スポンサーリンク

緑茶コーヒーダイエット

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
皆さん、「緑茶コーヒーダイエット」ってご存知ですか?私の長年にわたるダイエットライフの中でも今までに聞いたことのなかった、新しいダイエットと言ってもいいでしょう。そして、今から流行りそうな予感!スーパーから緑茶とコーヒーが消えそうな予感!そして最後には「緑茶コーヒー」という新商品が発売されそうな予感がします。まだご存知でない方も多いかと思うので、今日は徹底的に緑茶コーヒーダイエットについてまとめていきたいと思います。

どんなダイエット?

 まず、このダイエットはどんなダイエットなのでしょうか。運動?食事制限?サプリメント?名前だけではちょっとわかりにくいですよね。緑茶とコーヒーが関係するのはなんとなくわかるけど・・・。これは、実は緑茶とコーヒーを混ぜたものを飲むことで痩せるという、簡単でお手頃で誰でもできる、今すぐできるダイエットなのです。緑茶とコーヒーさえあれば、10秒後には始められるダイエットです。それ以外に何もするべきことはありません。ただ飲むだけ!こんな身近なもので、ダイエットができるなんて誰が想像したでしょうか。今まで運動、食事制限、サプリメントで数々のダイエットにチャレンジし、挫折してきた方ももう諦めかけている方もこれなら、そんなに簡単なら、続けられるかも・・・。って今思いませんでしたか?もちろん、誰でもできます。さあ、さっそくやり方を見てみましょう。

やり方

 先ほどもお伝えした通り、緑茶とコーヒーを混ぜます。量は、緑茶対コーヒーを1対1にします。コーヒーはブラックにしましょう。コーヒーの苦みが苦手な人もいらっしゃるとは思いますが、緑茶を混ぜることで苦みも多少は軽減されますので牛乳を入れてまろやかにするのはやめましょう。牛乳を入れると、苦みと一緒にダイエット効果が一気に減ります。ホットでもアイスでも大丈夫です。飲むタイミングは、食前が食欲を抑えられていいと思いますが、食欲を抑えるための飲み物ではないので食前でなくても大丈夫です。だいたい、1日に800ml~900ml程飲みましょう。色々なサイトによって説明が微妙に違うのですが、それぞれを比べてみて食前か食後に300mlが一番いいのかな。と私は思っています。また、満福中枢を刺激してくれるので、小腹がすいたときに飲むのもいいのかもしれません。緑茶とコーヒーを別々に飲めばいいのでは・・・?と思うかもしれませんね。確かに、緑茶にもコーヒーにも、単体で飲んだだけでも得られるダイエット効果がたくさんあります。しかし、コーヒーにはカフェインが入っています。カフェインは飲みすぎることで、頭痛などの不調を引き起こすとされていますが緑茶と一緒に飲むことでカフェインのデメリットを消してくれ、ダイエット効果だけをクローズアップしてくれるのです。

効果はいつ現れる?

 さあ、このダイエットを始めたはいいもののいつまで続ければいいのでしょうか?インターネットの口コミなどによると、だいたい体重が減るなどの効果が出るのは1週間から10日程たってからだと言われています。さほどお金もかからないし、我慢も不要なので気軽な気持ちで少し長めの2週間ほど続けてみてはいかがでしょうか。続けていくうちに、ご自分に合った飲むタイミングが見つけられるかもしれません。

他にも効果はあるの?

 ダイエット効果以外にも様々ないいことがあるのが、緑茶コーヒーのさらにいい所!
 まず、カテキンが腸内環境を正常化してくれます。カテキンは腸内の善玉菌を増やしてくれるからです。
 また、利尿作用があるので、むくみがちな人にもお勧めです。塩分や糖分を多めにとってしまっている人は、自然な利尿作用でフェイスラインやお腹がスッキリすることでしょう。
 そして、なんと!運動の1時間前に飲むことで、運動の効果も上げることができるのです!つまり、本気でダイエットしたい人は緑茶コーヒーに運動を組み合わせればもはや無敵!もう痩せるしかないというわけです。最高ですね。

まとめ

 緑茶コーヒーダイエット、いかがですか。始めてみたくなってきた方も多いのではないでしょうか。気になる方は、本も出版されているので読んでみるのもいいでしょう。先ほど、運動と組み合わせると最高だという事をお伝えしましたが、とても簡単なダイエットなので、他のダイエットと組み合わせてみてもいいかもしれませんね。ただし、実は口コミの中には「苦い」とか「まずい」というものもありました。口に合わない方ももちろんいるとは思いますが、飲むだけのとってもお手軽で比較的安価で我慢がいらないダイエットなので、多少口に合わなくても頑張って2週間は続けてほしいと思います。まずは、1度始めてみましょう。はじめは慣れなくてもそのうち緑茶コーヒーが生活の一部になり、一気に痩せ体質へと変えていくことができるかもしれませんよ。