スポンサーリンク

輪ゴムダイエット!?

スポンサーリンク

こんばんはダイエットの神様です。
輪ゴムやヘアゴムを使って要所要所に刺激を与えて痩せようというのが「輪ゴムダイエット」です。
ネット上などで、無理な食事制限やきつい運動をせずに痩せたとの口コミや、女性誌などでも効果が取り上げられ、再び注目されてます。
体の部位によって輪ゴムやヘアゴムなどを使い分けて、痛みを感じない程度におこないましょう。

スポンサーリンク

輪ゴムで手指を刺激すると得られる痩せ効果

指に3分間輪ゴムをかけるだけでウエストシェイプ効果が!

手のひらを上にして中指の上に薬指がくように重ね、輪ゴムを二重にかけて固定し、3分間キープします。
軽く固定するだけで効果があるので、うっ血するほど強くしないでくださいね。
左右両方ともおこないますが、まずは左右の手を見比べてむくんでいる方の手や指が不自然に曲がっている方の手からおこなってみましょう。
実際にやってみたのですが1回ではウエストの痩せ効果は実感できませんでしたが、たった3分で気になっていた左手の中指の歪みが取れ、指先が真っ直ぐになりました。
また、左手がむくみがちだったのですが、むくみも3分で解消しました。
それと、便秘がちな体質なのですが、この輪ゴムかけをした後すぐに便意をもよおしました。
偶然かも知れませんが、指先の刺激は脳にすぐ伝わります。
脳と腸は、密接な関係があるので腸が反応したのかもしれません。

指に3分間輪ゴムをかけるだけでバストアップ効果が!

輪ゴムでは少々きつく感じられるのでヘアゴムやゴムひもを使っておこないます。
手のひらを上にして親指にヘアゴムをかけ1回ねじり手の甲を通ってひとねじりして小指にかけます。
要は、ゴムをかけた状態で親指と小指が引っ張り合って、手全体が中心による感覚があればOKです。
こちらもすぐにバストアップ効果が実感できるといったものではないようですが、体の中心軸を整える作用があるので、左右のバランスが悪いバストや下垂気味のバストを上げるなどの効果が期待できるようです。

指に3分間輪ゴムをかけるだけで二重あごが解消!

手のひらを上にして薬指の上に小指を乗せ、輪ゴムを二重にかけます。
1回ねじり手の甲を通ってひとねじりして小指にかけます。
また、髪の毛の短い人もできる範囲でポニーテールのように、髪の毛を引き上げてヘアゴムで縛り5分キープすると、たれ目や瞼のタルミ、おでこのシワの解消になります。
長時間縛ったり、常にポニーテールをし続けると、同じところにばかり負担がかかるため、薄毛や抜け毛の原因になりやすいといった説もあります。
顔のリフトアップが目的の場合は、5分ほどの刺激で十分です。

耳に3分間輪ゴムをかけるだけで小顔効果が!

輪ゴムを耳の輪郭にそってにかけると、耳元の筋肉が刺激されて咬筋を緩ませる効果があり、小顔効果が得られます。
長時間つけていると、耳や頭が痛くなってしまうことがあるので気をつけましょう。

この輪ゴムダイエットをおこなうにあたっては、まずは左右片方ずつおこない、それぞれの感覚の違いを感じとることが大切です。
体はどちらかに傾きがちで、傾いている方にトラブルがおきやすく、血流が悪くなり手足のむくみやだるさがおこります。
自分の体がどういう状態にあるかを知ってから片方だけかけたり、両方ともかけるなど調整するとよいでしょう。
輪ゴムをかけることで、外へ広がってしまった骨を内側に寄せる効果があります。
体の左右のバランスがとれていると、太りにくくなります。
ただ、長時間輪ゴムで刺激を与えると肌荒れや頭痛の原因になってしまうこともあるので、1日3分~5分までにしておきましょう。

輪ゴムで足の指を刺激するとスタイルアップ効果が!

足の中指に輪ゴムをかけて骨盤矯正をおこなおう

両方の足の中指に、輪ゴムを痛くない程度に2~3重にかけます。
輪ゴムをかけることによって、骨がまっすぐに伸びます。
特に中指は骨盤とつながっており、中指の位置を正しく整えることで、骨盤の位置も整います。

両足の親指をくっつてけ輪ゴムをかけ猫背を治す

両足の親指をくっつてけ輪ゴムまたはヘアゴムを二重にかけ、かかともぴったり合わせて仰向けに寝て、腰の下に4つに折ったタオルを敷きます。
両手はバンザイをするように上にあげ、かかとは直角に立て、2分キープします。
次に両手を下ろし、手のひらを上に向けて体の横で自然に開き、かかとは甲を自然に伸ばし、2分キープします。

日常生活では前かがみの姿勢をとることが多く、背骨の位置や骨盤の位置もズレがちです。
また、普段の生活では意識して足をぴったり閉じることはあまりないく、両足の外側に重心が偏りがちです。
意識して左右のかかとを合わせることで、太ももやふくらはぎにもバランスよく負担がかかります。
その結果、あまり使っていなかった腹筋が鍛えられて姿勢がよくなるとともにウエストが引き締まります。

まとめ

輪ゴムやヘアゴムは100均などで簡単に手に入ります。
輪ゴムダイエットは、東洋医学の中の鍼灸のツボ刺激から考えられたそうです。
手間も費用もかからずに、体の軸が整います。
ただし、一気に痩せたいと長い間輪ゴムをかけたままにしたり、強く巻いたりすると逆効果になるので、1日5分程度にとどめておきましょう。