スポンサーリンク

美尻になろう!おしり痩せにチャレンジ!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
ダイエットをするとき、ウエストをマイナス〇センチに・・・。とか、足を細く。とか、部分痩せを狙ったダイエットをする人もたくさんいると思いますが、おしりを・・・。とおしりに特化したダイエットをしようとする人はなかなかいないのではないでしょうか。おしりって自分では見にくいので、「最近おしりがふとったなぁ」とかあまり考えることがないんですよね。それに、スリーサイズの中におしりのサイズは入っていないし、一般的にもなかなか注目されづらい部分ではあります。しかし。きゅっと引き締まった筋肉質なおしり『美尻』ってかっこいいとおもいませんか?今回は、おしり痩せについて調べてみました。

スポンサーリンク

骨盤を締めよう

 おしりが大きくなっている原因の一つに、脂肪ではなく骨盤が開いてしまっているというものがあります。
座るとき脚を組む
脚をそろえて立つのが辛くてクロスさせたり、片足に重心をかけて立つ
バッグをいつも同じ肩(片側ばかり)にかけている
アヒル座り(横座り)をよくする
寝る時うつ伏せが多い
寝る時間が不規則、または睡眠不足
合わない靴でも我慢して履いてしまう
という人は、骨盤が開いている可能性が大きいです。締めていきましょう。実は、骨盤を締めることはおしり痩せだけでなく、全身痩せにもつながります。骨盤は体の中心にあるので、骨盤が整えば体のバランスが整って痩せることができます。骨盤が開いていると、内臓が本来あるべき場所よりも下に下がってしまったりすることで、冷えの原因になってしまったりします。なので、骨盤を締めるとダイエットだけでなく体の調子も整えることができ、一石二鳥どころかいいことが三つも四つも付いてくるのです!骨盤を締める方法はいくつかあります。

〈おしり歩き〉

床に座って足を前に伸ばし、腕を左右に振った力で前に進みましょう。一度に30歩くらい進めるといいです。前だけでなく、後ろにも進んでみてください。

〈骨盤ベルトを使う〉

 市販されている骨盤ベルトを使い、骨盤を固定した状態で生活しましょう。徐々に骨盤が正常な位置に戻り、体のバランスも整ってきます。補正下着でもいいと思います。

〈大股歩き〉

 大股で歩くことで、おしりの大殿筋が鍛えられ、その結果骨盤が締まります。これなら、おしりが痩せるか骨盤が締まるかどっちが先かな?という感じで悩みが同時に解決できそうです。

〈体のバランスを考えながら生活する〉

 荷物を持つときに、両手にバランスよく持つ。立っている時に片方に重心をかけない、座っている時に足を組まないなど、体のバランスに気を付けた生活を心がけましょう。でも、もう癖になってしまい、足を組まずにはいられない・・・。と言う人もいると思います。私もそうです。むしろ、足を組んでいないとイライラしてしまったり集中できない感じです。そんなときは、椅子に深く座り、背筋を伸ばしましょう。この姿勢だと足が組みにくいので足を組むことを阻止できます。この姿勢に慣れ、足を組む癖を直していきましょう。

美尻の条件とは?

 ところで、いくら「美尻になろう!」と言っていても、どんなおしりが美尻なのか、目標が定まっていないと迷走してしまいますよね。『美尻』と呼ばれる条件を挙げてみました。
1 おしりのトップが盛り上がっている
2 おしりと太ももの境目がはっきりしている
3 おしり : ウエスト = 1 : 0.7
こんな感じです。3がわかりにくいと思います。例えば、ウエストが63センチの場合
63÷0.7=90
なので、おしりのトップが90センチだとおしり:ウエスト=1:0.7となります。ご自分のウエストサイズや、今からなる予定のウエストサイズで考えてみてください。
 ダイエットでおしりの脂肪を減らす事はできても、ただ脂肪を減らすだけではおしりと太ももの境目をはっきりさせることはできません。それに、おしりのトップも盛り上がりません。ダイエットだけでなく、おしりに特化したストレッチを取り入れましょう。

お相撲さんスクワット

 海外でも取り入れられているスクワットです。スクワットと一言で言っても、色々なやり方がありますが、このスクワットは特にピップアップを目的としたスクワットと言えます。
① お相撲さんが四股を踏む時のように、大きく足を広げる。
② つま先は45度くらい外側に向ける。
③ 息を吸いながら5秒かけて膝を90度に。
④ そのまま5秒静止
⑤ 息を吐きながら5秒かけて元の位置に戻すが、膝は伸ばし切らないのがポイント
これを一日で分けてやってもいいので、30回が理想です。でも、慣れないうちはもちろん数回からで大丈夫です。
レベルアップしたいときは、片足のつま先を上げて同じスクワットをすると、さらに負荷がかかって効果的です。

まとめ

おしり痩せの方法をご紹介してきましたが、おしりが痩せるとたくさんいいことがあります。足が細くなったり、ウエストもくびれます。確かに、体の中でおしりだけが痩せるなんてことありえませんよね。体の中心のおしりを鍛え、『美尻』にすることにより、プロポーションが良くなり、女性らしい体つきになります。どうせ痩せるなら、ただ細いだけでなくメリハリのある体になりたいものです。おしり痩せ、チャレンジしてみませんか?