スポンサーリンク

プロテインのおすすめの飲み方とは?溶かし方やタイミングは?

スポンサーリンク

こんばんはダイエットの神様です。
プロテインの飲み方で迷ったことはありませんか?

筋トレやダイエットのためにプロテインを買ってみたものの「水か牛乳のどちらで溶かせばいいの?」「飲むタイミングは?」などと、飲み方に迷ってしまう方もいるでしょう。

適切な飲み方でプロテインを飲めるようになれば、プロテインの効果をより強く実感できますよ!

今回は、

  1. プロテインの作り方
  2. プロテインの溶かし方
  3. プロテインを飲むタイミング

などについて解説します。

筋トレやダイエットの効果を高めるためにも、適切なプロテインの飲み方を身につけましょう!

スポンサーリンク

【プロテインの飲み方】作り方は?

まずはプロテインの作り方について押さえておきましょう。

プロテインを飲む際に用意すべきものは、以下の3つです。

  1. プロテインパウダー
  2. シェイカー
  3. 水(牛乳)

プロテインを作る手順は以下の通りです。

  1. シェイカーにプロテインパウダーを20g前後入れる
  2. その後シェイカーに水(牛乳)を200〜300ml入れる
  3. シェイカーのふたをしっかりと閉め、たくさん振る

順番については、プロテインパウダーが先で水(牛乳)が後になります。順番を逆にしてシェイクすると、ダマができやすいので入れる順番をちゃんと守りましょう。

また、水(牛乳)を70度以上にして入れるのもNGです。タンパク質は熱に弱いので、熱いお湯(牛乳)を入れてもダマがひどくなります。

以上の手順や注意点を守ってプロテインを作れば、美味しく飲めますよ。

【プロテインの飲み方】何で溶かす?

プロテインは主に、水か牛乳で溶かすことが多いかと思います。

それぞれの溶かし方には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

水と牛乳、それぞれのメリットについて見ていきましょう。

自分に合った溶かし方でプロテインを飲んでください。

水で溶かすメリット

水でプロテインを溶かすメリットとして、まずはプロテインパウダーを溶かしやすいというメリットが挙げられます。

水は不純物が入っていないので、プロテインパウダーと一緒にシェイクしたら、ダマが残ることなく溶けてくれます。

プロテインを飲む時にダマができていたら飲みづらくストレスが溜まりますが、水で溶かす場合はそのような心配はありません。

次に、水でプロテインを溶かして飲めば、体への吸収が早いです。

水で溶かしたプロテインはさらさらしているので、胃で吸収するのに手間がそこまでかかりません。

「トレーニングした後にすぐにタンパク質を補給したい!」と考えている場合は、水で溶かすのがおすすめですよ。

というわけで、プロテインを水で溶かすメリットは、以下の2つです。

  1. プロテインパウダーを溶かしやすい
  2. 体への吸収が早い

牛乳で溶かすメリット

プロテインを牛乳で溶かして飲む場合、メリットの一つ目として体への吸収が緩やかという点が挙げられます。

「水で溶かすと吸収が早くなるけど、牛乳だとその逆だしむしろデメリットなんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし吸収が遅いということは、必ずしもデメリットとは限りません。

胃での吸収が遅くなることによって、タンパク質を持続的に体に供給することが可能になるのです。

おかげでプロテインを飲んでから時間が経ったとしても、体内のタンパク質が不足する心配はありません。

しかも牛乳そのものにもタンパク質が入っているので、牛乳で溶かせばタンパク質を多めに摂取することができます。

そしても牛乳で溶かすメリットの二つ目として、腹持ちがいいという点が挙げられます。

実際に牛乳でプロテインを溶かして飲んでみるとわかるのですが、牛乳で溶かしたプロテインを飲むとお腹にずしっときます。

おかげでプロテインを飲んだ後しばらくは、お腹が空かないので余計な間食を食べたいとは思わなくなります。

もし「ダイエット中は間食してしまいがちだからどうしよう…」と悩んでいるのであれば、牛乳で溶かして飲むのがおすすめです。

というわけで、牛乳でプロテインを溶かすメリットは、以下の2つです。

  1. 体への吸収が遅くなる
  2. 腹持ちがいい

【プロテインの飲み方】飲むタイミングは?

プロテインは主に、以下の3つのタイミングで飲むのがおすすめです。

  1. トレーニング前後
  2. 食事の時
  3. 間食時

トレーニング前後

まず、トレーニング前後にプロテインを飲むのがおすすめです。

トレーニング前にプロテインを飲めば、体にタンパク質が補給された状態でトレーニングができるので、体のコンディションが良くなります。

しかも空腹感を感じることがないので、トレーニングに集中することができます。

そしてトレーニング後にプロテインを飲むのも必須で、トレーニング後は体が栄養素を欲している状態なので、プロテインで栄養素を補給する必要があるのです。

トレーニング後にプロテインを飲めば、トレーニングの効果を高めることができますよ。

食事と一緒に

食事をしていると、忙しくて栄養素のバランスが整った食事を作れなかったり、多くの量を作れなかったりすることがあるでしょう。

しかし食事と一緒に飲めば、不足している栄養素を補うことができます。

最近のプロテインには、タンパク質だけでなくビタミン類や食物繊維などが含まれているものが多いので、色んな栄養素をカバーできますよ。

間食時

間食の際にプロテインを飲めば、お腹を満たすことができます。

特にダイエット中は、お腹が空きやすくてストレスが溜まりやすいですが、プロテインを飲めば空腹感を紛らわせますよ。

しかも栄養満点なので、体にも優しいです。

おやつを食べたくなった時は、プロテインを飲みましょう。

ベストな飲み方でプロテインを飲もう!

今回はプロテインの飲み方について詳しく解説しました。

あなたにピッタリなプロテインの飲み方は見つかりましたか?

もしピッタリな飲み方が見つかったのであれば、ぜひその飲み方を実践してみましょう!