スポンサーリンク

痩せている人の習慣を真似しよう!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
同じように生活しているように見えるのに、自分は太っている。友達は痩せている。そんな体験ってありませんか?また、周りにダイエットしていないのに痩せている。という人はいませんか?今回は、そんな痩せている人が自然とやっている習慣を真似して、毎日の習慣で痩せる体を作っていきましょう。

腹八分目を知っている

 皆さんは、腹八分目を知っていますか?実は、私もよくわからないことがあります。「まだ食べれる。」とか、「もっと食べたい。」となってしまいます。でも、痩せている人と一緒にご飯を食べると、「もうお腹いっぱい」と残す人が多いように感じます。あとたった一口でも、「残り一口だから食べちゃおう!」という行動は見られません。お腹いっぱいになった瞬間残します。小さいころから、残さず食べることを良しとして育てられた人には難しいかもしれません。私も「残す」という感覚がよくわからずにいます。そんな人は、まず空腹感をしっかり味わいましょう。空腹感を感じる前に間食をしたりして、常に胃の中に何か入っている状態の人って太っている人に多いのかもしれません。まずは空腹感を感じ、食事の時に空腹感が解消された感覚を感じる経験も必要です。そして、満福でなく満福の一歩手前で食事を終えられればそれが「腹八分目」です。
 さらに、痩せている人の中には、腹八分目ではなくお腹がいっぱいになる前に食べるのをやめる人がいます。それは、食べた後にお腹がいっぱいになり、動きにくく感じるのを防ぐため。食べる快感よりも、食べた後の快感を大事にしているのです。食べている時の事ではなく、食べたあとの事まで考えられるのは素敵ですよね。

自分へのご褒美が食べ物じゃない

 ダイエットに限らず、自分が頑張った時のご褒美ってありますか?ここまで頑張ったら・・・。とか、最近疲れてるから・・・。とか、そんな時、自分に与えるのが食べ物ではなく、一人の時間だったり高価なものだったりするのが痩せている人。ご褒美が焼肉だったりスイーツだったりするのが太っている人です。そもそも、ダイエットのご褒美だった場合、我慢しているからこそご褒美が自分の好きな(我慢している)食べ物になってしまうのですよね。今回のテーマは「習慣」です。これからは痩せている人を見習って考え方が「ご褒美=食べ物」となってしまう習慣はなくしましょう。

生活習慣を整える

 痩せている人は、生活習慣が整っている人が多いです。それもそのはず。今日は21時に夕飯を食べて、昨日は19時に食べて。とか、不規則な生活では痩せないのは当たり前ですね。仕事柄、なかなか規則正しい生活をできない人もいるかもしれませんが、食事の時間だけではありません。部屋をきれいにしているとか、カバンの中がきれいだとか、そういうところからも痩せ習慣は始まります。食べ物がすぐ届くところに置いてある部屋や、いつもカバンの中に食べ物が入っているようでは痩せませんよね。まずは、自分の習慣や生活環境を見直してみましょう。部屋をすっきりさせるだけでも気持ちや考えがだいぶ変わってくると思いますよ。

ゆっくり食べる

 すごくたくさん食べるのに、太っていない人っていませんか?その人の食べ方をよく見てください。確かにたくさん食べるけど、食べ方がゆっくりではないですか?痩せている人はゆっくり食べている人が多いです。よく噛むことは、痩せるだけではなくそれ以外にも様々なメリットがあります。よく噛み、ゆっくりと食べることを心がけましょう。癖で、気が付いたら早食いをしてしまう。と言う人は、一口の量を減らしてみたり、一口食べるごとに箸を置き、飲み込んだらまた箸を持つというようにしてみましょう。ゆっくり食べることで、いつもよりも少ない量で満腹感を得られると思います。

野菜が好き

 やはり、痩せている人は野菜をたくさん食べています。居酒屋に行くとまずサラダを頼んだり、締めのご飯や麺の時には「お腹いっぱい」と食べなかったり。結局、同じ飲みの席でも太っている人と痩せている人では食べているものや考え方の違いで、次の日体重が増えているかキープかに分かれてきます。私も痩せている人とご飯を食べると、え?そんなもので満足できるの?今日くらいはおいしいもの食べようよ。と思ったりするのですが、そういう毎日の積み重ねが痩せ体質、痩せている体を作っているのですね。まだ痩せ体質と言えない人も、積極的に野菜を食べ、野菜でお腹いっぱいにするような食生活にシフトチェンジしてみてはどうでしょうか。痩せるだけでなく、体の調子もよくなりますよ。

まとめ

 痩せている人の習慣とご自分の習慣を比べてみていかがでしたか?少しでも見直せそうなところはありましたか?今回紹介したものは、ちょっとした意識を変えることだったり、む簡単な事ばかりなので、変えられるところがあったらどんどん変えて、痩せ体質をゲットしましょう!