スポンサーリンク

バナナダイエットで痩せる!バナナはダイエットをしたい人の味方!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です
あなたは普段からバナナを食べていますか?バナナは朝の食事の定番でもありますよね。

そんなバナナには実はダイエット効果があります。そしてなんと、バナナダイエットというダイエット方法も実は存在するのです。

今回は、そもそもバナナとはどのような食材なのか、そしてバナナダイエットのやり方について解説していきます。

あなたもバナナダイエットを始めて痩せてみませんか?

スポンサーリンク

バナナはどんな食材?

まずは、そもそもバナナはどんな食材なのかについて見ていきましょう!

1. 低カロリー

「バナナってカロリーが高そう」と思う方もいるかもしれません。甘いですし、炭水化物が多くてカロリーが高そうなイメージを持つのも無理はありません。

しかし、意外にもバナナのカロリーは低いのです。バナナは1本約86kcalで、同じ炭水化物であるご飯(1杯分)や食パン(6枚切り)の2分の1のカロリーです。

ご飯や食パンの代わりにバナナを食べれば、カロリーが抑えられますよ。

2. ダイエットに必要な栄養素が含まれている

バナナには炭水化物、タンパク質、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、食物繊維、カリウム、マグネシウム、ポリフェノールなどの多くの栄養素が含まれています、

中でもカリウム、食物繊維、ビタミンB2はダイエットをする人にとって嬉しい効果があります。

まず、カリウムには利尿作用があります。そのため、むくみの改善にうってつけです。カリウムには脂肪燃焼の効果もあるので、脂肪を減らしたい方にもオススメです。

次に食物繊維について解説します。食物繊維にはコレステロールを抑える効果があり、肥満の予防にもなります。

食物繊維は胃腸の調子も整えるので、便秘予防にもなります。お通じを良くすることによって、ぽっこりお腹をへこませることもできるのです。

ビタミンB2は、脂質の燃焼代謝をサポートする役割を持っています。普段からビタミンB2を摂取することによって、体脂肪を減らすことができます。

バナナのオススメな食べ方

バナナは低カロリーでダイエットに必要な栄養素が揃っています。そして腹持ちもいいのでダイエットで食事制限をしたい方にもオススメです。

しかし、食べ方を工夫することによって、バナナのダイエット効果はより高まります。ここからは、ダイエットに効果的なバナナの食べ方を紹介していきます。

1. 主食をバナナに置き換える

バナナダイエットをするのであれば、主食をバナナに置き換えるのが効果的です。バナナはご飯やパンに比べてカロリーが低いので、ご飯などの代わりにバナナを食べることで摂取カロリーをぐっと抑えることができます。

2. バナナは固体のまま食べる

バナナは液体状にせずに固体のまま食べるようにしましょう。何故ならば、液体状にして飲むと食事中に噛む回数がかなり減り、満腹感が減ってしまうからです。

その結果、お腹が空いて間食が増えてしまいます。ダイエットをしているのに間食が増えるのは本末転倒ですよね。

固体のまま食べれば満腹中枢が刺激され、お腹が満たされて食事量を減らすことができます。固体のままよく噛んで食べるようにしましょう。

3. ヨーグルトと一緒に食べる

バナナとヨーグルトの組み合わせは定番ですが、バナナとヨーグルトを一緒に食べる食べ方は、ダイエットにかなり効果的なのです。

バナナには食物繊維が含まれており、整腸作用があります。そして、ヨーグルトにはビフィズス菌などの善玉菌が含まれており、これにもまた整腸作用があります。

一緒に整腸作用のある食品を摂取することによって、腸内環境がかなり改善され、お通じが良くなります。お通じが良くなればぽっこりお腹も直るので、ぜひとも腸内環境は整えたいところです。

4. 朝は一緒に水を飲む

朝にバナナを食べる場合、一緒に常温の水を飲むようにしましょう。朝は体内の水分が不足しているので、水分補給が必要です。

そして、バナナには食物繊維が含まれているのでお通じを促しますが、水も一緒に飲むことで便が排出しやすくなります。

ただし、くれぐれも冷たい水は飲まないようにしましょう。冷たい水は胃腸にとって刺激が強すぎるのでお腹を壊す可能性があります。

5. 2〜3か月はバナナダイエットを続ける

ダイエットをしていると効果が現れなくて焦ることもありますが、バナナダイエットは、2〜3か月は続けるようにしましょう。

何故ならば、人の細胞や体質は1〜3か月の周期で変化するからです。バナナダイエットをしても、すぐに効果が現れるわけではありません。

「バナナダイエットの効果が出ない!」と思ってすぐに諦めてしまうと、今までの努力が水の泡になりリバウンドしてしまいます。

根気強くバナナダイエットを継続していきましょう。

最後に

バナナは皮をむくだけで食べられるので、忙しい中でもダイエットをしたい方にもオススメな食材です。

バナナを美味しく食べて、バナナダイエットを成功させましょう!