スポンサーリンク

二の腕が太くなる原因とは?トレーニング方法は?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「二の腕が太い」
「二の腕がプヨプヨしている」

そのようなお悩みを持っている方は、多いかと思います。二の腕は脂肪が溜まりやすく、太くなりやすい部位なので厄介です。

二の腕が太いと、半袖の服を着る際に抵抗がありますし、服装に困りますよね。二の腕を引き締めるには、どうすればよいのでしょうか?

今回は、二の腕が太くなる原因と、二の腕を引き締めるための方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

二の腕が太くなる原因

まずは、二の腕が太くなる原因について見ていきましょう。太くなる原因を突き止めて解消するだけでも、二の腕が太くなることを防げますよ。ぜひ対策をしていきましょう。

二の腕が太くなるのには、大きく分けて三つの原因があります。どれかが自分に当てはまっていないか、チェックしてみましょう。

1.運動不足

一つ目に、運動不足が原因として挙げられます。二の腕には上腕三頭筋がありますが、上腕三頭筋はあまり使われない部位なのです。

上腕三頭筋は、高い場所にあるものを取ったり、腕を伸ばしたりする際に使われます。しかし、日常ではこれらの動作はあまり行いません。

上腕三頭筋をあまり使わない結果、上腕三頭筋の筋肉量が減少し、脂肪が蓄積して太くなってしまうのです。

そのため、上腕三頭筋を日頃から動かして鍛えることが、ポイントです。記事の後半で二の腕のトレーニング方法を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

2.食べ過ぎ

二つ目に、食べ過ぎが原因として挙げられます。普段から高カロリーの食事をしていると、余分なカロリーが脂肪となってしまい、二の腕が太くなります。

したがって、食べ過ぎには注意した方がいいですが、それと同時に何を食べないかにも注意を払いましょう。白米、かぼちゃ、にんじん、生クリームなどの乳製品、肉の脂身などは二の腕を太くしやすいです。

これらの食材は、食べ過ぎないように気をつけましょう。

また、塩分の摂りすぎもNGです。塩分を摂りすぎると、むくみを引き起こすので、二の腕が太くなってしまいます。

くれぐれも食べ過ぎや、偏った食事には注意しましょう。

3.姿勢が悪い

二の腕が太くなる原因の三つ目に、姿勢が悪いことが挙げられます。「姿勢の悪さと二の腕の太さって関係あるの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は関係あるのです。

悪い姿勢の代表例として、猫背が挙げられます。猫背のとき、上腕二頭筋が緩んでしまい、皮膚や脂肪などを支えられなくなります。

そして、リンパの流れが悪くなり、二の腕に老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が溜まった結果、二の腕が太くなってしまいます。

まっすぐ立った時に、肩がつま先の位置にあったら猫背です。常日頃から、猫背かどうかチェックしましょう。

二の腕の鍛え方

ここからは二の腕の鍛え方を紹介していきます。二の腕を鍛えれば引き締まるので、だらしなさが解消しますよ。

二の腕は結果が出やすい部位ですし、頑張って鍛えましょう。

1.キックパック

キックパックとは、腕を後ろに伸ばして行うトレーニングです。このトレーニングを行う際は、500mlのペットボトルと椅子を用意します。

自宅で手軽にできるトレーニングなので、ぜひチャレンジしてみましょう。

キックパックのやり方は以下のとおりです。
1.片手を椅子につけ、もう片方の手でペットボトルを持ち、肘を90度に曲げる
2.脚は腰幅ぐらいに広げ、膝を少し曲げて背中が床と平行になるようにする
3.ペットボトルを持った手を後ろにゆっくり伸ばす
4.元の姿勢に戻す
5.左右10回ずつ行う
6.残り2セット行う

慣れてきた方は回数を増やしたり、ペットボトルの水の量を増やしたりしてみましょう。

2.逆手腕立て伏せ

二つ目に紹介するのは、逆手腕立て伏せです。逆手腕立て伏せとは文字どおり、逆手で行う腕立て伏せです。

二の腕に特化した腕立て伏せなので、二の腕のたるみを解消したい方にはおすすめです。

逆手腕立て伏せのやり方は以下の通りです。
1.床に座り、両手を床につける
2.脚をまっすぐ伸ばし、腕で体を支える
3.肘を曲げ、体をゆっくりと床に近づけていく
4.体を押し上げ、体をまっすぐな状態に戻す
5.3〜4を10〜15回繰り返す
6.残り2セット行う

家にいるときにやってみましょう。

姿勢を変えるだけでも二の腕痩せできる!

姿勢の悪さも、二の腕が太くなる原因です。逆に言えば、姿勢を良くすれば二の腕が細くなります。

ここからは、姿勢を良くする方法を紹介していきます。

1.肩甲骨を寄せる

肩甲骨は、真ん中に寄せるようにしましょう。肩甲骨を真ん中に寄せることによって、自然と猫背にならずに済みますし、呼吸もしやすくなります。

周りから見てもシャキッとした感じの姿勢になるので、ぜひやってみましょう。

2.椅子には浅く座る

椅子には浅く座るようにしましょう。深く座っていると、体が余計にリラックスしてしまい、だらっとした悪い姿勢になってしまいます。

浅く座るコツは、重心をお尻に持ってくることです。そうすれば、浅くでも楽に座ることができますよ。

最後に

いかがでしたか?二の腕が太くなるのには、様々な原因があるのです。また、二の腕は鍛えるだけでなく、姿勢を改善するだけでも引き締まります。

日頃からトレーニングを重ね、綺麗な姿勢を意識しましょう。