スポンサーリンク

首のばしストレッチのダイエット効果

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「 若さのもとは首にある」とも言われています。
首はリンパ腺や甲状腺などがあり、美容や健康に関わる繊細な部位です。
美人の条件のひとつに首が長いことがあげられます。
首の血流をよくするストレッチをすると確実に首は長くなります。
しかし、首は脳に近いので強く刺激を与えると血圧の急上昇や目まいなどを引き起こすこともあります。
ゆっくり優しく首の筋肉をゆるめ、すっきりとしたネックラインを手に入れましょう。

スポンサーリンク

首は長くすることができるの?

重い頭を支える首はあまり細くて長すぎても首にかかる負担は大きいのですが、首が長いと鎖骨のラインがキレイに見え、スリムな印象を与えます。
首が短いと顔が大きく見えてしまうこともあって多くの人が、首を長くしたいと思って要るようです。実際に首を長くすることはできるのでしょうか?
人の首の長さは、そんなに大差ははありませんが、生活習慣によって首が短く見えたり長く見えることがあります。
例えば、スマホやパソコンを使う時間が長いと猫背になりやすく、首を突き出した姿勢が習慣化すると短い首に見えてしまいます。
仕事上、前かがみで作業を行う人の多くが前のめりになり、首が短く見えてしまいます。
一方、モデルさんやバレーリーナなどは、もともとそれほど首が長くなくても、仕事がらいつもよい姿勢をとっているため、首筋もスッキリしています。
人目につく仕事についていない人も、日常生活の中でいつも姿勢に気をつけ、肩甲骨をぐいっと引き、肩を自然に下げ、まっすぐに前を向く癖をつけることで、首を長く見せることができます。

首のばしストレッチで首の血流をよくしましょう!

首の血流をよくするストレッチ

①頭が一本の糸で吊られているようなイメージで、肩の力を抜きます。
②そのまま息をゆっくり吐きながら無理のない程度にゆっくり右に倒します。息を吸いながら元に戻します。左右同様に10回くらいくり返します。
③次は首を後ろに倒し、そこを起点に右回り、左回りを10回くらいくり返します。
*回数にこだわらず気持ちがよいと感じられる程度にしておきましょう。

首のリンパマッサージ

①手の指を伸ばして親指以外の4本の指をあごの下に当て、そのままあごのラインんそって耳の下まで優しく撫であげます。左右同様におこないます。
②次ぎに両耳の下に両手の親指以外の4本の指を軽くあてそのまま鎖骨の下まで撫でおろします。
③鎖骨の端に4本の指を置き鎖骨の中央まで撫でます。右肩の場合は左手で、左肩の場合は右手でおこないます。
④両手で胸の前でクロスし手は下に引き、首を伸ばします。

首のシワをなくす

①ゆっくりと上を向き、下あごを前に突き出しながら下唇をできる限り突き出します。
このポーズを5秒キープし力を抜いて再びおこないます。5~6回くり返します。

二重あごの防止

ゆっくりと上を向き、舌を出しできる限り上につき上げ5秒キープし力を抜いて元に戻します。5~6回くり返します。

背骨をしなやかにして首筋を伸ばす

①両足を肩幅に開き、ひざを軽く曲げ腕の力を抜いて「でんでん太鼓」のように両腕を左右に振ります。

腕をねじって肩甲骨まわりをストレッチ

①両足を肩幅に開いて立ち両腕を水平に伸ばし、左手のひらを上に向け、右手のひらは下に向けます。
②呼吸とともに左右の手のひらを交互にねじります。

猫背予防の胸開き

①両足を肩幅に開き、両手を背中で組みます。肩甲骨を寄せるようにして組んだ腕を下げます。
②息を吸いながら両腕を持ち上げて胸を突き出して5秒キープします。ゆっくりおろし、10回程くり返します。

猫背姿勢が続くと背筋が曲がって、痩せにくくなってしまいますが、背筋を伸ばすことで、基礎代謝は上がり痩せやすくなります。
猫背になると血流が悪くなりますが、意識して背筋を伸ばすだけで血流が良くなり、顎のラインや首がスッキリとしてきます。
猫背は首を短く見せるだけでなく、顔のタルミやシワを招きます。
顔の筋肉は筋膜を通して背中とつながっているため、顔をひっぱりあげる背中にパワーがなければ顔や首などにしわやたるみがおき、首も短くなってしまうのです。

首と甲状腺ホルモンについて

甲状腺はのど仏の下にあり、ここで甲状腺ホルモンがつくられます。
首をマッサージするときは優しく行うことが大事です。
甲状腺をつかさどる神経は首と肩の境目あたりの骨にありますが、ここの骨が歪むと甲状腺の機能が低下します。
上記でお伝えした首のリンパマッサージは、甲状腺の機能を健康に保つ働きもあるので、習慣的におこなうと、ネックラインが美しくなるだけでなく、肌がつややかになり、目が大きくなります。
40歳を過ぎると甲状腺ホルモンの分泌は減ってきます。
このホルモンはアンチエイジング効果があるので、1日の終わりに軽くマッサージをおこなうとよいでしょう。 

まとめ

体重や身長が同じでも首が長いと小顔に見えます。
日常生活の中で猫背になってしまうクセのある人は、時々は鏡などで体のゆがみをチエックし、首が前にでていたら、背筋を伸ばしましょう。
耳の穴、肩、股関節くるぶしが一直線になっているかを意識するだけでスッキリとした首筋になり、体重の減少以上のダイエット効果が得られます。