スポンサーリンク

日常生活の中でできるダイエット

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「ダイエットは明日から」という時には、その日は飲み会があったりして始められない。などの理由がある場合も多いでしょう。しかし、明日からというのが続いたりして、いつまでたってもダイエットモードになれない!という人もいるのではないでしょうか。「よし!今日から〇〇ダイエット!」というような、毎日何かをするとか、これだけを食べるといったルールを決めたダイエットではなく、日常生活の中でできることはないでしょうか。

スポンサーリンク

階段を上る

とてもポピュラーなやり方です。「エレベーターを使わずに階段を使おう」という文言はよく目にしたことがあると思います。では、どのように上ればいいのでしょうか。まず、慣れるまでは自分のペースで上りましょう。大抵、毎日使う階段は同じだと思いますので、体が徐々に慣れてきます。慣れてきたら、息が乱れない程度にテンポよく登っていきましょう。有酸素運動なので、息を止めて上りきる!!みたいな速さ勝負では意味がありません。あくまでも「運動」ということを頭に入れて上りましょう。らに余裕が出てきたら、姿勢をよくして上ることや、足を高く上げて上ることを意識すればどんどん効果は高まります。
では、階段を上るとカロリーはどれほど消費されるのでしょうか。それは・・・。10段で1kcalと言われています。だったら、いつもの会談は20段もないし2kcalなら、カフェオレの最後の一口を残せばいいや。とか、エレベーターに背伸びして乗ればそれくらいすぐ消費できるでしょ。とか考えがちですが、大事なのはカロリーだけではありませんよ!階段を上るときに使う太ももの後ろの大きい筋肉は、鍛えることで基礎代謝を上げてくれます。体の中の大きな筋肉を鍛えるほうが基礎代謝は上がりますよね。それ以外にも、ヒップアップ効果も期待できます。つまり、体重が減らなくてもスタイル維持やスタイルがよくなるのが、階段を上るということなのです。わずかな数字に左右されず、長い目で階段を上ることを考えてみてください。

よく噛む

よく噛むことがダイエットに効果的だとわかっていても、時間がなかったり、柔らかいものが多かったりしてなかなか一口30回は難しいですよね。でも、もし食事制限をするつもりがないのなら、せめてよく噛みましょう。噛むとどんないいことがあるのでしょうか。
・味覚の発達
・生活習慣病の予防
・小顔効果
・脳の働きがよくなる
・口臭予防
ちょっと挙げただけでも、これだけの効果があります。注目すべきは、ダイエットのためにやろうとしているのに、脳や体にもいい影響があるという点です。難しい説明は省きますが、簡単に言うとよく噛めば唾液がたくさん分泌され、口臭予防になります。唾液は、生活習慣病の予防にも効果があります。噛むことで血流がよくなり、脳が働きます。味覚が刺激されると同時にノルアドレナリンが分泌され、太りにくい体になります。顎をたくさん動かせば、小顔効果もありますし二重顎も予防できます。これだけでもいいことだらけですがそれ以外にもたーーーくさんいいことがあるので、よく噛んで食べましょう。よく噛んで味覚が発達すれば、おいしいものをもっとおいしく食べられますよ!味覚が発達したころにはよく噛むことにも慣れ、ノルアドレナリン効果で太りにくい体になってきている時でしょうから、今以上に楽しい食事がきたいできますよ♪

お風呂に入る

湯船につからず、シャワーで済ませてしまっている人はいませんか。湯船につかることで得られる効果も多いですから、忙しいとは思いますが湯船にゆっくりつかりましょう。水道代の節約にもなります。
湯船につかる場合は、最低でも20分以上は時間をかけたいものです。長く入っているとのぼせてしまいますから、入る前にコップ1杯の水を飲み、お湯の温度は39度くらいにしましょう。
20分入っていると、リラックス効果があったり、体が芯から温まり、冷えの防止やその後寝る時にも熟睡することができます。20分の間、暇ならマッサージをしていればさらに効果があがりますよ。とにかく、ダイエッターに冷えは大敵なのでつま先までしっかり温まりましょう。
ただし禁止事項があります。42度以上の熱いお湯に入ることです。ぬるま湯に、おへそのあたりまでゆっくりつかるのが基本です。

まとめ

日常生活の中で出来ることって挙げてみるときっとまだまだたくさんあると思います。つまり、ちょっとしたことに気を付けながら生活すればそれだけで「痩せ体質」になったり、少しずつスタイルがよくなるのです!同じ1日を過ごすのなら、有意義な一日にしたいですよね!運動したり食事制限はしないとしても、頭の中をダイエットモードに切り替えてみてはいかがでしょうか。そんな生活を続け、気づいた時には周りの人に「あれ?やせた?」なんて言われたりするかもしれませんよ♪