スポンサーリンク

糖質制限にチャレンジ!筋肉量は大丈夫?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
 今はやりの糖質制限ダイエット。みるみる体重が落ちていくって聞いたことがあるけど、それと一緒に筋肉も落ちちゃうんじゃ…?骨粗しょう症のリスクも上がるとか・・・?糖質制限と一緒に運動もしなきゃダメ?と不安に思っている方!今日は、糖質制限ダイエットにまつわる嘘?ホント?を考えていきたいと思います。
 

筋肉は減るの?

 結論から言うと、糖質制限ダイエットをしても筋肉量の減少はしません。色々な方法で調べましたが、糖質制限をすると筋肉量が落ちるという医学的根拠はないとの事でした。よかった!運動なしの食事制限だけのダイエットでもいいんだ♪って安心した人!ちょーーーっと待ってくださいね。そこには落とし穴があるのです。それは・・・

急に過剰な糖質制限や食事の量自体を大幅に減らしてしまうと、体が栄養失調状態になってしまいます。その場合は筋肉の量が落ちてしまいます。つまり、糖質制限が原因で筋肉が減ることはないが、糖質制限に限らず、急激なダイエット(ダイエットというより、制限)をすると筋肉量が落ちることがあるという事です。もちろん、食事制限だけのダイエットはありだし、効果もあるのだけれども、過剰な食事制限は結果体を壊してしまうだけなのです。急激って・・・。どこまでが急激な食事制限で、どこまでがバランスの良い食事と言えるのか、ボーダーラインが難しいと思いますが、カロリー制限をしている人はある日急にカロリーゼロのものしか食べないようにするとかはもちろんダメですよね。まずは、自分がオーバーしているであろうカロリーを減らすとか、オーバーしていないのであれば1日100~200㎉減らす程度が妥当なラインだと思います。糖質制限なら、糖質量を40g以下、20グラム以下というメニューが設定されているので、40g、もしくは20gはしっかり食べ、それ以外のものもしっかり食べましょう。
実は、ダイエットをすればどんどん体は細くなるのですが、その時に、あれ?私、もっと筋肉なかったっけ?と勘違いしてしまう人が多く、糖質制限すると筋肉が減るという噂が広まってしまったようなのです。なぜそのような勘違いをしてしまったのか。それは、筋肉の中にある脂肪が減ったので、筋肉の質量が減ったと思ってしまうようです。筋肉の中にも脂肪ってあるのです。脂肪と筋肉は別のもののような気がしますが、筋肉の中にも入っています。なので、筋トレすると太くなるというようなイメージを持っている方も多いと思いますが、筋肉が成長するのと同時に筋肉の中の脂肪が減っていくので、筋トレしているのに細くなったと感じてしまう人が多いのです。それに、筋トレをすると見た目は細くなったように見えるので、そういう面からも筋肉量が落ちたと感じてしまうのかもしれません。実際に、筋トレが原因で太くなったと感じるには相当な量の筋トレをしなければ太くはなりません。日常生活で行う筋トレでは、体が締まって見えたり脂肪が燃えるのを助ける程度の効果が出るだけで太くなるほどの筋肉の成長はないと言っていいと思います。
 

筋肉量が減らないのはわかった。でも・・・

 糖質制限により筋肉量が減らないことはお判りいただけたと思います。でも、減りはしないけど、もちろんトレーニングをしているわけではないので増えもしません。ダイエットをして細くなるだけではなく、ひき締まった体にしたいという人は、筋トレをしますよね。筋トレで効果を上げるには糖質が必要なのです。それじゃ糖質制限できない!結局どうすればいいの?ってなっちゃいますが、筋トレに必要な糖質は、茶碗に軽く1杯程度のご飯など、量はさほど多くありません。なので、筋トレの前後にだけ食べてそれ以外の食事の時には食べないようにすれば1日の糖質量は決められた範囲内に抑えることができ、問題はないと思います。大事なのは、食事のバランスです。何事も偏っているとうまくいきません。タンパク質ばかり摂るとか、炭水化物を何が何でも食べない!とか極端なことをすると、基礎代謝が落ちたり、ダイエットをやめた時にリバウンドしてしまうリスクが高まります。

まとめ

糖質制限による筋肉量の減少はまったく気にしなくて大丈夫です。もちろん、筋トレをしながらのほうが効果は上がりますが、筋トレなしの糖質制限のみでもしっかりやれば効果は出るし、筋肉量も変わりません。ただし、しつこいようですがバランスは考えましょう。食事と運動のバランス。食事の内容のバランスなど。そして、急激なダイエットは逆効果です。早く効果を出したい気持ちはよくわかりますが、痩せた体をキープしていきたいのなら、地道なダイエットが実は一番の近道です。ダイエット=体重が減る。ではなく、ダイエット=脂肪が減る。だという事を頭に置いて、無理のないダイエットを心がけて頑張ってほしいと思います。