スポンサーリンク

糖質改善!糖質制限ダイエットの正しいやり方とは?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
巷では糖質制限ダイエットが流行っています。「糖質制限ダイエットで痩せた!」という口コミも多いです。

しかし、糖質制限ダイエットは正しいやり方でやらないと、効果がないどころか健康に悪影響です。

今回は、糖質制限ダイエットのやり方などについて解説していきます。正しいやり方を知って、健康的に痩せていきましょう。

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、文字通り糖質の摂取量を制限するダイエット方法です。糖質はカロリーが高めなので、カロリーが高い糖質を制限することによって摂取カロリーを減らします。

糖質制限は、元々は糖尿病の患者向けの食事療法でした。糖尿病の患者は血糖値が上がりやすいので、血糖値の上昇を緩やかにするために炭水化物の摂取量を減らした食事をとります。

そうすることで薬に頼りすぎることなく血糖値の上昇を抑え、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させます。

糖質制限ダイエットの必要性

糖質制限は糖尿病患者向けの食事療法ですが、そうでない方にもオススメなダイエットなのです。健康を意識したい方は、取り組んでみると良いでしょう。

まず前提として、私たちの体は糖質をエネルギーにして活動しています。糖質をエネルギーにすることで、頭も働きますし運動もこなせます。

しかし、糖質は摂りすぎると体に毒です。糖質を摂りすぎると、血糖値が急上昇してインスリンというホルモンが大量に分泌されます。

インスリンは、体内のブドウ糖を中性脂肪に変換する役割があり、分泌される量が多いと中性脂肪の変換が進みます。

糖質を摂り過ぎて中性脂肪が増え過ぎると、肥満を引き起こします。また、動脈硬化や糖尿病も引き起こすので、体に悪影響です。

それを予防するのが、糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットをやると、血糖値の上昇が緩やかになるので、インスリンの分泌量が減ります。

インスリンの分泌量を減らせば、体内で作られる中性脂肪を減らすことができるので、肥満や動脈硬化を防ぐことができます。

また、糖質制限を続けていくと、体は糖質をエネルギー源にする代わりに、体脂肪を燃焼させてケトン体というのものを生み出します。このケトン体は、私たちのエネルギー源になります。

そのため、糖質制限をしていると脂肪が燃焼される上に、糖質に頼らなくてもエネルギーを生み出すことができるのです。

このように、糖質制限ダイエットをやると、太りにくくなりますし内臓脂肪を分解できる体質になります。

糖質制限ダイエットのやり方

糖質制限ダイエットの基本的なやり方は、糖質の摂取量を減らすことです。ただし、むやみに減らしても体に悪影響です。

糖質制限ダイエットは、どのようにするべきなのでしょうか?

1. 糖質の摂取量を1食20〜40gに抑える

全く糖質を摂らないのは、とてもしんどいですし体に負担がかかります。そのため、糖質を全く摂らないようにする必要はありません。

糖質の摂取は、1食あたり20〜40gであれば大丈夫です。日本人は1食あたり100g弱の糖質を摂取しているので、これでもかなり糖質を制限しています。

この基準を守りたいのであれば、ご飯やパンの量を減らしましょう。そして、主食以外でも糖質の多い食品(ジャガイモ、サツマイモなど)も食べないようにします。

1日のトータルの糖質摂取量は、130g以下に抑えましょう。

2. タンパク質を多めにとる

糖質制限ダイエットをするのであれば、糖質を制限する代わりにタンパク質を多めにとるようにしましょう。

タンパク質を多めにとるようにすれば、筋肉の量を維持できるので、より太りにくい体になります。

タンパク質を多めに摂取したいのであれば、肉類、魚介類、卵、大豆製品などを積極的に摂取するようにしましょう。

3. 食物繊維をとる

糖質制限ダイエット中は、食物繊維もとるようにしましょう。食物繊維は、野菜から摂るのがおすすめです。

食物繊維が多い野菜としては、キャベツ、白菜、アスパラガス、大根などがあります。それらの野菜を積極的に食べるようにしましょう。

糖質制限ダイエットの注意点

糖質制限ダイエットには注意点もあります。

1. 糖質は徐々に減らしていく

糖質は徐々に減らしていくようにしましょう。いきなり多めに減らしたり、全部カットしたりしてしまったら、体がびっくりしてしまいます。

徐々に減らしていって、糖質制限に慣れていきましょう。

2. 他の栄養素を摂取する

糖質制限するからには、他の栄養素はちゃんと摂取するようにしましょう。糖質以外の栄養素も制限したら、体に負担がかかり体調不良を招いてしまいます。

タンパク質、ビタミン、ミネラルはしっかりと摂取するようにしましょう。

3. 長期間は続けない

糖質制限は、長期間は続けないようにしましょう。糖質制限をすれば体重が落ちていきますが、体重を落とすことにこだわりすぎて糖質制限を長期間続けると、めまいを引き起こしたり意識を失ったりしてしまいます。

最後に

今流行りの糖質制限ダイエット。やり方を守ってやれば効果的に痩せることができます。

ぜひ正しいやり方で体重を落としていきましょう。