スポンサーリンク

ラジオ体操でダイエット!ダイエットにおすすめな理由とは?

スポンサーリンク

こんばんはダイエットの神様です。
ラジオ体操を子どもの夏休みにやったことがある方は、多いかと思います。

実はラジオ体操は、子どもだけでなくダイエットをしたい方にもおすすめな運動なのです。

今回は、

 そもそもラジオ体操とは何か?
 ラジオ体操がダイエットにおすすめな理由
 ラジオ体操ダイエットのコツ
 ラジオ体操の注意点

などについて解説します。

あなたもぜひラジオ体操に取り組んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ラジオ体操とは?

ラジオ体操とは、NHKで放送されている体操です。

ピアノの伴奏に合わせながら体を動かすので、リズムに乗りながら楽しく行えます。

ラジオ体操は第1と第2と合わせて行われることが多いですが、両方やっても6〜7分でできます。

ラジオ体操がダイエットにおすすめな理由

ラジオ体操がどんなものなのか簡単に解説しましたが、どうしてラジオ体操はダイエットにおすすめなのでしょうか?

家でもできる

ラジオ体操は音源さえあれば、家でもできます。

「外に出て運動するのは面倒くさい…」という方でも、家ですぐにできるのであれば取り組みやすいですよね。

しかもラジオ体操は全身を動かすものの、あまり激しい動きはしないので、部屋着でやっても大丈夫です。

家にいて暇な時間があったら、ラジオ体操に取り組んでみましょう。

カロリーを消費する

ラジオ体操は全身をまんべんなく動かす体操なので、カロリー消費もしっかりとできます。

ラジオ体操を15分間(第1と第2を2回ずつ)やったら、速いペースのウォーキングと同等のカロリーを消費します。

家にいながらでもウォーキングと同等のカロリーを消費できるのは、便利でしょう。

難しい動作がない

ラジオ体操には難しい動作がありません。

おかげで筋力や体力に自信がない方でも、簡単に取り組めます。

むしろラジオ体操は、そのような方が筋力や体力をつけるのにおすすめな体操です。

運動に苦手意識がある方は、まずはラジオ体操から取り組んでみて、筋力や体力をつけてみてはいかがでしょうか?

早起きの習慣がつく

ラジオ体操は早朝の時間帯に放送されているので、放送に合わせてラジオ体操をすれば早起きの習慣がつきます。

早起きすれば時間を有効に使えますし、スッキリとした気分で1日を過ごせます。

放送を録音して好きな時間帯に取り組むのもOKですが、早起きする習慣をつけたい方は放送時間に合わせてやってみましょう。

短時間でできる

ラジオ体操は第1と第2とを合わせて行うことが多いですが、それでも約6〜7分しかかかりません。

おかげで時間がない方でも取り組みやすく、継続もしやすいです。

仕事をしていると「ダイエットに割く時間なんてない!」という方も多いと思いますが、そのような方にはラジオ体操がおすすめです。

全身をまんべんなく使う

ラジオ体操は上半身と下半身と、全身の筋肉をまんべんなく使います。

ラジオ体操で使われる筋肉は、約400もあると言われています。

短時間で効率よく全身を鍛えたいのであれば、ラジオ体操がうってつけです。

姿勢が良くなる

ラジオ体操をすればインナーマッスルが鍛えられるので、姿勢が良くなります。

猫背など、姿勢が悪い状態で生活をしていると、筋肉が衰えて代謝が下がって太りやすくなってしまいます。

姿勢の悪さはダイエットの天敵なので、ラジオ体操でインナーマッスルを鍛えて、姿勢を改善しましょう。

便秘を改善できる

ラジオ体操には体をねじったり曲げたりする動作が含まれているので、胃腸が刺激されて便秘を改善させられます。

便秘になるとお腹がぽっこりしたり、ストレスがたまりやすくなったりと、いいことがありません。

健康に過ごすためにも、便秘はちゃんと治しましょう。

ラジオ体操ダイエットのコツ

ラジオ体操でダイエットをしたいのであれば、早朝だけでなく、夕方の時間帯にもやるのがおすすめです。

夕方は1日の中で体温が一番高い時間帯なので、ラジオ体操の運動効果が高まります。

そもそも1日にやる回数が多ければ多いほど、カロリー消費も大きくなるので、1日に複数回取り組むことが理想です。

ラジオ体操ダイエットの注意点

うるさくしないようにする

ラジオ体操をする際は、うるさくしないようにしましょう。

ラジオ音源をかけながら行うので、近所迷惑にならないように音量は絞った方がいいです。

そしてラジオ体操第2はジャンプが多いので、音が響きやすいです。

優しくジャンプしたり、夜遅い時間帯はやらないようにしたりなど、工夫をしましょう。

筋肉痛になったら休む

ラジオ体操は全身の筋肉を動かす運動なので、普段から運動をしていない人が取り組むと筋肉痛になるおそれがあります。

もし筋肉痛になったら、無理せず休みましょう。

無理してラジオ体操を続けたら、怪我をしたり筋肉痛が長引いたりするおそれがあります。

ラジオ体操でダイエットをしよう!

今回はラジオ体操について解説しました。

ラジオ体操はNHKラジオで毎日放送されているので、放送時間に合わせてやったり、録音して好きな時間にやったりしてみましょう。

しかも第1と第2を合わせてやっても、約6〜7分ですので、忙しい方でも無理なく続けられます。

ラジオ体操で全身を動かして、体重を落としていきましょう。