スポンサーリンク

効果的なダイエット方法とは?食事と運動がポイント!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「体重を減らしたい」「スタイルを良くしたい」
そういう思いからダイエットを始める方は多いかと思います。
しかし、いざダイエットをしようとしても「何をどうすればいいんだろう?」と、迷ってしまいますよね。
そこで今回は、効果的なダイエット方法を紹介していきます。
正しい方法でダイエットをすれば、必ず効果が出ます。
痩せられるように頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

ダイエットしたいなら食事を見直そう!

私たちの身体は普段の食事からできています。
そのため、良くも悪くも食事次第であなたの体型は決まっていきます。
というわけで、ダイエットをしたいのであれば食事を見直すことが必要です。
ではダイエットの際、食事についてどのように気をつければよいのでしょうか?

【食事編】たんぱく質を多めに摂る

まず、ダイエット中はタンパク質を多めに摂りましょう。
これを聞いて「たんぱく質を多めに摂ったら筋肉がついて太っちゃうんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、それは違います。
もちろん、たんぱく質を摂ることによって筋肉が作られていきますが、
筋肉には脂肪を燃焼させる効果があります。
そのため、たんぱく質を摂れば太りづらい身体が出来上がっていくのです。
それに、ある程度の筋肉はむしろ身体を引き締めて見せる効果があります。
したがって、ダイエットをする上ではたんぱく質が重要となってくるのです。
逆にダイエットだからと言ってたんぱく質を摂らないでいると、
筋肉が減って体脂肪の割合がどんどん増えていきます。
その上、筋肉が落ちることによって運動能力も低下してしまいます。
ダイエットするなら運動も必要ですが、運動できないとなると
本末転倒ですよね。
というわけで、ダイエット中はたんぱく質を多めにとるようにしましょう。
おすすめはサラダチキンやプロテインです。

【食事編】食べるものを置き換える

食べるものを置き換えるというのも、ダイエットでは有効な手段です。
ダイエットで食事制限をしようとしても「どうしても◯◯が食べたい…」なんていう思いがこみ上げてくることがありますよね。
そういう時こそ、代わりのものを食べてその欲求を抑えるのです。
例えば、普段からコーラやジュースを飲んでいるのであれば、
無糖のお茶やミネラルウォーターを代わりに飲むようにしましょう。
そうすることによってカロリーが抑えられ、太りづらくなります。
また、ケーキやポテトチップスなどのおやつを食べたくなった時には、
ガムを噛んでみるというのもありです。
ガムは噛んでも太りませんし、いざという時はガムを噛んでみましょう。
「◯◯を食べる代わりに××を食べる」と決めておけば、普段の食事のカロリーを抑えることができます。
ただし、代わりにカロリーの高いものを食べたら本末転倒ですので、
代わりに何を食べるかはしっかりと考えましょう。

【食事編】よく噛んで食べる

ダイエット中はよく噛んで食べることを意識しましょう。
何故ならば、よく噛むことによって脳内ホルモンである「ヒスタミン」が分泌され、満腹中枢を刺激してくれるからです。
その影響によって、食べ過ぎを防ぐことができるのです。
また、よく噛むことによって「セロトニン」というホルモンも体内で
生成されます。
セロトニンは私たちに幸福感を与えてくれるホルモンで、
うつ病や摂食障害を防ぐ役割を持っています。
そのセロトニンが体内に足りないと、ストレスが溜まって食欲が
無駄に増加してしまうのですが、よく噛んでセロトニンを増やすことによって、食欲が増加して食べ過ぎで太るのを防ぐことができます。
理想を言うなら一口30回以上は噛みましょう。
そうすれば太りづらい身体になります。

ダイエットするなら運動も大事!

食事だけでなく、運動もダイエットをする上では大事です。
しかし「何をすればいいの?」「運動する時間なんてほとんどないよ!」
と感じている方もいるでしょう。
どんな運動をすればいいのでしょうか?

【運動編】階段を使う・帰り道は1駅分歩く

「運動するためのまとまった時間なんて取れない!」という方でも気軽に取り組める運動方法として「エスカレーターやエレベーターの代わりに階段を使う」「帰り道は1駅分歩く」という方法です。
そうすることによって、忙しい日々の中でも運動する時間を
確保することができます。
一回あたりの運動量はそんなに多くはありませんが、毎日続けていけば大きな運動量になります。
ぜひとも続けていきましょう。

【運動編】スクワット

筋トレもダイエットに効果がありますが、
中でもスクワットはダイエットに大きな効果があります。
何故スクワットがダイエットに効果的なのでしょうか?
スクワットは下半身の筋肉を鍛えられますが、下半身は全体の筋肉の中でも割合を大きく占めています。
スクワットで大部分の筋肉を鍛えることによって、カロリーを大きく消費し、
代謝もよくすることができるというのが理由です。
しかも、スクワットであれば元々筋肉量が少ない女性でも手軽に取り組めるトレーニングなので、やりやすいです。
というわけで、ダイエットをしたい方は時間を見つけて
スクワットをしてみましょう。

食事と運動がダイエットのポイント

いかがでしたか?食事と運動に焦点を絞って
おすすめのダイエット方法を紹介してきましたが、取り組めそうなものはありましたか?
今回紹介した方法は、そこまで難しい方法ではないので
気軽に取り組めることでしょう。
というわけで、
ダイエットをして理想の体型になれるように頑張っていきましょう!