スポンサーリンク

絶対に痩せる!1週間でマイナス5キロ!!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
 ずっと前からダイエットしなきゃと思っていたのに気づいたら、目標の日の1週間前・・・。あのときやっていれば・・・。と、怠け者の自分を恨みつつも実はまだ希望を失っていないあなた。残り1週間でどうにかこうにか5キロ痩せましょう!!
 さて、1キロ痩せるのに消費すべきカロリーが約7000㎉と言われていますから、1週間で5キロ痩せるという事は、1週間で35000㎉減らすという事です。単純計算すると、1日に約5000㎉です。成人女性の基礎代謝が平均約2000㎉前後と言われていますから、その2,5倍。つまり、何も食べなくても3000㎉を運動で消費しなければならないのです・・・。そんなことが可能なのでしょうか・・・?どう考えても無理ですよね。そうです。無理です。なので、摂取カロリーを抑え、消費カロリーを大幅に増やした上に、筋トレをして基礎代謝を上げたり、食事内容で脂肪を消費しやすくすることも考えなければなりません。大変です。しかし1週間だけの辛抱なので頑張りましょう。今回は、1週間で5キロ痩せられると噂の究極のダイエット法2種類をご紹介します。

基本ルール

 1週間で急激に痩せるわけですから、かなりリバウンドのリスクは高くなります。そのため、運動は絶対に欠かせません。できたら朝と夜、一日に2時間できると最高です!次に、水分をたくさん摂りましょう。50キログラムの人で2.5リットル、それより重い人はそれ以上の水分をしっかり摂りましょう。「のどが渇いたな。」と思った時にはすでに体内の水分がかなり減っている状態なので、気を付けてください。私は、水分を摂取するときは一度に5口飲むと決めています。「5ゴクゴク」です。
 お腹がすいたら、ナッツ類を食べたりガムをかんだりして気を紛らわせましょう。規則正しい生活をしてしっかり睡眠もとりましょう。
 急激に痩せるので、体力の低下やめまい、だるさなどが出るかもしれませんので、そうならないように野菜などで栄養補給に気を付けましょう。マルチビタミンなどのサプリを飲むのもいいと思います。

方法

1. リセットダイエット

朝食は好きな飲み物とグレープフルーツを半分。昼と夜は、あなたが食べたい、魚か肉料理1品と野菜料理を数品食べます。魚や肉料理のかわりに、えび、いか、貝類などの魚介類も、週に2回までなら、昼・夜、どちらかで食べても大丈夫です。ただし、昼食だけ週に2回の特別メニューがありますので、必ずそれもとり入れます。特別メニューの一回目はゆで卵2個と野菜を好きなだけ、二回目は好きなカットフルーツ数種類とプレーンヨーグルトを好きなだけとなります。
リセットダイエットのルールはこれだけです。私もやりましたが、個人的にはたった1週間なのにけっこうきつかったです。また、低血糖になりやすいのでとにかく無理はしないようにしましょう。

2. 断食

 ご存知の通り食べなければ必ず痩せます。お腹がすいてしまったときは、酵素ドリンクを用意しておきましょう。断食の時に強い味方になってくれるのが酵素ドリンクです。つまり、酵素ドリンクを食事の代わりに置き換えるというイメージです。しかし体にかなり大きな負担をかけてしまうので最高でも5日以上は続けないようにしましょう。もっとやりたい場合は、回復期間を設けて体を戻してからもう一度スタートするようにしましょう。そのような生活を続ければ1か月ではかなり痩せられると思います。ただしこれも、急激に痩せる分、リバウンドのリスクは高まります。1週間で大幅に痩せたらその後数週間は痩せた体重をキープする期間に充ててもいいと思います。
 今回紹介した2つの食事制限に加え、朝と夜合わせて2時間の運動をするのです。痩せないわけがありませんが辛くないわけがありません。今まで何もしなかった人が、急に運動と食事制限を始めるのですから。しかし、もう時間がないという方はやるしかありませんよね。覚悟を決めて頑張りましょう。とはいえ、ながーーい人生の中のたった1週間ですからなんとか頑張って乗り越えたいものです。こんなに頑張ってるのに思ったより痩せない・・。とか考えるのはやめて、1gでも痩せたいと考えているのならとにかくゴールの1週間後までは無我夢中で頑張りましょう。

 1週間で5キロと言うのは、体にかなり負担をかけるものなので、精神的にも辛いものになります。「1日の摂取カロリーを少しだけ減らしてみたら半年くらい経っていつの間にか痩せていた。」というのとはわけが違います。ただもしも成功したら、最高ですよね。そんなに無理をしてせっかく痩せたのでリバウンドをしないようにしたいものです。そのためにも、なるべく偏った食生活や無理な食事制限は辞めて、運動と食事の両方で痩せられるように綿密にプランを立ててから、「絶対に痩せる!」という強い意志の元、始めてみてください。