スポンサーリンク

白湯を飲んでいますか?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
皆さん、白湯を飲んでいますか?白湯って、なんだかお年寄りが飲んでいるイメージ・・・。って方もいるかもしれません。健康にいいってことは薄々知っていたけど、飲んではいないという人もいるのでは?実は白湯を飲むことは健康にいいだけではなく、ダイエットにも向いているのです。今日は白湯についてお伝えします。

白湯とは

 そうはいっても、まず、白湯って何?という人もいるでしょう。白湯は「さゆ」とか、「しらゆ」と読みます。水を沸かして、飲めるくらいまで冷ましたものの事です。だいたい50度くらいと言われています。水は、ミネラルウォーターでも水道水でも大丈夫です。ここで、なぜ白湯が体にいいと言われているのかと言うと、諸説ありますが、インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」からきているようです。「アーユルヴェーダ」では人の身体も自然界と同じように「火」「水」「風」の要素で成り立っていると考え、水を火にかけ沸かす(気泡がでることから風が加わるとされている)ことで、全要素を満たしているため身体のバランスを整えるとされています。つまり、「白湯」ってめっちゃ「和」なイメージがありますが、外国でも取り入れられている方法なのですね。
 白湯の作り方ですが、水を沸騰させます。次に、沸騰した状態でだいたい10分ほど沸騰し続けます。そして火を止めて飲めるくらいまで冷まします(50度前後)。そして冷めたら飲めばいいのですが、冷たくなりすぎてしまったとき、沸かし直すのはNGです。沸かすのにも結構時間がかかり、冷ますのにも時間がかかるので一度冷ましてしまうと次に飲めるまで結構手間がかかってしまうので、魔法瓶などに入れて保温しておきましょう。飲む量は1日に800mlくらいがいいと言われています。こまめに飲みましょう。

白湯を飲む効果

 白湯を飲むと、女性に嬉しいことがたーーーくさんあります!何かの番組で、森口博子さんが「いつも水筒にお白湯を入れてます。飲み会でもお白湯しか飲まないんです。」みたいなことを言っていたら、そこにいた久本雅美さんも「実は私もお白湯持ち歩いています。」と言い、さらに村上佳奈子さんも「実は私も・・・。」と言っていました。きれいな女性はみんな白湯を飲んでいるのかもしれませんね!さっそく私たちも、白湯生活を始めましょう。

① 冷え性改善

女性に特に多いと言われている冷え性。冷たいものの飲みすぎでも冷え性になりますが、ダイエットで食生活が乱れ、自律神経も乱れてしまったことが原因になっていることもあります。白湯を飲むことで内臓が温められ、冷えが改善されます。

② 肩こりの解消

白湯と肩こりでどんな関係があるの??と思ってしまいますが、肩こりは冷えからくることもあるので、温かい飲み物を飲むことで血流が良くなり、肩こりが改善されます。

③ 便秘解消

白湯を飲んで内臓が温まると、活動が活発になり、便秘も解消されます。便秘が解消されることでデトックス効果や、美肌効果も期待できますね。

④ アレルギー症状の緩和

白湯を飲み、体が温まるとアレルギー症状も緩和されるそうです。体が芯から温まり、免疫効果が高まるからだそうです。

⑤ ダイエット効果

待ってました!ダイエット効果です。夏の暑い時期にも、安易に冷たいものを飲んでしまわず、1年中白湯を飲む習慣をつけることが大事です。暑い夏だからって、冷たいものを飲めばすぐに内臓は動きが鈍くなります。習慣づけることで、余計な脂肪を体にため込みにくくすると言われています。また、内臓が温まると基礎代謝も上がると言われています。また、基礎代謝が上がれば体の中の老廃物も外へ出やすくなり、結果糖などのエネルギーが消費されやすくなります。

飲むタイミング

 白湯を飲んでみようという気持ちになってくれた方、ここで白湯を飲むタイミングをお伝えしたいと思います。

① 朝起きてすぐ

休んでいた内臓を白湯で起こすことで、内臓の動きが活発になり、消化力が高まります。また、便秘にも効果があります。朝起きて一番初めに口にするものは体が吸収しやすくなっているので、体に優しいものを摂取したいですね。飲むときには、コップ1杯をゆっくり時間をかけて飲みましょう。

② 食事の時にコップ1杯ずつ

毎食コップ1杯ほどの白湯を飲みましょう。ここでもゴクゴク飲まず、ゆっくりがポイントです。食後にはなるべく控えたいので、食事の間に飲み切るようにし、食後30分は何も飲まないようにしましょう。

③ のどが乾いたら

朝と食事中以外は、のどが乾いたら飲みましょう。ただし、のどが渇いた時には体が水分を欲している時なのでできたらのどが渇く前に飲んだほうがいいです。

まとめ

白湯の効果、思ったよりもすごくないですか?言ってしまえばただのお湯なのに、体には様々ないいことが起こります。お金もかからないので、今すぐにでも始められるお手軽な方法です。白湯に飽きてきたら、「はちみつ白湯」「レモン白湯」「ミント白湯」など、味を変えて楽しむこともできます。ぜひ試してみてくださいね。