スポンサーリンク

リバウンドに負けるな!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
頑張って頑張って、やっと手に入れた理想の体型。しかし、元の生活に戻したいけど、久しぶりに我慢してたものを食べたいけど、リバウンドが怖い・・・。こんなに頑張ったんだもん!1グラムだって増やしたくない!って思いますよね。しかも怖いのが、リバウンドが始まると、ダイエット前の体重よりさらに増えてしまう事。でも、減らしていた食事を元に戻したり、運動をやめてしまったら体重が元に戻るのは当たり前な気もしませんか・・・?でも、それじゃ、ダイエットを始めたら最後、一生この生活から抜けられないのでしょうか?大丈夫。ルールが分かっていれば、ダイエット後、普通の生活に戻れます。ダイエットしたが結果痩せたのは一瞬だった・・・。そんな悲惨な状況にならないように、どんな生活をしたらいいのか、考えてみましょう。

リバウンドの原因とは

 まず、なぜリバウンドが起きてしまうのか考えてみましょう。
ダイエットをしていると、摂取カロリーが少なくなりますよね。なぜなら、ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーだから。摂取カロリーが少なくなることで痩せるのですが、そうなると体が驚いて、ある程度まで行くと、カロリーの消費を抑えようと働きます。結果、急に体重の減少がストップしてしまいます。これが停滞期と呼ばれるものです。この、体がカロリーの消費を抑えようとしている時にダイエットをやめて普通の生活に戻すと、生活は普通に戻っても体の働きはカロリーの消費を尚も抑え続けてしまうのです。今までやっていた運動や食事制限をしていないのにさらにカロリーを消費しない状態になっているのでどんどん体重が増えてしまうというわけです。
もう一つ理由があります。それは、満福中枢の変化です。ダイエットをしていると、満福中枢が変化しますが、生活をもとに戻した時に満福中枢はまだダイエットモードなのでいくら食べても満福中枢が働かない状態になってしまい、食べ過ぎてしまい、リバウンドしてしまうのです。恐ろしいですね。では、どうすればいいのでしょうか。

1 急激に痩せない

 体がカロリーの消費を抑制し始めるのは1か月に体重の5%が減った時だと言われています。つまり、それ以内に減少を抑えれば体の働きには変化は表れないのです。早く結果を出したい気持ちはよーーくわかるのですが、体重が戻ってしまうリスクを考えればゆっくりと体重を落としたほうがよさそうです。体重の減少を5%以内に抑えたら、次の月はキープ、その次の月はまた5%以内の減少というやり方だとかなりリバウンドはしにくいでしょう。急激な食事制限、単品ダイエットは特に避けましょう。

2 体が元に戻るまでは1か月かかる

 ダイエットをすると、体が消費カロリーを抑制してしまうとお伝えしました。また、満福中枢が変化するとお伝えしました。それらは、1か月かけて元の状態に戻ります。なので、1か月は様子を見ながら徐々に生活を元に戻していきましょう。急にもとに戻すと、あの辛かったダイエットの日々をあざ笑うかのように、面白いほどすぐに体重が戻りますよ!ダイエットの最後の仕上げとして、ゆっくりと生活を変えていきましょう。

3 筋肉量を増やす

 ダイエットをして体重が減ると、基礎代謝は必ず下がります。体重が減れば、その分体が軽くなり、今までよりも少ないカロリーで体を動かすことができるからです。なので、元の基礎代謝に戻したければ筋肉をつけることです。筋肉をつけると、脂肪より筋肉のほうが重いから体重が増えてしまうのでは・・・?と心配になる方もいるかもしれませんが、体重に変化があるほどの筋肉ってそんな簡単にはつきません。筋トレをしているだけで、まだ筋肉がついていなくても代謝は上がります。もちろん、筋肉をつけてさらに憧れのスタイルを目指してもよいのですが、代謝を上げるのを目的に筋トレをしてみましょう。しっかりとした筋トレでなくてもお風呂上がりのストレッチなどでも代謝を上げることができますよ。

4 運動と食事制限の両方をする

 運動のみ、食事制限のみのダイエット方法ではリバウンドのリスクが高まります。運動2割、食事制限8割のダイエットを心がけましょう。特に。食事制限のみのダイエットのほうがリバウンドしやすいので気を付けてください。

5 体を動かす習慣をつけよう

 ダイエット終了後、徐々に生活を戻しているつもりでも体が元の体重に戻そうとする力って、すごく強いです!思った以上に体重が戻ってしまうこともあります。そんな悲劇を防ぐために、ちょっとした隙間時間にストレッチをしたり、体を動かしましょう。エスカレーターを使わず、階段を使う。座っている時に足の間にペットボトルを挟んで体幹を鍛えるなど、小さな努力でも体重のキープには一役買ってくれます。

まとめ

 恐ろしい「リバウンド」。しかし、対策法がわかれば減らした体重をキープし、新しい生活をスタートすることができます。理想体重に届いた時ではなく、リバウンドしやすい期間を乗り切った時こそ、ダイエットの成功といえるでしょう。長く辛いダイエット期間ではありますが、ぜひ乗り切って、明るい未来をゲットしてください!