スポンサーリンク

置き換えダイエットとは?やり方やオススメなメニューは?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
ダイエットで体重を減らしたいのであれば、食事内容を変える必要があります。

しかし食事内容を変えると言っても

「どんな食事を心がければいいんだろう?」

と、特にダイエット初心者の方であれば悩んでしまうかもしれません。

そんな方にオススメしたいのが、置き換えダイエットです。今回は置き換えダイエットとは何なのかについて、そして置き換えダイエットのやり方について紹介していきます。

スポンサーリンク

置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットとは、普段食べているものの代わりに別の食品を食べるダイエット方法です。

例えば、ラーメンの代わりにそばを食べる、ジュースの代わりに水を飲む、などが置き換えダイエットにあたります。

しかし、ただ普段食べているものを変えれば良いというわけではなく、変える際はカロリーや栄養素を気にする必要があります。

低カロリーな食品に切り替え、かつ栄養素もしっかりと確保することで、置き換えダイエットは意味のあるものとなります。

置き換えダイエットのやり方

それでは、置き換えダイエットのやり方を解説していきます。

1. 1日のうち1食を置き換える

置き換えダイエットの基本は、1日のうちの1食を何か別のものに置き換えることです。

ただし、一気に痩せたいからと言って、1日3食全てを置き換えることはやめましょう。

何故ならば、3食全てを置き換えてしまうと、栄養バランスに偏りが生じる可能性が高いからです。

栄養バランスが偏った食事をしていると、健康に悪いですし、代謝も悪くなって太りやすい体になってしまいます。

したがって、置き換えるのは1日のうち1食だけにとどめ、他の2食は栄養バランスが整った食事を心がけましょう。

2. 普段とは違うものを食べる

置き換えダイエットをする際は、普段とは違うものを食べるようにしましょう。例えば普段から白米を食べているのであれば玄米、ラーメンを食べているのなら蕎麦、肉を食べているのなら魚、といった具合です。

そして、置き換えダイエットに自信がある方は、1食を単品メニューに切り替えてみましょう。例えば1食をバナナのみで済ませる、といった具合です。

単品メニューに切り替えれば、カロリーがぐっと抑えられるのでオススメです。

ただし、単品メニューに切り替える場合は、栄養素があるものを選ぶようにしましょう。そして、それ以外の2食は栄養バランスが整っているものにしましょう。

3. 夕食を置き換えるのがオススメ

置き換えダイエットをするのであれば、夕食を置き換えるのがオススメです。

何故ならば、夜はエネルギーの消費が少なく、エネルギーを蓄えやすい時間帯だからです。そのような時間帯に高カロリーなものを食べると、太ってしまいます。

しかし、夕食を置き換えてカロリーを抑えれば、太る心配がありません。ぜひ夕食は低カロリーなものに置き換えてみてはいかがでしょうか?

置き換えダイエットにオススメなメニュー・食品

別のものに置き換えると言っても、置き換える際はカロリーや栄養バランスを意識する必要があります。

ここからは、置き換えダイエットにオススメなメニューや食品を紹介していきます。

1. スムージー

スムージーとは、生野菜や果物、水をミキサーにかけて作るドリンクです。スムージーはカロリーも低く、ビタミンやミネラルなどの栄養素を効率良く摂取できるので、ダイエットにオススメなのです。

しかも、スムージーは数あるドリンクの中でも腹持ちがいい方なので、無理なく置き換えダイエットをすることができます。

スムージーによく使われる食材としては、小松菜、ほうれん草、キャベツ、レタス、トマト、バナナ、イチゴ、リンゴなどがあります。好みの野菜、果物を組み合わせてオリジナルのスムージーを作ってみましょう。

2. プロテイン

プロテインは筋トレだけでなく、置き換えダイエットにも効果的なドリンクです。

最近のプロテインはタンパク質だけでなく、ビタミン類も含まれているので、栄養バランスが整っています。しかも低カロリーなので、飲んでも太りません。

味付きのものも多く売られているので、自分の好みにあったプロテインを飲んでみましょう。

3. 野菜スープ

野菜スープも置き換えダイエットではオススメです。野菜をスープにして煮込むと、野菜のかさが減り柔らかくなるので、大量の野菜を食べやすい状態で食べることができます。

野菜は低カロリーでビタミンや食物繊維が多く含まれているので、栄養素もありますしお通じにも効果的です。

4. 生野菜サラダ

四つ目に紹介するのは生野菜サラダです。

野菜を固形状で食べると、噛む回数が増えます。噛む回数が増えると満腹中枢が刺激されるので、サラダだけでもお腹がいっぱいになります。

生野菜サラダには、ツナやゆで卵を入れてみるのもオススメです。そうすれば美味しく食べられるだけでなく、タンパク質も一緒に摂取することができます。

最後に

「どうやって食事制限をすればいいの?」とお悩みの方は、まずは置き換えダイエットから取り組んでみましょう。

ただし、置き換えダイエットをする際は、栄養バランスも意識するようにしましょう。1日のうちの1食をダイエット食品に置き換えたら、他の2食は栄養素とカロリーが豊富なものを食べるなど、工夫をすると健康的にダイエットできます。