スポンサーリンク

チベット体操のダイエット効果

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
チベット体操は、古代チベットの僧侶たちが瞑想に入る前に行っていた5つの儀式を元にしています。
基礎体温が上がる、姿勢が良くなる、便秘が治る、若返るなどの効果があり、ヨガより簡単で、即効性があると言われています。
他にも不眠やイライラ、人ごみに行くと疲れるといった原因がわからない不調にも効果があります。

スポンサーリンク

5つのポーズを複数回繰り返す

チベット体操は、チャクラを刺激して活性化させることで様々な効果をもたらします。
チャクラはあぐらをかいて座り、両手を合わせた時の身体の中心にあります。
第一のチャクラは尾骨(仙骨)、第二のチャクラはへそ下の丹田、第三のチャクラは みぞおち、第四のチャクラは胸、第五のチャクラはのど、第六のチャクラは眉間(額)、第七のチャクラは頭頂部です。
このチャクラを活性化させると細胞が活性化され、美容と健康、若返り、ダイエット効果が期待できます。

5つのポーズ

・第1の体操は真っ直ぐに立ち両手を水平に広げて目をあけたまま、その姿勢でゆっくりと右へまわります。

・第2の体操は仰向けに床に横たわります。
手の平は床につけて真っすぐにのばし、指と指の間は閉じます
鼻からゆっくり息を吸いながら、頭を持ち上げ、あごを胸につけます。
同時に膝は伸ばしたまま足を持ち上げます。
息を吸い続けながら足が垂直になるまで持ち上げます。
垂直になったら、口から息を吐きながら、頭と脚をゆっくりと床に下ろします。
全ての筋肉をリラックスさせます。

・第3の体操は膝立ちでおこないます。
上体をまっすぐにしたまま、床にひざをつき手はお尻の下にあてがい、つま先を立てます。息を吐きながら頭を前に倒します。
息を吐ききったら今度は息を吸いながらゆっくり上体を後ろに反らせます。
反らせきったらゆっくり元に戻します。

・第4の体操は、足を前に投げ出して座ります。足幅は30cmほど開いておきます。
手のひらは床につけ、手首と肩の位置が一直線になるようにします。
次に息を吐きながらあごを胸につけるように頭を前に倒します。
次に息を吸いながら頭を後ろに反らし、同時に腰を持ち上げます。
きれいな長方形のテーブルを両手両足で支えるイメージでキープし、ゆっくり息を吐きながら元に戻ります。

・第5の体操は、うつ伏せに寝て両手は肩の横に置き、足はつま先立ちします。
手の平と足の指を支点として、息を吐きながら胸を反らせるように体を浮かせます。
息を吸いながら腰を中心に体を持ち上げ逆Vの字の形にし、頭を肩の中に入れかかとをつけます。息を吐きながら元に戻ります。

以上の5つの体操を腹式呼吸をおこないながら複数回おこないます。
古代チベットの修行僧たちが瞑想に入る前におこなっていた儀式的な体操なので、精神を浄化し安定させる効果も期待できます。
このチベット体操を続けてダイエットに成功した人や若返ったという人が次々と出ています。
しかし、眠気やだるさ、便秘や下痢、腹痛などといった好転反応ともいえる症状が出る場合もありますが、続けることで次第に症状は治まっていきます。

5つも無理という人のために

お腹まわりを温め冷えを解消して、女性の魅力を引き出す効果がある第2の体操(あお向けに寝て足を揃え、手の指も揃えて手のひらを床につけ、息を吸いながら足と頭を同時にゆっくりと上げ90度をキープし、息を吐きながらゆっくり頭と足を下ろす)
この体操だけでも毎日の日課にすると、体幹が刺激され、痩せやすい体質になります。

低体温の恐怖

チベット体操は続けることで体温を上げる効果があると言われています。
近頃若い女性の中には平熱が35度台の低体温が増えていますが、最適な体温は36,5度です。体温が1度上がると免疫力が6倍以上上がります。
逆に体温が1度下がると、免疫力が40%、基礎代謝が12%、酵素の働きが50%も低下してしまいます。
このような状態が続くと体は太りやすくなってしまいます。
体温をもう少し上げる努力をすると、新陳代謝が良くなり、痩せやすい体になります。
チベット体操を本格的におこなうには、最初の1週間は5つの体操を1日に3回、以降は
1週間おきに2回増やして最終的には21回を目標にします。
とは言え、何かと忙しく時間が取れないという人は朝晩の2回だけでも、チベット体操の第2の体操をすると、お腹まわりのぜい肉が取れます。
ポイントは息を吐くときに全身の毒素や心の中のモヤモヤをすべて吐き出すイメージでおこない、吸うときは新鮮な酸素が全身に行き渡るイメージでおこないます。
たったこれだけのことでも全身の細胞がよみがえり、体温が上昇します。

まとめ

チベット体操はヨガともストレッチとも似ているようで少し違うのは、古代チベットの僧侶たちの儀式をもとに構成された体操だからです。
チベット体操を厳密におこないたい人は、書籍やユーチューブなどを参考にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
また、それぞれの体操のいいとこどりをしたい方には、女子力を上げる第2の体操をおすすめします。
基礎体温が上がり姿勢が良くなるはずです。