スポンサーリンク

酵素ダイエットは効果なし?効果なしと言われている理由は?

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
巷では酵素ダイエットというのが流行っています。その内容は、酵素ドリンクや酵素の入ったサプリメントを飲めば痩せられるというものです。

しかし、そんな酵素ダイエットには「酵素ダイエットは効果がない」「酵素ダイエットをしても痩せない」という口コミが広まっています。

酵素ダイエットには効果がないのでしょうか?また、酵素ダイエットに効果がないと言われているのは一体なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

酵素とは?

そもそも「酵素って何?」と疑問をお持ちの方もいるかと思います。まずは酵素そのものについて解説してきます。

酵素とは、タンパク質で作られた物質で、人間の体内に存在しています。酵素には、体内の化学反応をスムーズに進める役割があります。

例えば、新陳代謝や消化、血圧の調整などは酵素が担っているのです。酵素は私たちが生きていく上で、欠かせない物質なのです。

体内酵素は消化酵素と代謝酵素の2種類

体内の酵素には消化酵素と代謝酵素の2種類があります。

消化酵素とは、体内に取り込まれた食べ物を消化する酵素で、アミラーゼやプロテアーゼなどがあります。

代謝酵素とは、体内にある栄養素を用いて代謝を進める酵素です。

このように、酵素は私たちの健康に大きく関わっているのです。

酵素ダイエットは効果なし?その理由は?

酵素が代謝に関わっているとなると「酵素を摂取すれば痩せられるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、巷では「酵素ダイエットは効果なし」という口コミが広まっています。一体なぜなのでしょうか?

1. 酵素はタンパク質

酵素ダイエットの主な方法は、酵素ドリンクや酵素の含んだサプリメントを飲むというものです。

酵素を摂取すれば体内での代謝活動が円滑に進み、痩せられる体質になるということなのでしょう。

しかし、口から酵素を摂取しても意味がありません。その原因は、酵素がタンパク質でつくられていることにあります。

酵素は体内に取り込まれるとタンパク質と認識され、一度消化されてアミノ酸になります。そのため、せっかく酵素を体内に取り込んでも、酵素としての役割を果たすことができません。

2. 酵素ドリンクに酵素は入っていない

「酵素ドリンクなのに酵素が入ってないの!?」と、びっくりされる方もいるかもしれません。

しかし日本では飲料を販売する場合、65度以上(または85度以上)で加熱しなければいけないと、食品衛生法で決められています。

酵素は60度ぐらいになると死んでしまうので、販売される前に加熱される時点で死んでいます。

そのため、酵素ドリンクには酵素が入っておらず「酵素ドリンクを飲んでも意味がない」とも言われているのです。

酵素ダイエットで痩せると言われている理由は?

以上見てきたとおり、酵素ドリンクや酵素サプリメントを摂取してもダイエットの効果がないということがわかりました。

しかし、酵素ドリンクや酵素のサプリメントを飲んで「痩せた!」と言っている人も中にはいます。

そのような口コミがあるのは一体なぜなのでしょうか?

酵素ダイエットをする方の多くは、1日のうちの1食を酵素ドリンクのみにする、というダイエット方法を実践しています。

しかし、それはただの食事制限で、摂取するカロリーを抑えているだけです。摂取カロリーを抑えた結果、減量するという話に過ぎません。そのため、酵素そのものの効果はダイエットに関係ないのです。

また、そもそも酵素ドリンクよりも栄養素が豊富なドリンクは他にもあります。酵素ドリンクを飲んでダイエットをしていると、必要な栄養素が不足してしまいます。

酵素ドリンクに置き換えたダイエットをするのであれば、ビタミン類やナイアシンが多く含まれている青汁や野菜ジュースを飲んだ方が、栄養バランス的にはいいです。

酵素を増やすには?

このように、酵素ドリンクや酵素サプリメントそのものにはダイエット効果がありません。あくまで食事制限をした結果、痩せているだけなのです。

では、酵素を体内で増やす方法はないのでしょうか?

いいえ、酵素は食生活次第で増やせます。ここからは酵素を体内で増やす方法を紹介していきます。

1. 生野菜・果物を食べる

生野菜・果物には食物酵素という酵素が多く含まれています。食物酵素は体内に取り込まれると、消化酵素や代謝酵素になります。

ただし、食物酵素も熱に弱いので、あくまで生で食べることが必要です。

酵素を特に多く含む野菜・果物としては

■野菜
レタス、ホウレン草、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、アボカド、山芋
■果物
オレンジ、バナナ、キウイ、リンゴ、レモン

などがあります。

2. 発酵食品を食べる

発酵食品を食べるのも、酵素を増やす方法の一つです。発酵食品にはキムチ、味噌、納豆、漬物、ヨーグルト、味噌、チーズなどがあります。

発酵食品は健康にもいいので、ぜひ日頃から食べるようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?酵素ドリンクや酵素サプリメントには効果がないと言われていますが、それは事実です。

しかし、食生活次第で酵素は増やせますし、健康状態や体内の代謝活動を活発化させることはできます。

正しい情報を知った上でダイエットをしていきましょう。