スポンサーリンク

酢でダイエット!効果とやり方を紹介!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
酢の物を作るときや、料理の味を整える際に使われるお酢。実は、私たちが普段何気なく使っているお酢には、ダイエット効果があるのです。そして、ダイエット以外にも嬉しい効果があります。

今回は、お酢のダイエット効果とお酢ダイエットのやり方を紹介していきます。お酢ダイエットは気軽にできるダイエット法なので、興味がある方はぜひやってみましょう。

スポンサーリンク

お酢ダイエットとは?

お酢ダイエットとは、1日に15〜30mlのお酢を摂取するダイエットです。お酢を15〜30mlとるだけなので、仕事や家事で忙しい方でも手軽に取り組むことができます。

お酢のダイエット効果

お酢の成分でダイエット効果がある成分は、酢酸、アミノ酸です。それらの成分には、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

酢酸の効果

酢酸には、血糖値の上昇を抑える効果があります。血糖値の上昇が緩やかになれば、中性脂肪の原因となるインスリンの分泌を抑えることができます。

次に、酢酸には血液をサラサラにする効果もあります。血液がサラサラになれば血流が良くなって代謝がアップしますし、動脈硬化も予防可能です。

アミノ酸の効果

お酢には、アミノ酸が含まれています。アミノ酸の中には、リパーゼを活性化させるものがあり、リパーゼが活性化すると脂肪の燃焼が促されます

ダイエット以外の効果

お酢にはダイエット以外にも、嬉しい効果があります。

腸内環境を整える

酢を摂取すると善玉菌が増え、腸内環境が整います。おかげでお通じが良くなり、美容やぽっこりお腹にも効果的です。

ミネラルの吸収効率を上げる

お酢には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを体内に吸収しやすくする「キレート作用」という効果があります。

ミネラルの吸収効率がよいと、骨粗しょう症などの生活習慣を予防することが可能です。

疲労回復効果

お酢に含まれているアミノ酸とクエン酸には、疲労回復効果もあります。日頃から運動している方や疲労が取れない方は、お酢を摂取することをおすすめします。

ダイエットにおすすめなお酢の種類

お酢にはいくつか種類があります。中でもダイエットにおすすめなお酢を紹介します。

黒酢

黒酢は玄米が原料で、酢の中でもアミノ酸を多く含むお酢です。そして、酸味がまろやかなので、お酢が苦手な方でも飲みやすい味わいとなっています。

リンゴ酢

リンゴ酢は、フルーティーな味わいで飲みやすいお酢です。市販でも何種類か販売されているので、手に入れやすいです。

お酢ダイエットのやり方

ここからは、お酢ダイエットのやり方を紹介していきます。

お酢は割って飲む

お酢をそのまま飲むと、喉や胃腸に大きな負担がかかります。安全に飲むためにも、お酢は割って飲むようにしましょう。

おすすめは、水、お湯、炭酸水、牛乳です。薄めて飲むようにすれば、無理なく飲むことができます。

また、ヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメです。

食事中か食後に摂取する

お酢は食事中か食後に摂取するようにしましょう。逆に、空腹時や食前に摂取するのはNGです。何故ならば空腹時や食前に飲むと、胃が荒れてしまうからです。

また、酢には食欲を増進させる効果があるので、空腹時や食前に摂取すると間食や食事の量が増えてしまいます。

せっかくのお酢のダイエット効果を台無しにしないためにも、少なくとも空腹時や食前にお酢を摂取するのはやめましょう。

食事中や食後であれば、お酢を飲んでも胃に負担がかかりづらいですし、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、お酢の摂取は運動後や入浴後などの、体が温まっている時もおすすめです。体が温まっている時に飲むと、新陳代謝がアップして、痩せやすくなります。

お酢ダイエットの注意点

お酢にはダイエット効果がありますが、お酢を摂取する時は注意すべき点があります。

1日の摂取量は15〜30ml

まず、お酢は1日に15ml〜30mlとるようにしましょう。ダイエットだからと言って、多めに飲む必要はありません。

むしろ、お酢の飲み過ぎは胃腸に負担がかかってお腹を壊しますし、喉が痛くなります。1日15〜30mlを守って飲むようにしましょう。

数回に分けて飲む

1日に摂取していい量は15〜30mlですが、一気に飲むのではなく数回に分けて飲むようにしましょう。たとえ15〜30mlでも、一気に飲むのは体に負担です。

糖分の多いお酢は避ける

お酢の中には、糖分が多いお酢があります。糖分が多いお酢はカロリーが高いのでダイエット効果が薄いです。くれぐれも、糖分の多いお酢は摂取しないようにしましょう。

お酢を飲んでダイエットしよう!

いかがでしたか?今回は、お酢のダイエット効果ややり方を紹介しました。お酢は仕事や家事で忙しい方でも気軽に摂取できるので、時間がないけどダイエットしたい方にはお酢ダイエットがおすすめです。

ただし、飲み方を間違えると喉や胃腸に負担がかかるので、適切な飲み方でお酢を飲むようにしましょう。