スポンサーリンク

3分間ダイエット

スポンサーリンク

こんにちはダイエットの神様です。
「痩せたいとあれもこれも試したがどれも効果がなかった」と、ため息をついている万年ダイエッターを自認する人にもおすすめできるのが3分間ダイエットです。
性格的にじっくりとダイエットに取り組めない人も朝、昼、夜と3分間ずつの簡単な運動ならストレスなくチャレンジできるのではないでしょうか。
また、簡単なおかずでダイエットと美肌を手に入れることができます。
こちらもチャレンジしてください。

スポンサーリンク

目ざめてすぐ朝3分のゴロゴロストレッチ

布団の上で寝起きに伸びをするだけでもダイエット効果が得られます。
まず、仰向けに寝て両腕をバンザイの形にして上げ、足は少し開きます。
4秒かけて息を吸い4秒で息を吐きながら、8秒かけて体を伸ばし、全身の力を一気に抜き5秒休みます。
体を10秒右に向け、左にも同じように10秒向けてから起き上がり、ベッドにしばらく腰かけて立ち上がります。
全身の血流が良くなり、起きてからカロリーを消費しやすくなるだけでなく、急に起きるとめまいがおきやすい人は、この簡単なストレッチをおこなうだけで1日を快適に過ごすことができます。

朝に食べると痩せる食材

朝食をパンとコーヒーだけにすると、痩せ効果は期待できません。
カフェインが含まれる朝食のコーヒーは脂肪燃焼効果がアップするのでおすすめですが、摂ったあとに体を動かすことが大事です。
理想は、パンは半分にして、内蔵脂肪をつきにくくするポリフェノールを含むリンゴ、たんぱく質を含むハムやチーズ、卵などを摂るようにしましょう。
朝食を抜くと体温が上がりにくく1日を活発に過ごすことができません。
午前中はしっかり食べてしっかり動くことが大事です。

昼休み3分の腕振りで全身の血流がアップ

まっすぐ立ったまま腕を大きく前後に振るだけで代謝が上がり、痩せやすい体になります。
また、両足のかかとを上げてストンと落とす「かかと落し」は老廃物を除去し、全身の気の流れをよくします。下半身痩せの効果も期待できます。

昼に食べると痩せる食材

昼にラーメンや牛丼を食べるとカロリー過多になってしまいます。
メニューが選べる定食屋さんや社内食堂で魚や肉の主菜、お浸しなどの副菜、味噌汁などの汁もの、ご飯などの糖質をバランスよく食べましょう。

寝る前3分で骨盤を正して脂肪を燃やす

骨盤が歪むと血行が悪くなり、脂肪がたまりやすくなります。
骨盤呼吸を覚え、寝る前におこないましょう。
やり方は、ベッドに仰向けになり、ひざを立てて両手は頭の下で組み、鼻から大きく息を吸いながらお腹を膨らませます。次に口から息を吐きながらお腹をへこまします。
この呼吸を5~6回くり返した後、片足を両手で持って胸まで引き寄せて30秒ほどキープします。もう一方の足も同じようにおこないます。

夜に食べると痩せる食材

夜はあとは寝るだけなので3度の食事のうち一番カロリーを減らしましょう。
特に主食の糖質は少なめにし、肉や魚などのたんぱく質や野菜類はしっかり摂り、寝る3時間前にはすませましょう。
納豆に山芋やキムチなどを混ぜた一品は簡単でダイエット効果があります。

痩せて美肌も手に入れよう!

体重を減らすだけではダイエットに成功したとは言えません。
肌がガサガサになったりシワができたりすると、痩せても老けて見えてしまいます。
痩せて、美肌も手に入れるためには、世界三大美女の一人として知られている楊貴妃の食生活を真似てみましょう。
楊貴妃の肌は格別美しかったようですが、楊貴妃が好んで食べたのが手羽先肉だったようです。
現代でもゼラチン質を多く含む手羽先は、ハリやツヤのある美肌を作る食材として知られています。
コラーゲンを含む食材を摂ってもすぐに体内でコラーゲンにはなりませんが、体内で分解されてアミノ酸に変換されると小腸から吸収されてコラーゲンになります。
美しい肌を保つには、継続してコラーゲンを含む食材を摂るようにしましょう。
ダイエットに成功してもコラーゲンが不足すると、痩せた分だけシワやタルミとなってしまいます。
20歳も半ばを過ぎると肌の再生能力が弱まるので、スッポンやフカヒレ、燕の巣などを食べたいところですが、高価な食材なのでしょっちゅう食べるわけにもいきませんよね。
その点、手羽先肉は安価でどこにでも売っているので常備しておくといつでも食べることができます。
その他にも楊貴妃はゴマを好んだと言われています。
ゴマの主な栄養素はゴマグリナン、ビタミンE、食物繊維、ミネラル、脂質などですが、
白ゴマと黒ゴマとは効果が違い、白ゴマは肌の乾燥を防ぎ便秘解消効果があります。
黒ゴマはアンチエイジング効果があり足腰の冷えや腰痛、めまい、耳鳴り、白髪の改善に効果があります。
ゴマは殻がかたいので、擂ってから食べると栄養成分を効率よく摂ることができます。

まとめ

朝、昼、夜に3分間ずつの簡単な運動をおこない、バランスのとれた簡単な食事でダイエットと美肌を同時に手に入れることができます。
たった3分も毎日続けると体は変わっていきます。