スポンサーリンク

CAさん(キャビンアテンダント)に学ぶダイエット

スポンサーリンク

こんばんは、ダイエットの神様です。
お客様に常に注目されているCAさんは、過密なスケジュールの中でどうしてあんなに美しいプロポーションを維持しているのでしょうか。
様々なストレスから逃れるために、つい飲んだり食べたりして体重を増やしては自己嫌悪に陥ってしまう人たちにとっては、うらやましい限りです。
この記事では、CAさんのようなスタイルになるにはどうすればよいかに迫っていきます。

スポンサーリンク

CAさんに肥満の人がいないのは体にフィットした制服を着ているから

いったん制服をまとうと、あらゆる方向から人に 見られてしまうのがCAさんです。
そんなことから、ほとんどのCAさんは「体型キープも仕事のうち」と考えているようです。
制服は入社時に採寸すると、基本的にはサイズ変更ができないようなシステムになっているそうです。
もちろん例外もあるでしょうが、制服が着れないほど太るのは自己管理ができていないという証拠なので、とても恥ずかしいことなのです。
この制服が、CAさんの体型キープに大いに役立っているのです。
体が自然に制服にそぐうような体型になるのか、CAさんに限らず体にフィットした制服で仕事をしている人は、スタイルの良い人が多いようです。
制服がない人や家庭の主婦は、「少し太ったかな」と気づいても、体型の変化をごまかすために、ゆるファッションを選んでしまいます。
それに加えてCAさんが履いている靴はある程度の高さがあるので美脚が引き立ちます。
このフイットした制服とヒールで、立ち仕事と力仕事を笑顔でおこなうのですから精神力は想像以上です。

見た目から変わろう!

体型をキープすることが求められている職業についていない人も、なるだけ体にフィットしたファッションをすることで身体のラインが整ってきます。
年齢を重ねるごとに、少し大きめがラクだからと、ワンサイズ上のものを買う傾向にあるようです。
実際は9号サイズでも11号サイズの服を着ていると、体は服に合わせたサイズになってしまいます。
サイズにこだわることがスタイルを保つコツです。
CAさんの仕事はとにかく多忙で1日に2往復のフライトが普通で、人員不足になった時は30分ほどで身支度をして家を出ることもあるようです。
フットワークの軽さと段取りのよさもスタイルの維持と関係しているのかもしれませんね。

CAさんの制服は意外と機能的で着痩せ効果抜群

CAさんの第一の仕事は、何かがあったときお客様を誘導したり安全確保のために機敏な動きをとらなければなりません。
そのため、どの航空会社も制服を新しくするにあたっては、フアッション性に伸縮性や吸水性、速乾性などの面で最新の機能性が加味されます。
一般のOLさんの制服については、そこまで気を使っている会社は少ないようです。
最近では私服勤務が多くなっているので、自分でコーデネェートをする必要がありますが、着瘦せ効果がありきちんと感がある服を着ていると、実力以上にできる女性に見えます。
CAさんのようにヒールの高さも3~5㎝と一番スタイルがよく見える高さに決めておくと、美脚が維持できます。

CAさんの制服をチェックしてみよう

紺や黒、グレー地が多いようですが、アクセントカラーとして白や赤のラインが入ったものや中には真っ赤なスーツといったものもあります。
JALは2020年4月からパンツスタイルも導入することがきまったようですが、
テーマは「ハイブリッドビューティー」で、リサイクル可能な生地を用い、耐久性や機能性にすぐれたものだそうです。
CAさんの制服の主流のカラーは体が引き締まって見える紺などの寒色系です。
スーツタイプが多いようですが、普通のOLさんや主婦もトップスとボトムを同系色の寒色にすると気痩せ効果が得られます。
アクセントが欲しいときはCAさんのようにスカーフをするのもいいですね。
首の保温になる他、明るい色を首元に持ってくると顔が華やぎます。
体のラインが適度に出るトップスやウエストがぴったりサイズのスカートやパンツを選ぶことで、自然に緊張感が生まれ、無意識にお腹をへこませようとしていつの間にか腹筋が鍛えられます。

実は体力勝負のCAさん、細切れ時間に体幹を鍛えてる

ジム通いやまとまった運動時間が取れない中で、細切れ時間を使って体幹トレーニングをおこなっているようです。
体幹とは、背中、胸、腰、お尻などの胴体を言いますが、多くのCAさんたちがやっているのがお腹まわりの筋肉を鍛えるドローインです。
お腹をへこませたまま呼吸をするというエクササイズです。
立って行う場合は、足は肩幅に開き背筋を伸ばして立ち、胸を張ってゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませ10秒ほどキープします。その間息は浅く続けます。
座っておこなう場合はイスに浅く腰かけて同じようにおこないます。

まとめ

美しいプロポーションを常に保つには、なるべく体にフィットした服を選び、少し高さのあるヒールを履いて背筋を伸ばすことを意識した生活をおくることです。
CAさんでもモデルさんでもない普通の女性は、どうしてもラクな方向へと流れがちです。
気が付いたら二重あごと三段腹なんてことにならないように、早め早めに対処しましょう。
時々はCAさんになりきるのもいいかも知れませんね。