スポンサーリンク

プロテインを置き換えダイエットに使うコツ

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
プロテインダイエットといえば、以前は朝食などのかわりに1食をプロテインに置き換えるダイエット方法でした。しかし、それでは必要な栄養素が3食バランスよく摂取できません。そこで注目されだしたのが、食事内容の不足分をプロテインで補う、ゆるやかな置き換えダイエットです。

食事量を少し減らして不足分をプロテインで補う

プロティンの成分はたんぱく質ですが、たんぱく質は筋肉のもととなります。プロテインは、筋肉をつけながら脂肪燃焼効果も期待できるので、プロテインダイエットは効率の良いダイエットといえます。
とは言え、1食の食事をプロテインに置き換えるのはおすすめできません。
たんぱく質は確かに筋肉や骨など人の体の材料となりますが、
それだけでは健康な体を維持することができないからです。
健康的に美しく痩せるためには、あらゆる栄養素をまんべんなく摂る
必要があります。
食品にはたんぱく質以外にも糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがありますが、どの栄養素が欠けても健康に支障をきたします。
減らしてよいのはご飯やパン、麺類などの糖質と言われますが、
無理な糖質制限をすると身体を壊しかねません。
そこでおすすめしたいのが食事量を少し減らして不足分を
プロテインで補う方法です。

食事や間食をプロテインに置き換えるポイント

ダイエットをしょうと決心した時にまず思いつくのが、食事量を減らして運動をすることではないでしょうか。
今まで食べていたメインの料理を減らすと、脂質、タンパク質・ビタミン・ミネラルなどのすべての摂取量が減ってしまいます。
例えばハンバーグと野菜サラダ、みそ汁に冷ややっこ、ご飯一膳と
いった一般的な食事をハンバーグ抜きにすると、血や肉になるたんぱく質が
完全に不足します。
そこでハンバーグを半分にして不足する分をプロテインで補うようにすると、
難しいカロリー計算をすることなくバランスのいい食事ができます。
食事量を減らしてもたんぱく質量は15g~20g摂取する必要があります。
朝食がトーストとコーヒーだけなら、トーストを半分にしてプロテインを飲むと不足しているたんぱく質が補え過剰気味な糖質を制限することができます。
また、ちょっと小腹が空いた時に今まで食べていたおせんべいをプロテインに置き換えるだけでカロリーが抑えられます。

プロティンの種類について

プロテインは牛乳を原材料としたホエイプロテイン、牛乳を原材料としているが製法が違うカゼインプロテイン、大豆を原材料としたソイプロテインが
あります。
「プロテインは筋肉増強のために飲むもので、ムキムキななるから女性には適さないのでは?」といった誤解が一部あるようですが、例えばソイプロテインに含まれる成分には、中性脂肪を下げる効果があります。
大豆を原料としたソイプロテインは「マズイもの」といったイメージで敬遠されていましたが、近年では従来の大豆と効能は変わらず、飲みやすくなってきました。

たんぱく質が足りている日は摂取しないで

筋肉をつけながら脂肪燃焼効果画期待できるもプロテインをダイエットに取り入れるのは効率的ですが、プロテインを飲むと痩せるわけではありません。
プロテインは、食事制限などで不足しがちなたんぱく質を補う目的でもあるので、たんぱく質が十分足りている日には、無理に摂る必要はありません。
食事でたんぱく質が足りているのにプロテインを飲むと、たんぱく質の過剰摂取となり、痩せるつもりが太ってしまったと言うことにもなりかねないので注意しましょう。

プロティンのメリットとデメリット

プロティンのメリットとデメリットを知っておくと毎日の暮らしに効果的に取り入れることができます。
メリットは、手軽にたんぱく質やビタミン類を摂取することができます。
たんぱく質やビタミン類が不足すると免疫力が低下し、体調がすぐれず風邪を引きやすくなります。
大豆を原料としたソイプロテインにはコレステロールや中性脂肪を下げ、生活習慣病を予防する効果があります。
デメリットは、ソイプロテインは大豆アレルギーの人には皮膚にかゆみなどのアレルギー症状がでることがあります。
同じようにホエイプロテインは牛乳アレルギーの人には向きません。
その他のプロテインの摂りすぎは次のような弊害があります。

①摂り過ぎは太るだけでなく、肝臓や腎臓に負担がかかり体調不良の原因となります。

②動物性のプロテインを摂りすぎると、尿にカルシウムが溶け出すことがあります。

③プロテインを摂りすぎると腸内環境のバランスが崩れ体臭がきつくなることがあります。

まとめ

体重が思うように減らないのは消費エネルギーより摂取エネルギーが多いからで、早く言えば食べ過ぎです。
しかし、極端に食事量を減らして一気に痩せると身体に様々な悪影響を与えてしまいます。
プロテインには、筋肉増強やダイエット効果があるので、上手に置き換えることで美しい筋肉やメリハリのあるスリムなボデイを手に入れることができます。
従来の食事代わりに飲むスタイルではなく、たんぱく質が足りない食事を補う形でプロテインを摂取すると無理なくキレイに痩せることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする