スポンサーリンク

小顔になりたいならリンパマッサージ!やり方を紹介!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
今日から令和いい年になりますように!!
モデルや俳優、女優には小顔の方が多いですよね。そのような方達を見て「私も小顔になりたい」と思っている方もいるでしょう。

しかし、いざ小顔にしたいと思っても、顔についている肉を落とすのは至難の業です。顔の筋トレをするのは難しいですし、有酸素運動をしても、小顔になるのには時間がかかります。

小顔になるためにはどうすればよいのでしょうか?今回は、小顔に関する基礎知識や、小顔になるための方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

リンパの流れが良くなれば小顔になる!

小顔になるためには、美容整形や激しい運動をしなければいけない、と思っている方もいるでしょう。

しかし、必ずしもそれらのことをする必要はありません。なぜならば、リンパの流れを良くすれば、小顔になれるからです。

リンパとは何なのでしょうか?また、どうすればリンパの流れが良くなるのでしょうか?

リンパとは?

リンパとは、リンパ管の中を流れる液体のことで、リンパ液とも呼ばれています。リンパ管は血管と同様、私たちの体中に張り巡らされているのです。

リンパ管の中では、血管の外へしみ出した血漿や老廃物が吸収されます。それらはリンパ液と一緒に、リンパ節という部分に運ばれていきます。

リンパ節に老廃物が運搬されると、リンパ節は老廃物を処理してリンパ液を綺麗にします。

リンパが流れる仕組み

筋肉を動かすと、リンパ管が圧縮されてリンパの流れがよくなります。そのため、リンパの流れを良くするには、常日頃から筋肉に刺激を加えることが必要です。

リンパの流れをよくするには、リンパマッサージや運動が効果的です。リンパマッサージや運動をすればリンパの流れがよくなり、老廃物が排出されるようになります。

逆に筋肉を動かさないでいると、リンパの流れがよくならないので、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

ダイエットにはマッサージや運動が効果的と言われるのには、リンパも関係しているのです。

小顔になるリンパマッサージ

ここからは、小顔になるリンパマッサージをいくつか紹介していきます。リンパマッサージはちょっとした時間に行えるので、忙しい方でも手軽に取り組めます。

ぜひリンパマッサージをして、小顔にしていきましょう。

1.耳から鎖骨にかけてのマッサージ

まず紹介するのが、耳から鎖骨にかけてのマッサージです。このマッサージは文字通り、耳を刺激して鎖骨へと流していくマッサージとなっています。

耳から鎖骨にかけてのマッサージのやり方は、以下のとおりです。
1.耳の後ろを人差し指と中指で軽く押さえる
2.鎖骨へとゆっくりやさしく流す
3.5分間1〜2の動作を繰り返す

仕事の休憩時間や、家に帰ってきた時にやってみましょう。

2.二重あごを解消するマッサージ

二つ目に紹介するのは、二重あごを解消するマッサージです。二重あごでお悩みの方は多いかと思いますが、そのような方はこちらのマッサージを行いましょう。

二重あごを解消するマッサージのやり方は以下のとおりです。
1.人差し指と中指をあごにあてる
2.ゆっくりとやさしくフェイスラインの端っこまで流していく
3.1〜2の動作を3分間行う

3.おでこのマッサージ

おでこも老廃物や余計な肉が溜まりやすい部位です。おでこをスッキリさせたい方は、おでこのマッサージを行いましょう。

おでこのマッサージのやり方は以下のとおりです。
1.3本の指でおでこの中心を押える
2.おでこの端っこまで、同じ間隔でおでこを数回押していく
3.1〜2の動作を4回繰り返す

4.頬のマッサージ

頬のむくみが気になっている方もいますよね。そういう方は、頬のマッサージをしてむくみを解消しましょう。

頬のマッサージのやり方は以下のとおりです。
1.頬骨の一番高い部分に3本指をあてる
2.やさしく縦に10回揺らす

リンパマッサージをする際の注意点

小顔にするためにリンパマッサージは効果的ですが、リンパマッサージをする際は注意が必要です。

注意点をいくつか紹介します。

1.押す時はやさしく

リンパマッサージで特定の部位を押す場合は、やさしく押すようにしましょう。

マッサージと聞くと「強く押した方がいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、リンパマッサージの場合はむしろやさしく押した方が効果的なのです。

強く押してしまうと、逆にリンパの流れが悪くなったり、皮膚のたるみの原因になったりします。

くれぐれも力の加減には気をつけましょう。

2.体調が悪いときは行わない

体調が優れないときは、リンパマッサージを行わないようにしましょう。体調がさらに悪化してしまいます。

また、お酒を飲んでいるときもNGです。リンパマッサージをすることでアルコールの巡りがよくなり、悪酔いしてしまうからです。

3.オイルやクリームを使って行う

できればリンパマッサージは、オイルやクリームを使って行うようにしましょう。

オイルやクリームは、肌のすべりをよくする効果があります。そのおかげで摩擦が減り、シミやたるみができにくくなります。

逆に肌のすべりが悪い状態でマッサージすると、シミやたるみができてしまうので注意しましょう。

最後に

いかがでしたか?小顔にするのにリンパマッサージは効果的な方法です。運動が苦手な方、忙しくてダイエットに時間が割けない方でも、リンパマッサージであれば取り組みやすいでしょう。

ぜひ隙間時間にリンパマッサージをして、小顔にしていきましょう。