スポンサーリンク

顔痩せにチャレンジ!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
 一生懸命ダイエットしたのに、痩せた感じがしない。太っていないのに太って見られる。それって、顔がむくんでいたり、顔のたるみが原因かもしれませんよ!顔は、あなたの印象を決めるうえでとても大事なパーツです。また、小顔だと服が似合ったりスタイルが良く見えたりといいことがたくさんあります。そんなわけで今回は顔痩せについてまとめてみました。

原因

まずは、顔太りの原因についてです。なぜ顔が太って見えるのか、自分に当てはまるものはありますか?

1 むくみ

 お酒を飲んだ次の日は、顔がむくんでいるという人は多いと思います。むくみの原因は、皮膚の下に水分が溜まってしまうことで起こります。血行が悪くなることで、老廃物が一か所にたまってしまったり、塩分の摂りすぎでむくんでしまうことがあります。また、代謝が悪くなることでリンパの流れが悪くなることも考えられます。以上のような、血行不良、塩分過多、代謝の低下などが主なむくみの原因と考えられます。

2 たるみ

 若いころは張りのあったお肌も、年を取るにつれて徐々にたるんできます。頬やあごなど、筋肉も落ちてくるためそれがたるんで顔が太ったように見えてしまいます。

3 脂肪

 体が太っている人は、もちろん顔にも脂肪がついてしまいます。特に顔から太るタイプの人は、体がまだ太っていなかったり、体重には変化がなかったりしたらむくみかな?と思いがちですが、マッサージしても夜になっても変わらない場合はむくみではなく脂肪だと考えられます。

表情筋を鍛えよう

 顔の表情筋を鍛えれば、顔が引き締まって見えるという話をどこかで聞いたことがある人も多いと思います。表情筋を鍛えれば、顔が引き締まって余分な脂肪を落とすことができますし、反対に表情筋が衰えてくると脂肪がたまっているだけでなく、だんだんたるみやしわとなって表れてきます。こわいですね。
では、表情筋を意識して生活すればいいのかな?と思ってしまいますが普段表情が変わりやすい人や、テーマパークの満面の笑顔のスタッフでも、表情筋は30%ほどしか使われていないそうです。なので、エクササイズをして意識的に表情筋を鍛える必要があります。

1 ウイスキー運動

「ウイスキー」と口を動かすことで、表情筋を鍛えます。
「う」の口をして思いっきり口を前に突き出します。
「い」と言いながら次は唇を両端に引っ張ります。
「す」と言いながら、再び口を思いっきり突き出します。
「き」と言いながら、首筋まで引っ張るように意識しながら口を両端にひっぱります。
 これで、頬の筋肉やあごの筋肉を鍛えることができます。できたら、その時に目をしっかり見開いていたほうが効果的です。

2 二重あごの解消

 二重あごの解消方法はかなりたくさんの種類があるのですが、その中のいくつかをご紹介します。
 満面の笑顔を作り、口角を上げます。
 両手を鎖骨の上に置きます。
 ゆっくりと上を向きます。(両手は皮膚を引っ張るイメージで)
 5秒キープ
 ゆっくりと前を向きます
以上の動きを時間がある時に10回ほど繰り返しましょう。
 
 舌を、自分で見えるくらい前へ突き出します。
 顎が舐められるほど下へ伸ばします
 鼻のほうへ上へ突き上げます。
 右へ伸ばします
 左へ伸ばします
 以上の動きをし、それぞれ5秒キープ。最後に舌を出したまま一周させます。
1セットやるだけでもけっこう疲れます。しかし、あまり時間はかからないので気が付いたときにやるようにするといいでしょう。特にずっとパソコンの前に座ったままの人は表情筋を使うことが1日の中で少なくなってしまいがちなので、キーボードを打ちながら顔痩せにチャレンジしてみましょう。

日常生活も意識は大事

 表情筋を鍛えるのも顔痩せへのステップとなりますが、日常生活にも顔がむくんだり脂肪がついてしまったりたるんでしまう原因が潜んでいます。

 1 噛む回数が少ない

 柔らかいものばかり食べていると、筋肉が衰えてきてしまいます。噛むことは、顔のエクササイズだけでなく、全身痩せにも効果がありますので硬いものを積極的に食べる習慣をつけましょう。また、虫歯などで左右どちらかの歯ばかりで噛む癖のある人は、ゆがみの原因になりますのでバランスよく噛むことを意識しましょう。

 2 猫背

 実は、猫背が二重あごの原因となることがあります。猫背になり、顔を前に突き出したような状態になると、二重あごと言うか、あごに肉や筋肉がついてしまうそうです。シャープなあごではなく、丸くてたぷっとした顎になってしまいます。

 3 口呼吸

 花粉症などで口呼吸になってしまう人も多いのかもしれませんが、口呼吸をしていると段々口の周りの筋肉が緩んできてしまいます。その結果、二重あごになってしまいます。

まとめ

以上のように、日々の習慣をただすだけでも顔をシャープにさせることは十分可能です。
今回は顔痩せについてお伝えしました。初めにもお伝えしましたが、顔で人の印象はかなり変わってきます。エクササイズや日常生活に気を付けることでシャープな顔になり、好印象をゲットしましょう。