スポンサーリンク

10キロ痩せたい!

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。 
3~5キロ痩せると、見た目が変わると言われていますが、もっともっと痩せたい!と思っている方もいらっしゃると思います。今回は、ドカン!と10キロの減量についてお伝えしたいと思います。10キロ痩せれば、世界がガラッと変わりそうですね。

スポンサーリンク

目標を定めよう

 10キロ痩せると言っても、いつまでにとか、どうやってとか何も考えずに、ただ「10キロ痩せよう!」と言っているだけではなかなか痩せられないでしょう。まずは、目標を定めましょう。いつまでに痩せるか。なんで痩せたいのか。痩せたらどうするのか。など、目標を明確にすることでモチベーションを上げましょう!紙に書いて見えるところに貼ったり、憧れの体形のポスターを張ったり、ダイエットモードに切り替えましょう。10キロ痩せるというのは、並大抵のことではありません。中途半端な気持ちではできません。はっきりとしたゴールを定め、スタートラインに立ちましょう。そしてダイエットに集中しましょう。

毎日チェックしよう

 ダイエットを始めたら、毎日体重や体脂肪をチェックしましょう。体重管理や食事管理、摂取カロリーや消費カロリーなど日々の体の様子を記録できるアプリもたくさんありますので、上手に活用してしっかりチェックしていきましょう。時には頑張っているのに減らなかったり、減らないどころか増えてしまったりすることもあるかもしれませんがそこで諦めてはいけません。効果が見られなかった次の日は、意外と減っていることが多いです。長い目で見て、体重の増減に一喜一憂することなく、ゴールのその時まで頑張りましょう。辛いです。もちろん辛いです。でも、どんなに辛くても一生のうちの今だけです。ファイト!

食事には細心の注意を!

もちろん、そうするつもりでいるとは思いますが、このダイエットの成功のカギは『食事』です。いくつかの食事に関するルールをお伝えします。

・食事は、寝る3時間前までに済ませる

 食事をしていても、しばらくしてテレビなどを見ている時にふと口が寂しくなってしまうこともあります。でも、ぐっとこらえましょう。どうしても食べたくなってしまったらガムを噛んだり、水を飲みましょう。また、手の届くところに食べものを置かないようにしましょう。

・よく噛む

 よく噛んで食べるだけで、満福中枢が刺激され、食べる量を少なくしていくことができます。また、よく噛むことは、味覚を今までよりも敏感にしてくれたり、消化もよくなり体内に脂肪分が蓄積されることを防げるのでよく噛むことはいいことだらけです。ダイエット目的でなくても、よく噛むことを意識するのは色々な面でプラスになるでしょう。

・食べる順序を気にしよう

 野菜から食べれば血糖値を上げにくいという話をどこかで聞いたことがある人は多いと思います。血糖値を上げないという考え方の痩せ方は、糖質制限ダイエットに近いのですが、糖質制限でないやり方の人でも、食べる順序だけ考えれば同じものを食べても太るのを抑えることができるのなら、やらない理由はありませんね。汁物→野菜類→タンパク質(肉や野菜)→炭水化物の順に食べて、満足感を得ながら痩せましょう!いくらダイエットをしたいからと言って野菜だけとか、汁物だけという食べ方は失敗の元です。バランスよく食べていきましょう。しかし、夜は炭水化物を抜いたり、腹7分目くらいの軽めの食事にしましょう。

・お菓子はやめよう

 繰り返しになりますが、一生の中のほんの一瞬の時間なのでお菓子、特に甘いものやスナック菓子は控えましょう。まず、家の中に置いておくのをやめましょう。どうしても食べたいのならば、低カロリーの茎わかめや、ナッツ類にしましょう。スナック菓子は後を引いて辞められなくなりますし、チョコレート類も同様、1度食べるとまた次も食べたくなってしまいます。私は、痩せるまでチョコレートは絶対に食べないと決めていました。一口せんべいなどを時々食べてしまうこともありましたが、そこだけは守りました。まずは1つの小さなルールを作り、それが身についてきたら次のルール・・・と言うように、徐々にレベルを上げていってもいいと思います。

運動をしよう

 当たり前ですね。運動をしてこそ10キロ減のゴールにたどり着けるのだと思います。理想は、有酸素運動+筋トレのセットです。少なくとも30分は続けましょう。時間がないときはできるだけでいいので、毎日続けることも大事です。運動をすれば、基礎代謝が上がることと、体形が締まっていくことが期待できます。お勧めの運動はスクワットです。色々なスクワットがありますが、スタンダードなものは、足を肩幅に開き、膝がつま先よりも前に出ないように気を付けながらゆっくり腰を下ろし、またゆっくり元の姿勢に戻すというものです。特に膝がつま先より前にいかないようにするというのが慣れるまでは難しいので頑張りましょう。スクワットは、これ以外にもいろいろな種類があり、本も出版されているので興味があったら見てみてください。体重が減らなくても、見た目がすごく変わった
と言うレポートがすごく多いのでやってみる価値がありますよ!

まとめ

 10キロ痩せる!と一度決めたら、目標は達成して笑顔で終わりたいものです。今回はお金もかからないいつでも始めやすいものばかりを集めました。全部いっぺんに始めるのが無理そうなら、できるところから始めてみましょう。とても簡単な事ばかりですが、しっかりやればどんどん痩せ体質になり、結果的にマイナス10キロも夢ではありません!ぜひチャレンジしてみてください。