運動になりますよ。

したがって水泳はダイエット効果が高いですし、取り組みやすいです。近所にプールがある人はぜひ水泳に取り組んでみましょう。

ダレノガレ明美のダイエット方法【食事編】

ダレノガレ明美さんは食事にもこだわっています。ダイエット中はどのような食事を取るべきなのでしょうか?

1.朝食をしっかり食べる

ダイエットの際は朝食を抜くべきだと考えている方もいるかと思いますが、ダレノガレ明美さんはダイエット中でも朝食をしっかりと食べています。朝食は和食がメインで、+αとして果物や黒ごま豆乳バナナジュースもとるようにしていました。

ダレノガレ明美さんのように、ダイエット中でも朝食をしっかりとることは欠かせません。逆に朝食を抜くと体内時計が狂って代謝が落ち、太りやすくなってしまいます。偏った食事はNGですが、ダイエット中でも朝食は欠かさずとるようにしましょう。

2.昼食は好きなものを

ダレノガレ明美さんはダイエット中、昼食は好きなものを食べるようにしていました。メインで食べていたのは肉や魚でした。

もちろん食べ過ぎはよくないですが、ダイエット中とはいえ我慢しすぎるのはストレスです。そのせいで挫折してしまったら本末転倒です。ダイエット中でもカロリーや栄養を意識しつつも好きなものを食べるようにして、ストレスを溜めないようにしましょう。そうすればダイエットを無理なく続けられますよ。

3.夜は炭水化物を食べない

ダレノガレ明美さんは、夜は炭水化物を食べないようにして、代わりに野菜などのおかずを食べるようにしていました。

夜は体内にエネルギーを蓄えやすい時間帯なのです。そのため夜にカロリーの高い食事をとると太ってしまいます。ダレノガレ明美さんは夜に炭水化物を抜くことで、カロリーを抑えているのです。

もちろん朝も昼も炭水化物を全くとらないのは問題ですが、朝と昼にしっかりと炭水化物をとっているのであれば夜は抜いたり減らしたりしても大丈夫です。食事メニューを考える際は、朝昼夜のそれぞれの食事のバランスを考えるようにしましょう。

4.週2回はご褒美を

ダレノガレ明美さんは、週2回はご褒美としてチョコやクッキーを食べていました。これも、ダイエット中のストレスを抑えるためです。

量や頻度を決めた上でのご褒美であれば、ダイエット中でも問題ないでしょう。むしろストレスを溜めて挫折することを防ぐためにも、ご褒美を用意することはいいアイデアだと言えます。

ダレノガレ明美さんを参考にしよう!

いかがでしたか?ダレノガレ明美さんのダイエット方法はいたってシンプルなので、無理なく続けられることでしょう。「スタイルをよくしたい!」という方はぜひダレノガレ明美さんを参考にしてみてくださいね。