スポンサーリンク

骨盤矯正ダイエット

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「骨盤矯正イコール痩せる」というわけではではありませんが、骨盤矯正をすることによって姿勢が良くなり、内臓の位置が正常に戻って血流がよくなります。
ダイエットの基本は、あくまでも摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことに違いはありませんが、骨盤を立てるトレーニングをすると、むくみや便秘の解消効果が期待できスタイルがよくなります。

スポンサーリンク

なぜ骨盤がゆがむの?

骨盤とは仙骨、寛骨、尾骨を合わせた骨の集まりのことですが、骨盤がぐにゃりとゆがむわけではありません。
骨とつながっている筋肉にコリが生じて可動域が狭まることも「骨盤がゆがむ」といった表現をします。
例えば長時間同じ姿勢でパソコンや事務仕事をしていると、お尻や腰の筋肉が緊張して、骨盤に負担をかけてしまいます。
お尻や腰の痛みやだるさは筋肉の疲れが原因のことがほとんどで、骨盤自体が大きくゆがむことは少ないようです。
長時間の座り仕事は骨盤内の生殖器などのむくみの原因になってしまうため、時々は立ってお尻やふくらはぎを撫でたり叩いたりして筋肉の疲れを取っておくようにしましょう。

骨盤のゆがみのセルフチェック方法

全身が写る鏡の前に立ち、どちらかの肩が下がっていないか、左右の骨盤、太もも、ひざ、ふくらはぎ、くるぶしの位置が同じでくっつくかどうかを、チエックします。
骨盤の位置が正常でない場合は、体が左右対称でなく傾きが出てしまいます。
また、あぐらをかいて座った時に左右どちらかの膝が上がっていたら骨盤にゆがみが生じています。
食事制限や運動をして体重が減っても体にゆがみがあれば、美ボディは手に入れることができません。
スタイルがよくならなければ本当のダイエットとは言えないので、自分の体の総チェックをして、常に正しい姿勢を保つようにしましょう。

骨盤の位置を正す簡単なストレッチ方法

ほとんどの人の骨盤は、左右どちらかに傾いたり、広がったり、前に傾いたり、後ろにそったりしていますが、骨盤のゆがみは下半身に筋肉をつけると改善できると言われています。
いつも前かがみの姿勢でパソコンなどの作業をする人は、姿勢を正すようにしたり、重いカバンを同じ方の腕ばかりで持たないようにし、次のようなトレーニングをおこなってみましょう。
骨盤が前に傾く前傾は反り腰の出尻タイプは腹筋を、骨盤が後ろに後ろに傾く猫背タイプは腸腰筋を鍛えることが大事です。
次の簡単なとレーニングは前傾タイプの人にも後継タイプの人にも骨盤の位置を正常にする効果があります。
①足首回し
仰向けに寝転び、手のひらは床に置き、片足を上げてゆっくりに外回し10回、内まわし10回をおこない、反対側も同じようにまわします。
②うつ伏せに寝て両足で交互にお尻をトントンとたたきます。
③床に座ってお尻をチョコチョコと動かし、て前に進んだりバックしたりします。
④イスに座って両手をバンザイの形に上げて両方の足のつま先を立ててカカトをトントンと下ろします。
⑤1日1回5分正座をします。その時に肩の力を抜いてお腹をへこませて、あごを引いて首を自然にのばします。茶道のお点前の時の姿勢をイメージします。
正座が苦手な人は、イスに座って正座と同様の姿勢を保ちます。

骨盤矯正すると本当に痩せるの?

実は、骨盤のゆがみを正すと痩せるという科学的根拠は立証されていません。
しかし、ほとんどの人の骨盤は長年の姿勢のクセなどで、多少なりとも歪んでいます。
骨盤矯正では痩せないという説もありますが、日常生活の中で骨盤を立てることを意識することで、スタイルがよくなります。
骨盤のまわりの筋肉がこわばると、骨盤内の腎臓や生殖器の働きが悪くなったり、股関節や足の動きも悪くなります。
骨盤まわりのストレッチを習慣にして姿勢に気を付けることで、たとえ体重が減らなくても左右対称のバランスのとれた体に近づくことができます。

骨盤矯正グッズは効果があるの?

骨盤を矯正するといわれる器具やイスやクッションなどはどのような種類があり、果たして効果があるのでしょうか?
骨盤矯正ベルト、骨盤ガードル、骨盤スパッツ、骨盤ショーツ、骨盤姿勢クッション、骨盤座布団、骨盤姿勢矯正座イス、骨盤サポートチェア、腰痛改善骨盤矯正チューニングチェア、骨盤のまわりがほぐれるフレックスクッション、中央にくぼみを持たせ左右から骨盤を閉じさせる骨盤クッションなどが3,000円前後くらいから数万円までで、様々な矯正グッズが販売されています。
それぞれのグッズによって効果効能についての表現方法の多少の違いはあるものの、血流がよくなり基礎代謝が上がるため、ダイエット効果があると言ったことが記載されています。効果については、やはり人さまざまなどで何とも言えませんが、モチベーションアップにはつながるかも知れません。

まとめ

人の体は左右対称が理想です。
日常的に骨盤の位置を正しくすることを意識すると姿勢がよくなります。
骨盤矯正に取り組み、実際に痩せたという人もいれば、効果がなかったという人もいますが、体重の減少はそれほどではなくても見た目のスタイルは断然よくなります。